「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< June 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

親子の不思議

 

昨夜、叔母とLINEでやりとりしていたら、

母方の祖母の祖父(ひいひいじいちゃん)が武士だったことが判明。

江戸時代が終わって武士を廃業する時にたくさん土地をもらって農家になったとのこと。(しかし、よく明治維新のときに国に取り上げられなかったなと思う。ちなみに、わたしの記憶でも農地はたくさん持っていた)

 

そんな5代前のことよく知ってるねー!と聞いたら

 

『あんたのお母さんが若いときに調べたとよ』

 

鳥肌ぞわ〜〜!笑

全然知らなかった。親子とはおそろしい(≧∇≦)

同じことやってるよ、、、わたしは唾液提出しただけだけど。

 

今も元気なバリバリ95歳の祖父の家系も、

身分が高いひいばあちゃんと低いひいじいちゃんのラブロマンスな話がありそうだったし、なんだかおもしろ家系な我家。

 

どこかに家系図があるらしいのだけど、わたしの母が場所を知ってるらしい、、、が、母はすでにあの世。お母さん、どこにあるのか教えて〜!

 

 

ひとりごと | permalink | - | -

あわつち

 

 

先日、ハナトライフさんにオーダーしていたフレームに作品を入れてみました。

左はフレームの奥行きを生かして、台紙に貼って高さを出してみました。

 

右は大好きな言葉『天人相応』。
枯山水が浮かんだシンプルなフレームに合います。

 

 

 

約10年ぶりに、土のものつぐりを再開するにあたって、

活動名を昨日思いついたので書いてみました。

 

『あわつち』


天と地をあらわす『あわ』と、

父方のルーツである『阿波忌部』、そして『土』を合わせました。

 

これは昨日の夏至の日に、田植えをしながら思いついた名前です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

書く | permalink | - | -

夏至の田植え

 

 

 

 

 

 

狙ったわけじゃないけど、定休日が偶然夏至の我家の田植え。

梅雨どきなので、夏至とはいえ、曇りか雨だろうとおもっていたら、

お昼前から晴天に!

 

 

しかし、田植えは年に1回しかやらないから、

毎年エンジンが全開になるのに1時間くらいかかる、、、。

田植えのリズムをなかなか思い出さない42歳です。

 

 

 

 

最初は稲の1本1本に『今年もよろしくね。台風や猪に負けるでないぞ』と、

まるで仏の心だったのに、午後、ガンガンに陽が照りはじめると『ガンバレ自分!自分ガンバレ!』と念仏のように唱えながらの田植えとなりました(≧∇≦)暑さにはそこそこ強いんだけどなー。

 

 

 

 

新しいヨガのポーズ(≧∇≦)
『田植えをするおばさんのポーズ』

 

田んぼは糸ミミズにジャンボタニシ、カエル、ヘビまで生きものいっぱい♪

 

 

 

田んぼからの帰りみち。

とうもろこし畑が青々としていました。

 

 

 

家に帰ってきて、水シャワーを浴びたらこれ♡

ビールのように見えますが、ヒライワアイコさんのグラスに、

てのひらさんの黄梅ジャム&無糖炭酸を混ぜた手作りジュース\(^o^)/

ヘトヘトになったら梅!これまちがいなし!
すっごく美味しい〜〜!!効きますっっ

しかし、今年も右の骨盤がズレた、、、体力が復活したら調整します。とほほ。

 

 

 

 

8回目の米づくり | permalink | - | -

山蟹

 

 

 

田植えのシーズンに入り、

糸島の田んぼは家族総出であちこちにぎやか♪

偉大でパワフルな自然のお世話になりながら、

我家も8年目の米作りが始まります。

 

先週から、とうちゃんも朝から何度も田んぼに行ったり来たり。

台風やら猪やら、いろいろあるだろうけど、

今年も丁寧にコツコツと、米作り出来る環境に感謝してやっていきます♡

 

 

 

 

 

実店舗にて。

何回外に出しても、わたしのクロックスの下に戻ってくる山蟹。

かわいいやつめ。夕方まではそこに居てもよし♡

 

その後・・・

蟹がいることをすっかり忘れていたら、

なんと、クロックスの中に移動していて、生足で踏んづけてしまった、、、

でも、潰れてなくてホッ!元気に草むらに帰っていきました(笑)

 

 

 

今週は、とうちゃん工房絶好調です\(^o^)/
みなさま有難うございま〜〜す!

 

 

 

 

 

どろぼうひげ?笑

 

人懐っこい犬、人懐っこい猫はいるけど、

人懐っこい蟹というのははじめて。

 

 

 

 

 

実店舗の営業が終わってからは、書のお仕事。

 

計ったかのように、半切サイズの下敷きと道具がピッタリ収まるテーブル。

(これも12年前に夫が廃材とグッデイで買ったSPF材で作ってくれました)

 

茜染めの椅子敷きは、てくてく堂のみどりさんが染めて織ってくださったもの♡

 

人の手で作ったものがある空間は、やさしい空気が満ちていて、

情緒も安定するし、心からシアワセを感じるから不思議です^^

 

 

 

 

 

墨だけのモノクロタイプ。ここから色を乗せていきます。

でも、個人的には、白と黒のみもいいなと思っています。

このシリーズは、売約済みになったあとも、1番お問い合わせやオーダーをいただいています。今はお客様のご希望で半切の半分のサイズに書いています。

 

 

「書」って、簡単そうに見えるかも知れませんが、

 

本当に自分のエネルギーを紙の上に捧げてるんじゃないかと思うほど、

書き終わると「抜け殻」みたいになる、、、。

 

なので、しっかり寝て食べて、早朝の気功で朝の新鮮な「気」を注入しないと、やっていけませんです。これホントに。

 

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

新連載

 

 

今朝から西日本新聞で演奏家 近藤薫さんの

『金のオタマジャクシ』という新たな連載が始まりました。

 

 

『偉大な演奏家は、その人にしか書けない秘密の音符を、

楽譜のどこかに落とし込んでいる』

 

 

このワンフレーズだけで、毎週読むと決めました(≧∇≦)

音楽にはまるでセンスがないわたしだけど、なにかもっと深いところで、繋がっているような気がしました。月曜日が楽しみだ!

 

 

 

新聞記事 | permalink | - | -

梅雨どきの風景

 

 

 

先週、ハナトライフさんで注文していたフレームを受取りに行き、

帰りに立ち寄ったご近所さんのお宅で白ワインと自家製鶏ハムをいただきました♡あまりに美味しすぎて、夫と取り合いに!40代と50代のおとなげない争い、、、笑

 

ご近所さんは、先日太宰府天満宮で開催されたニコライバーグマンさんの展覧会に行かれたそう♪梅雨に似合うお手製のステキなアレンジにしばしうっとり、、、♡

 

 

 

 

 

これがハナトライフさんにお願いしていたフレーム。

サンプルに一目惚れしたもので、まるでカーボンのような質感。

はじめて見た時、禅寺の枯山水が1番に浮かびました。

想像力を掻き立てられるフレームです。

 

※中の作品は試しに入れたものです。今回はフレームだけをオーダー。

 

 

 

 

 

 

自宅の庭にて。

今年はじめて、沙羅の木(夏椿)が1輪だけ咲きました。

もう植えて何年もなるのに、土が合わなかったのか、

なかなか咲かないどころか、木もほとんど成長せず、、、。

 

場所が違うのかなーと、なんとなくピンときたところに植え替えてみると、

葉は青々と茂って、幹も大きくなってきました!

この場所だったんだね、、、なかなか気づかなくてごめんよ。

 

 

 

 

 

スモモも収穫♡

お尻みたいなかわいこちゃん。

無農薬、無施肥ですが、とっても味が濃くて美味しかった!

 

 

 

 

ほんと、リンゴかと見間違えます。笑

しかし、九州でりんごは難しいもんな〜〜。永遠の憧れ。

 

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

夫婦は鍵穴


 

最近、ご注文をいただく際に入力いただける連絡欄や、メールなどで、「ご主人のファンです!」と書いてくださる方がちらほらと、、、といっても女性ではなく男性ばかりです。あは♡

夫はわたしのように自己主張するタイプではなく、影でしっかり支える存在。やるべきことを淡々とこなし、ひとつずつ確実に形にしていくタイプ。

こうも正反対かと思うほどで、やはり以前は意見が合わず、やりあったこともしばしば、、、。

しかし今は、自分に出来ないことができる夫を心から尊敬しているし、こういう人がいないと、成り立たないことがたくさんあることも知りました。わたしは口だけ番長なので、今の我家の生活も、夫あってこそ。

最近、わたしのブログを「ご主人のブログかと思っていました」と言われて、じゃあ、誰が撮ってるのサ〜!と大笑いしたのですが、静かにコツコツと作業する姿に、憧れてくださっている方がいらっしゃるんだなと、嬉しくなりました。

みんな自己主張、自己表現してたら、騒がしいったらありゃしないし、人には持って生まれた役割があるんじゃないかと思う今日この頃。

早くそれに気づいて、お互いの良い部分を認めて伸ばしていけたら、ひとりでやるよりも可能性はぐっと広がるし、できることは2倍になる。

夫婦って「鍵と鍵穴」だね。

ひとりごと | permalink | - | -

8年目の米づくり






米作りもなんだかんだと8年目。
幼苗が日に日に成長している。

・・・とうちゃんの背中が、年々たくましくなっておる。笑








陽当たりが悪い場所なので、枝をかき分けやっとの1個。
肥料も農薬も与えず育ったスモモは、
細胞の奥に優しく届く味がする。美味しい!
ハンナにもちょこっとおすそわけ。







 

糸島では、すでにこんな感じだよね。

今日の西日本新聞朝刊13面『仲間と共によき世界へと』より
 




 

夕方、原稿を書きながら(まずノートに手書きで思いつくままに書きまくる。
字が汚くて後で読めないことも度々。笑)

結局のところ、仕事は、どこで何をやろうが、
そこに『本心』があるかどうかだなあ、、、と。

何のために、誰のために、仕事をするのか。
それはお金になりさえすれば良いのか?

原稿を書きながら、スコーーーン!と答えに出合えた。
答えは自分たちの生き方そのものだった。




 

8回目の米づくり | permalink | - | -

あじさい寺



二丈のゆらりんこ橋で行方不明だった森山将矢さんが、
今日無事見つかって、本当によかった!!









本日定休日。
久々の晴天に、洗濯や掃除がはかどりました。

庭では、今年も西洋菩提樹が咲き始めました。
この木は一時は弱りきっていたのだけど、夫が治療し、
糸島の環境にも馴染んで、見違えるほど元気に!
我家のシンボルツリーです。










ハンナ、朝から海でひと泳ぎ!








お昼は、たくさん野菜が食べたくて、
九州大学椎木講堂2Fにある「イトリーイト」へ。






 

その帰り道、車で通りすがりに見つけた小さなあじさい寺。
偶然出会ったご夫婦とあじさい談義の楽しい昼下がり♡

しかも、ここのすぐ近くに、
パッションフルーツのスムージー屋さんが出来てるのを発見!











追記:
ソイミートひらひらタイプをお探しのみなさ〜ん!
今週のグリーンコープのカタログに掲載されてます♪
次回は4週後。店舗(糸島店)は長いこと売切れ中ですよん。
(ちなみに、甘酒用の米麹も売り切れだった、、、)








 
糸島半島の暮らし | permalink | - | -

「憲武フミヤヒロミが行く!キャンピングカー合宿」

 

昨夜放送の「憲武フミヤヒロミが行く!キャンピングカー合宿」が面白かった!
久々にテレビ見てヒーヒー笑ったなー。

 

一般人の秘密基地をキャンピングカーで訪れるという企画で、自作洞窟おやじ、自作ヘリコプターおやじ、居酒屋で飲んでた棟梁おやじ、漁港が食堂の漁師おやじ、、、と、いろんなやんちゃなおやじたちが出てきたけど、好きなコトをしている人はこんなにも面白くて輝いているのか!と。
 

個人的には、居酒屋の棟梁おやじがツボだった♡
あの店で延々と一緒に飲んでは「じじい、はやく帰れよ!」「うるせえブス!」というような会話をするにちがいない。笑

 

熱海の人は個性的で面白すぎて、これはちょっと1度おじゃませていただきたいと思いました♡こういう懐の広い人が多い街がたくさんあると、日本はもっと楽しくて平和になるよね。熱海最高!あの人たちを探し出したリサーチャーさんも凄い!
 

この番組は確か1回目は福岡だったけど、その時よりパワーアップしてる。
自由奔放なノリさんと、頼れるアニキ的運転手のヒロミ、なんでもきちんとやるフミヤの御三方のバランスが素晴らしい!毎月いや季節ごとでも構わないので、どうかシリーズ化していただきたい!
こういう番組は見るだけで元気になるね。いやーほんと面白かった。





憲武フミヤヒロミが行く!キャンピングカー合宿2
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/noritakefumiyahiromi/




 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成