「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

グミ




 

グミはだんだん色づいてきたけど、、、例年より少なめ。
生食用でジャムにするほどないなあ。
ブルーベリーも陽当たりが悪いところは当然ながら実なりが悪い。

今朝読んだ記事で『植物は光のエネルギーを固定したもの』と知り、
なるほどその通りだなあ〜と思いました。

今、自分の店にいますが、竹の風鈴の音がいつも以上に心地いい。
風の強さ、吹く方向で竹の音って変わるのね。
自然音の人を癒す力ってすごい。今日はBGM小さめにしよう。






 
糸島半島の暮らし | permalink | - | -




 

朝、こんなに気持ちが良いのは、あと何日だろう、、、。

野鳥とカエルの鳴き声の中、
木々を見上げながらシャバアーサナしていたら、
わたしの悩み事なんて、あまりにもちっぽけだなあ、と思ったよ。
逆に楽しいと思うことも。
人の一生なんてあっという間だ。思い煩らわずガンガン生きろ。




うちのお客様って、本当におもしろい方が多いのだけど、
密かに「この方は宇宙人じゃなかろうか」と(笑)思っている方がいて、
先日、その方がふらりとお越しになった日、こうおっしゃっていました。



「人ってね、棲み分けができれば平和になるよね」



シンプルなようで難しいんだけど、
ホントに、それに尽きると思いました。

例えば、価値観が違う人とたまに会うのは刺激的なんだけど、
長く一緒にいると苦痛になる(わたしはね)。

特に、わたしの仕事は価値観が似ていないと難しいし、
違うからと言って、そこで争っても仕方ない。

「この人とは価値観が違うんだ」

と自覚しておつきあいするか、離れるか。



これって、この間、facebookに書いた、
「店がお客を選ぶ時代の到来」の話に通じるなあと思いました。

(簡単に書くと、あるビジネス系サイトで
「これからは店がお客を選ぶ時代になる」と書かれていたのを読んで、
えー!と思いつつ、まわりを見渡すと、
そういえば、ちょっと以前と変わってきたような、、、という話)



※後日談ですが、
その筋の方々からのお話では、やはりその流れは着実に進んでいるようで、
以前は、来る人は拒まずだったのが「価値観が同じ人が自然に集まる店づくり」へ
シフトしてきているようです。
あ〜、だから、あれがこうなって、ああなのね!と、ひとり腑に落ちてるわたし(笑)
東洋思想で言うところの「陰極まれば陽となる」です。






お店(商い)って、

ただ商品を仕入れて売ってるだけだど、
ただ数字を追っているだけだと、
いつか飽きる。

数字の豊かさよりも、
人との出逢いによって、人生が豊かになる。
これは経験上、間違いない。



タレントの山本華代さんがロケの後日にくださった書作品

「人は宝」

まさにそれを今、実感しているところです。


 






そんな朝のハンナ

「かーちゃん、だっこしてぇぇぇ」の顔。







そして、押し倒す!
ぜんぜん、のんびりできねえ!笑







 
糸島半島の暮らし | permalink | - | -

ふんどし、、、





2年前の今日。ハンナ6ヶ月。
この頃はまだ赤ちゃんみたいな顔だね。
(facebookより)





 

縫物してる場合じゃないんだけど、
さっきありえないくらいの巨大スズメバチが進入してきて、
急遽、店の入り口に暖簾を下げてみることに。

スズメバチは白が苦手みたいだし、これで効くかな〜?
それより、わたしのあまりの大雑把な縫い方にめまいがする(≧∇≦)






できた!
しかし、どこから見ても、おじいちゃんの長いふんどしみたいだ。










風が吹くたびカランコロン、、、癒しの音です。
もう10年くらい前に夫が作ったものですが、今年はもっと大きな竹で作って欲しいなー。






当店舗の隣にあるセンダンの木が、ただいま満開です。
風に乗って、れんげ草によく似た甘い香りが漂っています♡






 
糸島半島の暮らし | permalink | - | -

できた!





360度、緑色の季節。
1年でもっとも心地よい季節は短い。
2週間後は梅雨入りするのだろうなあ、、、。







今朝も、とうちゃんはAMの『テレフォン人生相談』を聴きながら薪仕事中。
聞くラジオ番組で年齢差を感じる朝。笑

かーちゃんは、梱包発送、入荷分の荷解き検品、WEB製作と、
今日もお仕事てんこもり!がんばるぞー\(^o^)/







ハンナ現場監督は、とうちゃんがちゃんと仕事するように見張ってます。






ほいっ!出来た\(^o^)/

庭のあちこちに散らばった薪も片付いて、これは次の次の冬の燃料になります。





 
糸島半島の暮らし | permalink | - | -

薪づくり





梅雨前の薪づくり、8割終了。
煙突掃除が終わったら、冬まで薪ストーブ仕事はお休みです。
来月の今頃は田植えだー。




 
糸島半島の暮らし | permalink | - | -

五月晴れ





昨日の雨は、しっとりと木々を濡らして。
「雨でも憂鬱にならない景色ですね」とはお客様。嬉しいです。








今日は、カラリと五月晴れ!

海も空も透き通っていて、沖には小舟の漁師さんがいて、
風は心地よく、なんと穏やかな朝。意識せずとも勝手に身体が動く。

のんびりヨガをして、しばしの瞑想。。。
シアワセはほんとここにある、ということをお尻から湧き上がるように感じました。

 

朝、みんなここにヨガしに来ればいいのに。
人生観変わるかも、と言ってはおおげさかも知れないけど、
自然とチューニング出来るのは間違いなし。

 

普段、海にはスマホ持っていかないので画像がないですが、
庭のグミの実が少し色づいてきたのでパチリ☆






 

ハンナは今朝も海で泳いできたので
(一応、入る前には入っていいか聞いてくる。笑)
マットも干したかったし、ハンナも乾かしたかったしで、
ウッドデッキに敷いてたら、いつのまにか(_ _).。o○

 

お天気も良いし、洗濯物もハンナもよく乾く、清々しい5月。
 








ぬーーーーーん。

ハンナを下から見ると、口のタプタプがたまんないな。笑








今年も海沿いの道端に、ハニーサックル(スイカズラ)が満開に。






エアープランツの花が咲きそう!
こんなに神秘的な色だったとは、、、♡
なぜかこれを見ると、タレントの「りゅうちぇる」を思い出すのはわたしだけ??





 
糸島半島の暮らし | permalink | - | -

姫路へ




 

【昨日の朝の話です】

寝坊して(正しくは2度寝して)こんな遅い時間の新幹線に乗ってます。
とうちゃんとハンナはお留守番のひとり日帰り旅。

鹿児島から来た『みずほ』がホームに入ってきた時、
思わず泣きそうになった( ; ; )こんなに早く復旧したJRの皆さんはすごい!

しかも、みずほのシートも広さも飛行機のビジネス以上♡
さっき朝ごはん食べたけど、もうお腹空いたなー。
では関西まで、おやすみなさ〜い(-_-)zzz
、、、ってまだ寝るんかいっっ







2時間で姫路に着きました!2/3は寝てたので、あっという間に到着。
(残りの1/3は博多駅で買ったマクロビ弁当を食べてた(笑)

姫路城の裏側にあるシロトピアという会場でクラフトフェスが開催されていました。やっぱり刺激になるなあ〜♪

















姫路城。真っ白できれい♡
暑いので、お堀で風に吹かれてます。

姫路は初めて来たけど、上品できれいで住みやすそうな街だね。
とっても「気」が良い場所に感じました。

わたしのイントネーションが関西弁とは違うから、
すぐ「どこから?」と聞かれるけど、福岡というとビックリされます(≧∇≦)
しかも、糸島の知名度が結構高い!







早く用事が終わったので、美術館でクレパス画の企画展を見ました。
岡本太郎から山下清まで圧倒される!
すっかり感化されて、100年前の姫路限定復刻版クレパスを買いました(≧∇≦)













↑私物の本より

 

昨日思いつきで行った「姫路市立美術館」。

クレパス画の企画展ということで、すっかり感化されたのだけど、
それ以上に我を忘れるように見入ったのが、
大好きな日本画家・竹内栖鳳の鳥図と中国の風景画。
まさかここで本物に逢えるとは夢にも思っていなかったので、
久々に心臓の奥のあたりが波打ちました。

とりわけ日本画が大好きで、
その中でも竹内栖鳳と酒井抱一が、わたしの中の2大画家。
栖鳳の動物や鳥は毛から生きてるし、花を描けば匂いたつ。
中国の風景は、色のついた墨絵がごとく、二胡の音が聞えてきそう。
特にこの蘇州を描いた「南支風色」という作品は、何時間でも見ていたい。

 

いつも思う。絵も字も上手い人はいくらでもいる。
しかし、わずかな一本から生きた線を描く人はどれだけいるだろう?

 

「型があるから型破り」とは今や有名な言葉だけど、
それ以前に「生きているかどうか」。
それを教えてくれる場所がここ。
座禅の本で読んだ言葉を借りるなら、
古の画家たちとの「チューニングする時間」を楽しませていただきました。



 
トモカのふらりまた旅 | permalink | - | -

是空

 

休憩なしでひたすら書いた4時間。
好きだし、集中できるけど、さすがに疲れた〜

 

書いて書いて頑張ったものより、
最後に書いた抜け感満載の『是空』が今日1番好きかも。

 

GWに店頭で、
『なぜアロハの言葉や般若心経なのですか?』と何度か尋ねられましたが、
それは、国や言語は違えど、どちらも『空』を伝えているからです。
















この「是空」を書く前、
すごく書き疲れてしまっていて、
それが功を奏したのか、心身の余計な力が抜けて、
上手く書いてやろうとか、良く見せようとかいう、
全く狙った感がない、是空が書けました。

まるで座禅のよう。

そして、わたしは何を勘違いしたのか、
この作品を間違えて捨ててしまいました、、、、、泣

これぞまさに「空」よ、
あるのはこの画像だけ。実態はなにもない。





林田友香 書作品集
http://www.kurumian.com/tomokahayashida.htm






 
書く | permalink | - | -

姫蛍



盛り付け方が豪快。笑


 

昨晩はとうちゃんのおごりで、
福岡市早良区石釜にある千石の郷のブッフェ『姫蛍』へ。

 

ここでごはん食べるの何年ぶりだろう、、、。
当時ランチの混みかたが尋常じゃなくて、疎遠になっていたのでした。

 

夜と言っても着いたのは18時前。
早良の山並みと百道の夕景を見ながら、のんびり晩ごはん。
鮪のスモークサラダやサザエの香草バター焼きなどなど、
前よりさらに美味しくなった気がしました♡デザート&ドリンクも充実で大満足♡

 

片道40分だし、今度は朝から行って、お山に登って、姫蛍でランチして、
お風呂入って帰ってきたいなー♪食事とお風呂のセットで2200円。
宿泊は3食付きで9500円は安いね!


















 
おいしいもの | permalink | - | -

新オープン!餃子の味楽





 

もう今日は晩ごはん作れない、、、と行ったのは、
糸島市・筑前前原駅のほど近くに新しく出来た中華料理店『餃子の味楽』
(地元の方向けに書くと、福銀近くの元ほっともっとがあった所です)
前原なのに、お店の裏が駐車場(無料)というのが嬉しい♡

 

17:40に着いたのにほぼ満席!土曜日は大行列だったらしい。
今日は仕事帰りのおじちゃんたちから、フィリピン人のダンサーグループ、
赤ちゃん連れのご家族など、人種の坩堝的な雰囲気がやたら心地いい♡
こういうアジアの大衆的な感じがすごく好きなのだ。

先程当店にいらしたお客様ご家族にもバッタリ!
お隣のテーブル同士で晩ごはんでした^^

 

今日食べたのは、台湾ラーメン、エビチリ、麻婆飯、焼き餃子など。
味を一言で表現するなら『限りなく中華圏の味』。
中国の人が作ってるから当たり前だよねー。
中には「おや?」という料理もありましたが、
台湾ラーメンは、担仔麺とは違うけどこの辛味がクセになりそう。
エビチリもわたし好み。

ランチは650円から。今度は担々麺も食べてみよー♪

ちなみに、昨夜facebookにこのことを書いたら、
やっぱり台湾ラーメンはみんな美味しかったみたい。
書いてたら、また食べたくなってきた〜!

昨日はクタクタで食欲もなかったのだけど、

食後は胃もたれすることもなく、なぜか元気モリモリに!笑










これが噂の(!)台湾ラーメン。スッキリしつつ辛味がたまらん♡







個人的には、甘い麻婆豆腐が苦手なので、
(基本的に甘い料理があんまり得意ではない・・・)
こちらの麻婆豆腐飯はスルッといけました!また食べよう♡










久々の休日は雨。
雨音に癒されすぎて、ハンナを抱き枕に眠る至福のひととき。







西洋菩提樹の葉も出揃って、樹形が整ってきました。





今年も青もみじの季節になりました。
週末の土曜日は店舗をお休みして、ものづくりにどっぷり浸かってきます!






 
糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船