「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

セザンヌのりんご

 

画像に含まれている可能性があるもの:フルーツ、食べ物

 

セザンヌのりんごが大好き。

この本は作品から関連レシピまで掲載されていて、

芸術がとても身近で、飾りたくなる。シリーズで欲しいな♡

 

 

アートひとりごと | permalink | - | -

Moon&Earth

 

画像に含まれている可能性があるもの:室内

 

昨日、ひたすら書いていたものがやっと乾いた。

和紙は乾きにくい。でも、この手への馴染みよさは、

やっぱり機械ではなく人が漉いたものだから。

 

丸がふたつに見えるものは、明け方、半覚醒状態のまどろんでいた時に、

わたしがすでに書いていた映像が見えて(映像では完成形だった)

すぐさま実際に書いたもの。タイトルはMoon&Earth。

 

地球は月がそばにいてくれないと大変なことになる。

1日が24時間なのも(月がもっと近かった頃は1日4時間だったらしい)

人間が暮らせる気候なのも

衛星がぶつかってこないのも

全部、地球のそばに月があるかららしい。

地球とはいえ、ひとりでは生きていけない。

なんだか人との関係みたいだ。

ときどき、ひとりで生きてる気がして忘れちゃうよね。

 

書をやっていると、書けない日はどうしようもなく落ち込むけれど、

なぜか、翌日には必ず救世主が現れる。

それは人のこともあるし、無意識の領域のこともある。

うまく言葉にできないけれど、

製作活動をはじめたら毎日不思議なことだらけだ。

 

TomokaHayashida ARETS&CRAFTS | permalink | - | -

大人になるということ。

 

「日本は幼稚化している」と言われて久しい。

 

振り返ってみると、

物の選びかた、考え方、テレビのCMや番組の内容など多岐に渡って、

近年の幼稚化は凄まじいものがあるとわたしも感じている。

 

日本の島国という地形と農耕民族という性質上、

 

小さいものが好まれ、

争いを好まず、

自己主張せず、

皆と協力してやっていく。

 

これが国民性の基礎にあると思う。

これはこれで良さそうなのに、なぜ幼稚化に繋がるのかと考えた。

ひとつの理由として、

 

「皆と一緒にいると安心する」

→「自分で考えなくていい」

→「個人が弱くなる」

 

ではないか。

個人が弱いとまわりに流されやすくなり、

個人が強いと時の権力者は統率しづらくなる。

政治的にも都合が良いわけだ。

それは今も同じで、

おおまかに言うこの国民性は、

良くも悪くも、経済にも大きく影響している。

 

先日、あるテレビ番組で、

イタリアのとある島にある飲食店が特集されていて、

夜、そこでお客ひとりひとりにインタビューをしていたが、

老いも若きも関係なく凛としていて、

しっかりとした口調で自分の考えを述べていた。

 

大勢のお客がいるにも関わらず、

グチをこぼす人も、へべれけに酔っ払っている人もおらず、

その空間はとてものびやかで、自由で、居心地が良さそうで、

それぞれ心から時間を楽しんでいるように見えた。

この人間性の裏表の無さはきっと、

日頃から素直に自分を生きているからだと思った。

画面越しとはいえ、見ていてとても心地がよかった。

 

先日、高速道路で煽った末に夫婦が亡くなるという痛ましい事件。

彼がどういう人間性かは知らないが、

車に乗ると、その密室性から豹変する人がいるという。

でも、それは豹変ではなくて、それがその人の本来の人間性か、

普段自分を押し殺して生きていて密室で自分をリリースしているか。

結局、本来の自分と大きく乖離しているのではないかと。

 

もちろん、この国の社会で生きていくには、

人と合わせなければいけないことだらけだし、

理不尽で、思い通りに行かないことも多々ある。

ただ、社会と自分との距離感の度合いが、

この国は大きすぎるのではないか。

悲しさと怒りの事件を知ってから、そんなことを考えていた。

 

そんな悶々と過ごしていた数日の間に出合った記事。

これを書いた方の記事を全部読んだわけではないので、

すべてに賛同するわけではないけれど、


「コミュニティとは、

ただ集まればいいというものではない。

自立した個人のネットワークだ。」

 

に大賛成。

人は自ら考え、自立するために学ぶ。

大人とは、ひとりの人間として自立することだ。

 

大人になれ - 幼稚化が日本衰退の原因 -

http://japanbouei.exblog.jp/12493236/

 

ひとりごと | permalink | - | -

設定と遺伝子

 

ご近所さんが2ヶ月前に「完治に10年かかる」と言われた難病になられた時、

「わたしは2ヶ月しか、この病気と付き合わない!」と設定されたそう。

 

その後、どうなったかと言うと・・・

設定通り2ヶ月で完治!元気ハツラツ!

ただ設定しただけでなく、そう決められた後の行動力がすごかった!

「設定」と「行動」は必ずセットで物事は動き出す。

 

もし病院でお医者さんに「10年かかる」と言われたら、

きっと大多数の人がそう思い込んでしまう。それは、ほかのことも同じで、

「今、不景気ですから」と経済学者が言ったらそうなっていくだろうし、

天気予報で「今、体調が悪い方が多いですね」と聞くと、

そうそう自分もそうなのよと思う人が多いと思う。

 

これって、先日シェアした記事「他人の基準」に支配されてると

同じじゃないかなあ、、、と思った。

 

以前読んだ遺伝子の本に、

「そう決めると遺伝子がスイッチオンになる」とあった。

まさに宿主を生かそうと、眠っていた遺伝子が動き出す。

(逆に、発ガンなどはオフしておいた方が良い遺伝子もある。

これがオンされるにはストレスや不摂生など)

 

記憶は1代限りが定説だったのに、

アメリカ・エモリー大学の研究チームは、記憶が世代を超えて、

次の世代にも受け継がれることを突き止めたのだそう。

(正しくは、DNAに突然変異はなく、DNAのはたらき方を調節する

情報が、隠しファイルのような形でDNAに書き込まれる)

 

なので、自分の心(DNA)に耳を澄ませれば、

他人の基準にあわせなくても、答えは出る。

これが【すでに答えは持っている】と言われる所以ではないかと。

 

健康面でいうと長寿の遺伝子を持っている人は、

その遺伝子をオンすることができるし、仕事の選びかたも、生き方も。

ただし、それは自分自身でしかできない。

 

例えば、わたしが、

行ったことがない中国南部の映像を見てなぜか涙がこぼれるのも、

自分がフィットする場所、物事などが鮮明なのも、これで説明がつく。

 

そして、自分自身が心から好きだと思うことを行動に移すと、

遺伝子が発動→スピードが加速→実現する。

(心から好きだというのが条件で誰かの真似事ではできない)

 

そこに行き着くまでには、きっと現代は雑念や情報が多すぎる。

だから、瞑想やマインドフルネスが流行するのだろうな。

 

ひとりごと | permalink | - | -

 

画像に含まれている可能性があるもの:犬

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、犬、テキスト

 

自動代替テキストはありません。

 

 

今日は涙が止まらない。

大好きなカナダ在住のゴルくんが旅立ったと知ったから。

どれだけ彼の笑顔に癒やされただろう。

悲しくて、悲しくて、これ以上の言葉が出ない。

 

でも、心優しい素敵な飼い主さんたちと、

カナダの自然いっぱいな素晴らしい環境で暮らせて本当によかったね。

一度も会ったことがないのに、こんなに悲しい気持ちになるなんて、

まるで天使みたいな犬だった。

 

短い間だったけれど、毎朝、彼の笑顔を見るのが、

わたしの1日のはじまりだった。ありがとう♡大・大・大好きだよ♡

 

追記:

わたしがひとりで泣いていたら、ハンナが心配したのか、

自分の宝物のおもちゃを「かーちゃん、どうじょ」と何度も持ってくる。

嬉しいけど、ハンナのよだれでべちょべちょ、、、

 

ひとりごと | permalink | - | -

還元するということ

 

特に長くお付き合いしてくださっているお客様は、

当店でお買物をしてくださるだけではなく、

間接的に、事業主であるわたしに「投資」してくださっていると

常々思っています。

 

長くお付き合いさせていただいている分、

お話する機会が多いので、

わたしが日々何を考え、どこを目指しているのか、

きっと知り尽くしていらっしゃると思います。

もちろん、欲しいものがあるというのが前提ですが、

その先を踏まえて、ご購入くださっていると思っています。

 

当店には株価や配当金、株主優待券もありませんが、

投資していただいているからには、還元したいと考えていて、

それは長期的なビジョンの実現のほかに、

短期的には、その方々にフィットした形を見極めて、

還元させて頂いています。

 

それが、どのくらいお役に立てているかはわかりませんが、

わたしはお客様から投資していただいたものは、

実現したい世界に必要なこと、もの、時間に、

ありがたく使わせていただいています。

 

例え個人事業主であっても、長くやっている事業というのは、

その家族の生活費を満たすだけではなくて、

お客様と共有する「なにか」があるから、

長くやっていけるのだと思います。

 

先日読んだある記事で、鎌倉投信の社長さんが、

「意味のあるお金が社会を変える」と言っておられました。

まさにその通りだと思います。

 

個人事業主なんて、とっても規模はちいさいけれど、

ちいさいなりに小回りは効くし、出来ることもたくさんあります。

わたしは生涯「個人」でやっていく性分ですが、

そんなわたしでも支えてくださっている方々のパワーを、

ありがたく使わせていただいて、

今、少しだけ見えている世界を実現したいと考えています。

 

その世界とは、以前書いた記事の繰り返しになるので書きませんが、

店も表現活動も同じところを目指しています。

自らの考えを持ち、他人に利用されることなく、批判されることを恐れず、

自分も他人も社会も「自由」であることを許し、行動することが、

これから最大のテーマになると思っています。

それが、取り残されない条件になるとも。

「自由は最大の強さである。」これがわたしの信条です。

 

ひとりごと | permalink | - | -

エネルギーと時間

 

自動代替テキストはありません。

 

店の営業が終わってから硯と筆を出して練習。

しかし、お腹が空いてきた途端に、調子が狂ってきた。

なかなか思うように書けない

 

気負いなく、それこそ鼻歌まじりくらいのほうが、

わたしの場合、思うものが書ける気がする。

 

筆と紙と墨の3つがピタッと合わないと絶対に書けないし、

(それと、わたしの呼吸も)

書くものによってそれは変わるから、

本当に見た目以上にエネルギーと時間の消費量がすごいです。

 

TomokaHayashida ARETS&CRAFTS | permalink | - | -

「やっぱりアトリエ日記」

 

自動代替テキストはありません。

 

先日、糸島市図書館で美術&書関連の本を8冊借りてきた。

その内の1冊、

糸島にも縁がある画家 野見山暁治さんの「やっぱりアトリエ日記」に、

なんとご近所さんでもあり当店のお客様でもあるOさんが載っていてビックリ!

 

人生の大先輩にたかが43歳の若造が申し訳ないけれど、

あの藤田嗣治を「茶目っ気のある兄貴」とは、やっぱり野見山さんは面白くて、

偉大な画家だと思った!

 

「セザンヌの食卓」も「東洋美術をめぐる旅」も国もジャンルも違うのに、

美術系の本を読んでる時間は本当に心が満たされる。

きっと作品というモノを通し、時代を超えて作者たちに会っている気分になれる

からだろうな。

 

あれこれ見て読んで思ったのは、他人が教科書的に書いた本よりも、

今この時を生きるご本人の生の言葉がイキイキと染みるということ。

 

90代の画家が日々何を考え、何をし、どのように人と関わり、

周りにはどのようなことが起きているのか。

先を生きる人生の大先輩の飾らない言葉は、

画家 野見山暁治を身近に感じさせる。

 

誰かの日記がこんなにも染み渡るとは自分でも意外だった。

そして、なぜこれが出版されたのかが良く分かった。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -

とうちゃん勉強中。

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

かわいい表紙に油断するとヤケドするプロ向け仕様。

これを読んで、なぜうちのニホンミツバチがヤンチャなのかが良く分かった

 

その理由は、ニホンミツバチは人に慣れる習性があるそうですが、

わが家は敷地一番奥の森の中に巣箱を置いているので、人慣れしておらず、

ヤンチャ蜂になった模様。スズメバチにやられちゃうより、

やり返す気合いとパワーがあるほうが好きだし、実際、その後の分蜂回数も

多いそうなので、うちの子はこのままヤンチャでいいです。

しかし、父と母を刺してくれるなよ。笑

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

 

ご近所の養蜂先輩の蜂の巣箱は、底部分が網の夏仕様。

このアイデアはすばらしい!さらに冬は板に替えることが出来るスグレモノ。

次回、巣箱をつくるときは参考にさせていただこう!

身近に養蜂先輩がいるという、ありがたき環境に感謝♡

ちょっと刺されたくらいで、ビビるでない。笑

(わたしの場合、どうやらニホンミツバチアレルギーはほぼ無いと思われる)

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、屋外、自然

ホトトギス

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外、自然

手前がショウガ、奥がセイタカアワダチソウ

 

秋は春に比べて花が少ないから、ニホンミツバチはどこに行くのだろう?と

思っていたら、ホトトギス、生姜、セイタカアワダチソウなどにいた。

 

セイタカアワダチソウは貴重な蜜源だそうで、味の好みは分かれるものの、

薬効が高いとか。季節で味の変化が楽しめるなんて、養蜂は奥深い。

秋に開花する花を調べてみよう。ローズマリーなどハーブも良いらしい。

蜂のために、空いた場所を花いっぱいにしたい。

 

野生種であるニホンミツバチは、蜜の量こそ少ないけれど、

西洋ミツバチに付くというダニも付かないのでダニ避け薬を使う必要もなし、

スズメバチにも対抗できる強さがある。見た目もかわいい♡

蜂蜜の味に尖りがなく、まろやかで美味しい。

 

最近、気のせいではなく体調が良いのは生蜂蜜のおかげかな?

本には胃や肝臓に良いと書いてあった。今なにより食欲がすごい

 

養蜂はじめました | permalink | - | -

清々しい朝

 

清々しい朝。やっと、7年ほど(後半2年はほんとにしんどかった)続いた

低迷期を抜けた気がする!ああ長かった。長すぎてどうにかなりそうだった。

今、体調もすこぶる良好、今ならなんでも出来そうな気がする。

その通り、いろいろとタイミングが良い。

 

HPも手を入れて、お客様への対応、店舗のこと、製作活動、

すべては繋がっている。

 

先日、書をご購入くださったお客様から今後の製作に向けてハッとすることを

レビューで書いてくださって、やるべきことが見えた。

書に限らず作品というものは、完成して終わりではない。

お客様のもとでゆっくりと時間をかけて育っていく。

そして作品だけでなく、わたしもお客様に育てられていく。

 

さらに、別の方から「あなたはこれから3つのことを並行してやっていく。

それらは全部繋がっていて、来年バクハツする」と。

 

来年バクハツするかどうかはさておき(笑)

わたしは2つと思っていたことが3つと聞き、ピンと来た。

これでやっと腑に落ち身軽になった。

80代まで生きるとして、人生のこり半分。やっと道しるべが出来た嬉しい朝。

もうなにも迷いはない。思ったことを形にしていくだけだ。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -

和紙+墨

 

 

手漉き手揉みの和紙を墨でランダムに染めてみました。

このムラ感が好き♡

 

アプリでは今日10時から始まったNHKの3ヶ月英会話。

まるで、FMの深夜放送みたいで斬新♪

しかも、Lesson1はBruno Marsの【Just the Way You Are】は、

偶然にもわたしの作品と同じタイトル!!

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

 

自動代替テキストはありません。

 

今日は、この秋【オパ】セラピストになられたお客様から、

少しだけオパして頂いてびっくり!

わたしはこれから「3つ」のことをやっていくらしい、、、

そして、それは全部繋がっていて、来年バクハツするとのこと!笑

 

さらに、明後日10/11に何かあるみたい。

その方は「門をくぐる」と表現されましたが、

実は10/10〜11は、オパとは関係ない全く他の方からも同じことを

言われているので、なんだろな〜ワクワク♪

 

お話ししていて思ったのは、人間って、ちょっと辛い、ちょっと大変な

くらいでは変わらないということ。

底を見た、底を知ってる人は、本気になる。これはまちがいない。

今日のセラピストさんもおっしゃっていましたが、

「要は行動するかしないか。10人いたら、行動するのは2人くらいね」

とのこと。

 

【オパ】に関しては、わたしは完全に受けるだけですが、

周りの方は講座を受けられて、ぞくぞくとブラッシュアップされてます。

セラピストさんも増えて頼もしいな〜!

 

TomokaHayashida ARETS&CRAFTS | permalink | - | -

表現活動の理由

 

わたしの作品展示販売しているWEBサイト。

Tomoka Hayahisda ARTS&CRAFTSの「about」欄にも書いている通り

http://thac.theshop.jp/

 

なぜ今、表現活動をしているのかとひと言で言うと、

「自由になりたかったから」です。

 

幼少の頃から母親は、身の回りのことと勉強のことに関しては、

ことさら厳しかったのですが、自己表現に関しては驚くほど自由でした。

 

しかし社会人になってから、わたしが知る自由はまったく通用せず、

年々、自分にも社会にも閉塞感や息苦しさを感じていて、

例えるなら、泥の中でじたばたしているような状態の中にありました。

 

そんな時、インドのマハトマ・ガンジーの有名な言葉に出合いました。

 

You must be the change you want to see in the world.

(あなたがこの世で見たいと思う変化に、あなた自身がなりなさい)

 

この言葉が、わたしを変えました。

閉塞感とか息苦しいと嘆いているばかりではなくて、

わたしが見たいと思う変化にわたしがなればいい。

 

子どもの頃から、自由と自己表現するのが大好きで、

さらには、それを誰かと共有した時に生き甲斐を感じる。

 

わたしは「枠」を外す人になろう。

そう決めて、この活動をはじめました。

 

すると次第に「こうするべき」「こうあるべき」という外部からの無表情で

無言の威圧や、沈殿するプレッシャーを感じなくなり、

毎日が子どもの頃のようにイキイキと躍動しはじめました。

 

わたしの表現物は、ただつくるだけが完結ではなく、

それを共有する人がいて、見たいと思う変化になることで完結する。

それは、枠が外れることであり、なにも恐れることがない真の自由です。

 

----------------------------------------------------

 

プロフィール
1974年1月生まれ 水瓶座A型
2000年3月より福岡県糸島市在住。
2000年8月より「器と暮らしのもの Kurumian」オーナー。
2015年より自らの墨・書作品を展示販売する
「Tomoka Hayashida ARTS&CRAFTS」をオープン。

6歳より書道をはじめ、10年間師より学ぶ。
幼少の頃より母の影響で美術品に触れ、
父の影響で四国の野山を駆けまわる遊びに親しむ。

書は師より、技術だけでなく所作から道具の使い方まで、
厳しい指導の中で基礎となる軸を学び、
20代の頃よりブライダル、ロゴ、店名などを揮毫。
書は特別なものではなく、もっと普段の生活の中で
愉しむものであってほしいと願いを込めて、筆をとっています。

書という伝統と型のある世界と、芸術が持つ無限の自由を組み合わせ、
時に絵画を見るように書を愉しみ、
空間を旅するように芸術と親しむ、
人も社会も、もっと自由であっていいという想いを胸に、
わたしなりの「全ての枠を外す自由な表現」を創っていきたいと思っています。

Tomoka Hayashida ARTS&CRAFTS
林田友香

 

ひとりごと | permalink | - | -

「はじまりは愛着から」

 

自動代替テキストはありません。

 

「自分を信じられる人間は、絶対に怠け者にはなりません。

気力や意欲がでるのは、自分に対するひそかな誇りや自信に支えられての

ことなのですから」◎はじまりは愛着から 佐々木正美 著

 

これを読んで、親の子どもに対する育てかたが大いに影響すると思った。

実は犬も同じで、褒めて認めて育った子と、常に怒られて育った子は、

明らかに顔つきと動きが違うから初見ですぐ分かる。

 

 

新聞記事 | permalink | - | -

関東へ

 

 

「心」は本日完売しました。

これは中国の手漉き紙に揮毫したもので、

宇宙を感じるほど雄大な気持ちになれる自分でも大好きな作品です。

お買い上げくださいましたO様、誠にありがとうございました。

これからきれいに拭き上げて、関東へ旅立ちます。

 

This japanesecalligraphy is written as ”heart”in Japanese.

and it was sold out today.


https://thac.theshop.jp/

 

TomokaHayashida ARETS&CRAFTS | permalink | - | -

2作品掲載しました

 

ひっそりと運営しております、店主の作品展示販売しているWEBサイト。

Tomoka Hayahisda ARTS&CRAFTS

http://thac.theshop.jp/

 

今日は、

「JUST THE WAY YOU ARE#001」「かがやきの雨」を掲載しました。

今後、書・コラージュ作品は随時こちらにUPDATEして参ります。

 

過去の作品集はこちら

http://www.kurumian.com/tomokahayashida.htm

 

 

かがやきの雨

 

JUST THE WAY YOU ARE

 

Tomoka Hayahisda ARTS&CRAFTS

http://thac.theshop.jp/

 

 

TomokaHayashida ARETS&CRAFTS | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成