「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

これが巨石パークの奇跡?

 

行った人には奇跡が訪れると言われている佐賀の巨石パーク。

 

昨日のお昼前に叔母から『今からじーちゃんが緊急手術!』と連絡が。

冷静に聞くと腎臓結石が尿道に詰まり尿が出ず腎臓も急激に腫れかなり

危険な状態とのこと。95歳に全身麻酔、

その上祖父には腎臓が1つしかない、、、条件が悪すぎる。

 

夜、再び叔母から『無事終わった』と連絡が。

巨石と結石と大きさは違うけど『石つながり』?ひとまずひと安心。

じーちゃんがんばれ!巨石パークの神様ありがとう!

 

 

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

佐賀大和・巨石パークへ

 

 

佐賀の巨石パーク『天の岩門』にて。

元陸上部だし、登山してたし、、とナメていたら、とんでもなくきつかった!

(逆コースから登ったためと思われます。ひたすら踏み台昇降が続く感じ、、)


しかし、やっとの思いで天の岩門に着くと驚くほど涼しい風が吹き抜けて、

疲れも一瞬で消えました。岩の間からは佐賀平野が見渡せて、

古には祭祀が執り行われていたのではないかと思われます。登ってくる途中、

あまりにきつくて今までの悪行?や穢れが全部取れた気がしました(≧∇≦)


また、ここ巨石パークは最近巨石パークの奇跡と言われるほど、

行った人に奇跡的なことが起こるのだとか♡

 

 

登っている途中は5月というのに蒸し暑かったのですが、

ここに着くなり爽やかな風が吹き抜けて、明らかに空気が変わりました。

 

 

 

 

 

神籠石にて。ここには紙垂があり、お詣りすることができます。

佐賀市のHPによると、ここは肥前国一の宮として栄えた与止日女(よどひめ)

神社の御神体だそうです。

 

 

吐いているのではありません。

念のため。笑

 

 

こんな風に道ではなく、水辺を歩く場所もあります。

下りは落ち葉でつるつる滑るので、大げさではなく登山靴がベストです。

パークというかわいい名前の割には危ない場所もたくさんあるので、

小学高学年くらいからかなあと思いました。

 

 

最近では、そのパワーの強さから、

パークではなく「パヮーク」に改名した模様。笑

 

 

夫は涼しい顔でひょいひょい登っていましたが、

わたしは汗びっしょり、膝と心臓がバクハツ寸前(!)

甘いものでも食べんと帰られん〜〜ということで、斜め向かいにある

道の駅大和そよかぜ館にて、甘夏のソフトクリームを♡

http://www.soyokazekan.com/

 

甘さ控えめ、ほんのり苦味のある甘夏がたまらない!

甘味ガソリンを補給して帰るぞー。(大好物の白玉まんじゅうも購入)

ちなみに、この並びにあるパン屋さん「パン工房ベジタブルぱーしもん」では、

水を一切使っていない野菜ピューレで練った干し柿のあんぱんを購入。

濃厚で美味しい!

http://www.soyokazekan.com/bakery

 

糸島から1時間。途中に温泉郷が2つもあるので、寄り道も楽しい。

今度は体力つけて、もっと涼しい3月か4月に再登山したいと思います♪

 

 

トモカのふらりまた旅 | permalink | - | -

六角形の謎

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

巣箱に入って5日目のニホンミツバチの巣を見せてもらいました。

たった5日で立派な蜂の巣。美しい六角形。

作為のない無垢なアート作品のようで思わず感動してしまった。

 

六角形は自然界をはじめ、

新幹線や飛行機などの構造体にも採用されているかたち。

なんでも「自然界の秩序に適合した形で、もっとも安定した力を発揮する」

とのこと。それを教えたわけではない蜂が知っている不思議。

 

面白いのは、宇宙エネルギーの専門家によると、

図形とエネルギーには関係があり、エネルギーを集積・放出するのは三角形。

 

なぜかというと、物質の原子核は陽子・中性子などで構成され、

3種類のクォークから成り、3種類1組のクォークはグルーオンという正三角形

をつくりクォーク同士を結び付けているとのこと。

つまり、あらゆる物質は「三角形で構成」されていて「三角形こそが物質の

基本図形」だからとのこと。

 

この三角形を2つ組み合わせたのが「六芒星」で、この6つの頂点を結ぶと、

六角形に。六角形とは、エネルギーのある図形でありながら、自然界では、

安定した図形なのだそうです。

(宇宙エネルギーの研究と開発を行っている株式会社GINさまのHPより)

 

そうきくと、自然が作り出すものは本当に興味深い。

どこまでも深い「美」を感じます。

 

ちなみに、わたしのルーツ忌部氏の家紋は六芒星。

古のひとたちは、動物的感覚ですでに図形のパワーを知っていたんだね。

(陰陽師・安倍晴明さんのところは五芒星。これは風水においても特別な図形なのだそう)

 

#養蜂 #養蜂1年生 #ニホンミツバチ #蜂の巣 #糸島

 

 

養蜂はじめました | permalink | - | -

糸島NEW OPEN CAFE!

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、植物、屋外

 

5/15(月)オープンのいちごやcafe TANNALさんに行ってきました♪

いちごのスムージーは混じりけなしですごく美味しい♡

他には、いちごのスイーツいろいろ、いちごのカレーまでも!

この日は姪の浜の麻婆さんで中華ランチだったので、スムージーのみ。

次回はいろいろ食べるぞ〜♪

イケメンのお兄さん&磯本農園さんの直営店&分かりやすい場所なので

人気店になることまちがいなし♡

 

福岡県糸島市志摩井田原85-4

TEL: 092-322-7643

休: 水曜日

営: 10:30-18:00

 

#cafetannal #糸島 #糸島カフェ #newopen #いちご #いちごのスムージー

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

トモカの青空美容室

 

今日は陣内孝則風にするつもりだったのに、

やっぱりギバちゃん風になってしまう(≧∇≦)なぜだ?笑

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

警備隊長

 

画像に含まれている可能性があるもの:靴、屋外

 

おさんぽからかえってきたじょーのハンナ。

 

今朝も昨日のサル話でもちきり。

ご近所の畑はジャガイモが引っこ抜かれたらしい。

サルは本当に賢くて、ホウキや棒で追い払うくらいでは逆に威嚇してくるけど、

エアガンは見ただけで逃げるから今の所効果あり。

しかし、こんな季節に出没するなんて今までなかったなあ。

山に餌がないのか、それとも畑の野菜や果樹の味を覚えてしまったか、、、

ハンナ警備隊長、たのんだよ!笑

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

 

にゃはーーー

・・・これじゃ警備隊長にはならんな。笑

 

 

わんこのこと | permalink | - | -

抜粋

 

◎「心と体の相談薬剤師りえぴょんの治癒力アップ養生法」

5/14配信メールマガジンより抜粋

 

心(生命)を育むことが出来るのは、求める愛ではなく、

無償の愛だと私は思っています。我が子を慈しむ様に、自分自身も家族も、

友達も皆、お互いに大切にしあいましょう。

 

その愛こそが全身の細胞を潤し輝かせ、生きるスイッチをオンにします。

「大丈夫!皆に守られているから」と自分を信じましょう。

あなたの大切な家族にも同じ心で接しましょう。

全ての生き物(苦手な人にも)に、同じ心で接しましょう。

 

逆に、人を差別したり嫌うこと、攻撃し傷つけること、許さないこと、

否定するなどの心が自分自身を傷つけています。

何故なら、脳は感情に於ける自己と非自己を区別することは出来ないのです。

他人に向けた感情でも嫌な感情は脳を疲弊させ、

すべて我が身に返って来てしまいます。

 

------

 

まるで慈悲の瞑想のような今朝のメールマガジン。

信じることや祈り、愛は実体が無く、科学的に解明しにくいものだから

上手く説明しずらいのだけど、わたしが知っている限りでは、

芸術には顕著にそれが現れていると思います。

技巧、技術力だけでは伝わらない「見えない何か」。

でも最近は、この感覚を知っている人が増えているなあとも思います。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -

今年も・・・

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、植物、屋外、自然

 

腰を痛めたり、秋の稲刈りと脱穀作業が時間的にしんどかったりで、

今年でやめる、やめると言い続けて9年目。笑

今年も可愛い稲たちが芽を出しました。

 

 

追記:

 

野生動物が出る場所は気が良いと聞いたことがあるけど、

頼むからそこでくつろぐのヤメテー(T_T)

餌を探すふうでなく、木陰でのんびりしている毛艶の良い若いサル。

うちも東南アジア化してきたなあ、、、

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

 

9年目の米づくり | permalink | - | -

版画と油絵

 

先月、版画と油絵を購入しました。

個人的にも美術品、アート関連のサイトやギャラリーはよく見ていて、

「これ!」と感じたものは迷わず購入。あとで売れていたら辛いから、、、

 

ただ「これ!」と出会いを感じるものはそうそうあるわけではない。

全くの投資目的ではないので、こころから自分が惹かれるもの、

「ピン!」ときたもの、作品が「生きているもの」限定です。

でもそれが、純粋な美術品とのつきあいかたではないかとわたしは思います。

 

 

 

これは一目で恋に落ちました。

手のひらくらいの小さな作品は1975年作とのことで、

わたしが1歳の頃のもの。ここに抱っこされてる子くらいかなあ。

インドの「鬼子母神」という子授け、安産、子育ての神だそうです。
 

 

これは、園田郁夫氏の作品。

彼は女性ばかりを多く描いておられますが、わたしはこの作品が1番好き。

店舗の本棚の隣に飾っていますが、空気が変わりました。

 

先日、これを見たお客様Aさんが

「友香さんの知らない一面を見た気がします」とひとこと。

その表現がとても興味深かったです。

 

これからの美術品を飾ってから、ますますこの部屋が大好きになった。

これからの作品からは「想い」を感じる。

 

「想い」や「祈り」なんていうものは目には見えないものだから、

言葉で表現するにはストレートすぎて、

時に白々しく感じたり難しいなと思うのだけど、

こういうものからは、ひしひしと伝わってくる。

 

以前読んだブータンの本に、

 

「ブータンの仏像は、

たくさんの人に心から祈られているから目が良いでしょう」

 

と現地の人が言っていたと書かれていて、ハッとした。

「作品は見られて育つ」ということを。

作品自体ななにも手を加えていないのに、何かが違ってくる。

これは実際にあることだ。

 

これらの作品は40年くらい前のものだそうなので、

やはり艶というか、円熟味を感じる。

きっとたくさんの人に見てもらったのだろう。そしてこれからも。

だから自宅ではなく、店に飾ることにした。

 

究極は、篠田桃紅さんのように、

書いたそばから1本の線でそれが伝えられたら、

美術家冥利につきるのだろう。

でもそれは、やはり104年間の生き様からくるものなのかも知れない。

特に「書」はシンプルな瞬間芸だから、どんな絵画より1本の線が

伝えるものは重い。

 

 

アートひとりごと | permalink | - | -

カンフーハンナ

 

G.Wが終わり、

今週はたまった事務処理などをやりつつ、のんびりモードなわが家です。

 

頭ではいろいろ考えているのだけど、

なかなか創作のスイッチが入らないのはなぜ?

 

それは、スイッチが入らないのではなく「切り替わらない」のだと気づき、

もろもろのSNSは最小限にして(SNSは知らぬ間に時間を消費しているし

自分のキャパ以上の情報の洪水に溺れかける)

インスタは、創作専用の別アカウントでの公開をはじめました。

 

すると不思議。

ちゃんとスイッチが切り替わる。

客観的に自分を見ることができて、想像以上にスッキリしています。

やりたいことが自分にとってしっくりくること、フィットすることだと、

スピードって加速するんだなと思いました。

 

 

 

 

新緑と犬。

外で遊びたいのか、ずっと窓の外を眺めています。

 

 

 

アチョー!

寝姿がカンフーしてるみたいで1枚パチリ☆

 

どうぶつの生き方は本当にシンプル。

人間だけがどんどんややこしくなっている気がする。

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成