「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

長ねぎ好調

 

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、草、屋外、自然

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

画像に含まれている可能性があるもの:犬

 

お借りしている畑にて。今年は秋に暖かい日が多かったので、

葉ものがことごとく虫にやられてしまったけれど、無農薬でも長ねぎは好調❤

今日は寄せ鍋そして、なんだか牛みたいな顔のハンナ!笑

今日もびゅんびゅん走ったよ。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

いい人生は

 

自動代替テキストはありません。

 

人生はこのタイトルの通り、本当にそう思う。

わたしの周りのイキイキと楽しくはつらつと生きている人たちは、

例外なく皆さんそう❤

 

ひとりごと | permalink | - | -

冬の空

 

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、山、屋外、自然

 

冬の空。

 

ただいまの気温6.5℃。初雪が降りました。

若いときは寒いの苦手だったけど、これくらいならまだ全然平気。

その代わり、夏が苦手になってきました、、、。

 

火曜日は全での仕事をお休みしているので、

朝は比較的ゆったりモード。

 

今朝なにげなく見ていたインスタで彼の動きの美しさに釘付け!

手首フェチにはたまらない❤すっと伸びた背筋もきれい❤

このキラキラした朝の雰囲気は一瞬で台湾だと思い、

思わずカフェの場所を調べてしまったよ台中に行かねばー♪♪

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テキスト

↑思わずこの動画に「保存」を押している、わたしって変態。笑

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

力道山?

 

今朝は珍しく寝起きから頭スッキリ!気分爽快!

鼻歌まじりにスパッツ一丁で乾布摩擦していたら、

それを見た夫が一言。

 

「力道山か!」

 

・・・もはや、わが夫婦に愛はなし。

(その前に力道山しらんし)

 

その後、友人が、

「夫婦愛はなさそうやけど、ヒューマンラブよ」

となぐさめてくれたけど、それすらもアヤしい。笑

(現在わたしが中国ドラマの俳優に夢中なため♡)

↓↓↓愛しのウォレスさま♡♡

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

 

ひとりごと | permalink | - | -

2杯目

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、木、屋外

 

昨日の朝に続き、なんとその日の夕方もソデイカが獲れた!

見つけたのはハンナ。匂いを覚えていたらしく散歩中に、

「とうちゃん、イカおるよ〜」と夫に教えたとのこと。

いつのまにか立派な猟犬ならぬ漁犬に育ってくれた。笑

でかしたぞ!

 

今回のは朝のより大きめな10kgジャスト。

でももう捌く気力も体力も残ってない、、、ということで、

ご近所さんでもあるイタリア料理店グランデリさんにまるごとプレゼント

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

ついに!!

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、子供、屋外

 

とうちゃん、やりました!!

糸島生活17年半にして初めて冬の巨大イカをつかまえました

しかも生きてます!

このイカをつかまえた人はご近所にお裾分けするのが糸島の風習。

これから捌いて、ご近所さんへお分けしまーす♪

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

野北

 

画像に含まれている可能性があるもの:海、水、屋外、自然

 

シュトーレンを受け取りに行ったのたりさんからの帰り道、野北Pにて。

この凛とした玄界灘の冬の風がなんともよい。

ここに来たら、お昼ごはんは「ながはら」だね!と中に入ると満席。。

お客さんは地元のおじちゃん&おばちゃん、

ガテン系のたくましいお兄さんばかりで落ち着く❤

この地元感満載のアットホームな雰囲気が大好き。

そして、わが家は今日もいつもの焼きめし&唐揚げ定食です❤うまし!

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

再会。

 

 

今日のハナトライフさんのインスタに、以前オーダーを頂き書かせて頂いた

作品が。他の方が撮ると、また違った表情になる嬉しさ

 

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -

暖かい1日

 

 

今日は定休日だったけど、

朝から午後まで、お取引先さんにお会いしていたので、

ひとりお留守番だったハンナ。

夕方は早めに、外でワシャワシャ一緒に遊びました。

 

 

 

ようやく紅葉が色づきました。週末が見頃かな。

 

 

いっちょまえに店番してるふうですが、本日定休日です。笑

 

 

今日は春以上に暖かくて、20℃以上あったのでシャツ1枚でOK。

岩場の木々も紅葉して、グラデーションがきれいでした。

 

 

海辺にあったセンダンの実。

芸術的な色っぽさに思わず1枚パチリ。

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

新作

 

自動代替テキストはありません。

 

 

my work
tittle: #003

flame: hanatolife

 

手が動くまま、感じるままにつくりました。

刺し子の糸は糸島産の3種類の藍染めコットンで。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -

「生きてこそ」

 

普段、夜はニュース以外は、CMの時間がもったいないので、

録画している番組しか観ないけれど(中国ドラマとドクターXとBSの番組)、

毎回「のどじまん ザ ワールド」だけはリアルタイムで観ている。

 

昨夜の「のどじまん ザ ワールド」は今までで1番レベルが高かった!

 

インドのアクシャヤ&スリレイカが歌ったキロロの「生きてこそ」に号泣。

すぐにYouTubeでキロロと、その曲をカバーしているMAYJを聴いたら、

すごく上手いのは間違いないけれど、なぜか心には響いてこなかった。

なんでだろう?と夫に話すと「抱えているものが違う」と一言。

 

自らも歌を歌い、一流の歌に普段から接している審査員も涙を流すシーンが

今回多かった。

 

世界のあちこちから集まった彼らは、勝ち負けでなく、お金でもなく、

あの場で歌うことを素直に心から楽しんでいた。

そんな見えない美しい心と気がストレートに伝わってきて、

見る人、聴く人の琴線に触れたのだと思った。

心から歌うことが好きで、みんな個性が際立っていて素晴らしかった。

優勝してほしかったラオスのアリタも、ケニアの元気娘スウィンキーも、

アメリカのユニサウンドもまた観たい(聴きたい)!

音楽で涙が出たのは何年ぶりだろう。久々に時間を忘れる良い夜だった。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -

アルケミストを表現したら、、、

 

 

パウロ・コエーリョの「アルケミスト」をコラージュで表現したら

こうなりました。まだ途中だけど、、、

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -

大辰

 

今日ある雑誌の取材で、BIGBANGとG-DRAGON(ソロ)のカメラマンさんに

夫婦揃って撮っていただきました。すると夫が何を勘違いしたのか

「オレたちもビッグドラゴンやけん一緒やん!」

それを言うなら大辰ね。(←うちの地名)しかも名前混ぜちゃったね。笑

 

なぜ、カメラマンさんがBIGBANGとG-DRAGONのカメラマンであると

知ったかというと、ライターさんが5〜6年前に別の雑誌で当店を取材して

くださっていて、その時の雑談で、わたしが東方神起が好きだという話を

したことを今でも覚えていて「そういえば、彼はBIGBANGのカメラマンなの

ですよ」と。

 

そこから、BIGBANGを越えて、思わぬ方向に話が弾んだのですが、

仕事って長くしているからこそ見えてくる境地があるし、

本気だからこそ乗り越える壁もあるし、

取材を受けることで、その棚卸しができたなあ、、、と思いました。

 

「あの時(5年前)から良い意味で変化されていて、今日取材できて

本当によかったです。林田さん自身は全然変わってなかったけど!」

 

とライターさん。

自分自身はずいぶん変わったつもりでいたのだけど、、笑

 

おかげで?昨夜からずっと頭には「FANTASTIC BABY」が流れておる、、、

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

2作品出来ました

 

ハナトライフさんに額装を依頼していた2作品が出来ました。

 

 

佐賀産の手漉き手もみ和紙に墨と日本画の顔料を使って描きました。

昨日、額装家の石川さんともお話ししましたが、

考えながらは描けなくて、硯で墨を磨る間、静かに心を整えて、

形、色、余白はすべて無意識というか感覚で描いています。

 

「これは、あなたの色ね」

 

と以前、あるお客様に言われたことがあって、

どんな言葉より、とても嬉しかったのを思い出しました。

細胞のいちばん芯にあるような色。大好きな色です。

 

この作品の額装は、

わたしはボードに包むタイプを、、、と思っていましたが、

石川さんのご提案で作品が活きる、この方法でお願いしました。

 

 

 

 

これは、あえてタイトルを付けないコラージュ作品です。

 

材料:

手漉き手もみ和紙(佐賀産)、藍染め和紙(徳島産)

無農薬コットン手紡ぎ藍染め糸(糸島産)

無農薬コットン手紡ぎ茜染め糸(糸島産)

藍の生葉染め和紙(糸島産・わたしが染めたもの)、リネン、

墨(わたしがモチーフを描いています)

漂流物(流木・ネット)、緩衝材

 

時間も原材料も作られた場所も何もかも違う異素材同士であっても、

仲良くできるのは、大きく遡れは元は同じ場所から生まれたもの

だからかも知れません。製作者のわたしも。

 

製作は、価値や意味の有無、時間、場所を越えたところで、

コツコツと感覚に任せて編集作業を行っているような感覚です。

 

 

 

 

TomokaHayashida ARTS&CRAFTS | permalink | - | -

冬の海

 

画像に含まれている可能性があるもの:海、空、雲、屋外、自然、水

 

昨日の夕方、額装をお願いしていた作品の受取りにハナトライフさんへ。

冬の海の凛とした潮風が好きです。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成