「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

本=人

 

自動代替テキストはありません。

 

好きな本、得意なジャンルばかり読んでいると、

時々それに外れる本に出合うと受付なくなることがある。

 

時間は貴重だと思っているので、我慢し続けて読む必要はないけれど、

ふと、本=人、人間関係も似ているなと思った。

嫌いな人への免疫力がどんどんなくなっていく。

 

わたしのようにエネルギーが少ない人間は、

効率的、合理的に生きたくなるけれど、

それは自分を取り巻く様々なものを狭めているのかも知れない。

 

実は、その『受付けない本』の中にキラッと光るものがあった!

必要や縁あって、その本を手に取ったんだなあ、、、と、

その時つくづく思った。

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

美しき捕食

 

画像に含まれている可能性があるもの:鳥

 

カマキリがいる所へ、なぜか吸い寄せられるようにやってきたアブラゼミ。

カマキリはそれを見逃すはずもなく、一瞬で仕留めた姿は、もはや芸術の域。

ハンナもその様子を息を殺して静かに見つめていました。

 

数時間後。

食事を終えたカマキリのお腹がぽんぽこりん!

食べられたアブラゼミは羽だけを残し、カマキリのお腹の中へ。

これだけ丁寧に食べられたら成仏できる。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

青空シャンプー

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、犬、屋外

 

毎日、海で遊んでどろどろのハンナを青空シャンプー。

シャンプー好きなハンナは、終わるまで置物のように、ジーーッとしてます

終わったら乾かして、耳掃除して終了(ᵔᴥᵔ)

そして、夕方またどろどろになるんだろうなー

 

 

わんこのこと | permalink | - | -

雨上がりの朝

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、自然、屋外、水

 

明け方の雨も止んで、青空が広がる糸島半島。

朝、ハンナと海に散歩に行くと、もう誰もいなくて、

静かないつもの日常に戻っていた。

 

しばらくすると、

ご近所さんが釣れたての鯵をお裾分けしてくださり,

立ち話していると、波が打ち寄せる音と、森からは心地よい風が吹いてきた。

夏ももうすぐ終わり。蝉の声もどこか切ない。

ここ数日、高ぶっていた神経も雨上がりの湿った土に吸い込まれていく。

 

#糸島 #糸島暮らし #夏の終わり #海 #森

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

スイッチ

 

画像に含まれている可能性があるもの:画面、ノートパソコン、室内

 

今日でお盆期間の営業が終わりました。

暑い中お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

 

お盆前に、製作と店舗営業のスイッチを切り替えると書いたけれど、

もうその必要はないなあ、と思いました。

 

店舗では、よく相談を受けるし、自身の作品や、美術について語り合ったり、

好きな本のこと、料理の話など、お客様との会話は多岐に渡っています。

 

製作はその一部で、

ふとした時にアイデアが湧く、素材を思いつく、文章が降りてくる。

それらを組み立てる作業が大好き。切り替える必要はなく、

少なくともわたしの製作物はこれらの流れの中で生まれます。

 

この店は、わたしとお客様がお互い自立した関係で非常に居心地がいい。

依存はし合わないけれど、見守る関係。

べったりし合いたい方には物足りないかも知れないけど、モノにも人にも、

わたしは常にそんなスタンスでいたいです。

 

 

 

ひとりごと | permalink | - | -

鶏ハムとワインとわたし

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

昨日頂いた丹波ワインに合うはず♪と鶏ハムを作りました

一般的には胸肉みたいですが、うちはもも肉で。

観音開きにして、酒、ハーブソルト、くるくる巻いたらラップに巻いて、

約12分茹で45分そのまま放置。しっとり美味しい

辛口ドライな無濾過スパークリングにぴったり!シアワセな晩ごはん。

あっという間に1本空けちゃいましたUさん、ご馳走様でした!

器は田鶴濱さんの大好きな泥刷毛目鉢です。

 

おいしいもの | permalink | - | -

丹波ワインスパークリング

 

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、テーブル、植物、室内

 

先日、夫と自宅で『美味しいスパークリングワインが飲みたいね〜』

と話していたら、今日、関西に単身赴任中のU様が丹波ワイン(白/辛口)

スパークリングをプレゼントしてくださってビックリ!以心伝心

これから鶏ハムを仕込もう♪

 

追記
ふとカレンダーを見たら、昨日はくるみあんの17歳の誕生日でした。

どれだけ記念日に関心がないんだ、わたし、、、

しかし、20周年は何をしているんだろう?

区切りの年でもあるし、物事にそんなに執着がないので、

もしかしたら、思いもよらぬことをやっているのかも知れません。

 

おいしいもの | permalink | - | -

my works

 

自動代替テキストはありません。

 

マイケル ジャクソンのHeal the Worldを聴きながら。

 

今まで、こういう感じは書いてこなかったのだけど、

なんにも考えない、狙わない、好きな曲を聴きながらただ手が動く感じを、

表現したいと思いました。

 

for you and for me

 

客観的に見ていると、

ぶつかりながら離れながら、混沌とした世界に生きる者、

その中で自分の道を探す者、ちいさな平和を見つけた者、

無意識の内に、今この世を表しているようにも見えた。

 

なにも考えない、狙わない、無の中で手を動かす面白さに、

ひとつの表現方法として目覚めてしまったかも知れない。

 

自動代替テキストはありません。

 

そしてこちらは、先日書いたマハトマ ガンジーの大好きな言葉を、

インドの手仕事である真鍮のフレームに入れて。

偶然なのか何なのか、やはり相性が良いと思いました。

 

これは「自分が見たいと思う世界に、あなたがなりなさい」という

ガンジーさんの言葉と強さを表現しました。

なぜこの言葉にこんなにも惹かれるのだろう?と思うのは、

自分の今やっていることと思いが、その言葉のままだから。

 

でも時々、それが世の中の実際と乖離している気がして、

すこし苦しさのようなものも感じているのも事実。

 

書く・つくる<あわつち> | permalink | - | -

価値のないものにエネルギーを

 

自動代替テキストはありません。

 

今朝は涼しく、夜中も熟睡できたせいか、朝から作品のことで閃きの連続。

何をさて置き、いつものグレイのノートに描きなぐった。

 

ちょっと落ち着いて新聞をめくると、

またも藤さんのコラムが目〜脳〜脊髄をかけめぐる!

美術、芸術、美しさの最大の魅力とは、

 

『価値のないものにエネルギーを与えること』

 

それが美術家の仕事だなあ、と。ワクワクがとまらない朝だけど、

今日から4日間、店はお盆期間の営業日。

モードを切り替えていこう。こちらもワクワク!

 

8/11 西日本新聞朝刊「地域と美術のすきまのやもり」より

 

しかし、価値のないものにエネルギーを与えられるのは、

その人自身にエネルギーが溢れていることが前提だね。

美術家も物書きも、ものづくりに携わっているのは大変な仕事だ。

 

 

今、世の中に出回っているもののほとんどは、

一見、斬新なものであっても、

自分なりの工夫やエッセンスを加えることはあっても、

発明されたものでないかぎり、

過去に誰かが作ったものの焼き直しだ。

 

だから、どのジャンルにも「学校」があり、

その道で成果をおさめた人は皆、常に謙虚なのだと思った。

 

わたしは自分でゼロから作ることは苦手だ。

すでにある素材を集め、組み立て、活かし、編集し、

ひとつのものとして世に送る。

それが向いている。だから、店をしているのであって、

このスタイルで製作をしている。無意識は正直だ。

常に謙虚であれ。

 

新聞記事 | permalink | - | -

簾の修理

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

 

昨日の嵐でまんなかから破れた簾は、捨てるのも大変な大きさなので、

その辺にあった竹を割って被せ修理することに。

なんでも、やればできる。

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成