「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

冬の海

 

画像に含まれている可能性があるもの:海、空、雲、屋外、自然、水

 

昨日の夕方、額装をお願いしていた作品の受取りにハナトライフさんへ。

冬の海の凛とした潮風が好きです。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

庭仕事

 

 

晩秋の庭。

聞こえるのは野鳥の声と、

風が吹くたびにカランコロンと鳴る竹風鈴の音だけ。

 

太陽が降り注ぐ暖かい朝に、うずうずして草抜きや庭仕事

土にアースして気分スッキリ!洗濯物もお布団も気持ちよさそう❤

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

今季初点火

 

画像に含まれている可能性があるもの:火、夜、室内

 

今年初点火。洗濯物がよく乾く

久々に薪でパン焼きたいなー。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

田舎暮らしあるある?

 

先日、買って2年のDVDレコーダーが突然壊れたので、

すぐにSONYに修理に出した。先程担当者から電話が。

 

「電源基板にムカデが数匹死んでました」

 

とな、、、修理代20500円なり。ちーん

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

収穫

 

 

朝晩冷え込んできて、グミの葉のグラデーションに、

思わず見とれてしまう晩秋の午後。

 

 

ツワブキの花

 

 

田んぼで9年間使った掛け干し用の樫の木は、

今年役目を終えて薪になります。今までありがとう。

 

 

 

 

今年は虫にもやられず、肉づきのよい椎茸たちは、

この日の晩ごはん、豚汁に。

 

 

 

 

 

里芋も豚汁の具に。

畑の里芋は、そのねっとりとした滋味あふれる美味しさに感動して、

スーパーで買えなくなった野菜のひとつ。

 

 

これはうちの柿の木(渋柿)ではないけれど、

地主さんから、好きに採っていいよ〜と言われたけれど、、、

 

 

高さ15-20mあって、どうしたって採れませーん。笑

 

この季節は収穫期と重なって、

美味しいものがいっぱいということもあるけど、

晩秋から初冬の凛とした空気感が大好き。

夏のようにまとわりつかず、自然との絶妙な距離感が心地いい。


ベタベタと依存せず、お互い自律し、共生しあえる関係。

これは人間関係も同じだなあと思う。

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

晩秋の朝

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

 

晩秋の朝。

野鳥が遊びに来ました・・・と書くと風情がありそうですが、

野鳥が留まる場所は全部うん◎だらけ

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、植物、屋外、自然

 

明日はハンナの推定誕生日。

4歳の誕生日プレゼントは、夜のトイレタイム用の照明だそう。笑

早速朝から購入したばかりの照明を設置している夫。

かーちゃんは、お刺身を買ってあげようね(ᵔᴥᵔ)

 

 

 

そんなハンナが、初めてうちに来た2014年の春。

海を見るのが初めてで、波を怖がってわたしの後に隠れてたのが懐かしい。

今は、泳ぎも潜るのも上手になったし、護岸工事かと言うほど砂浜を掘るし、

完全にここを自分の海だと思ってる。笑

人間も犬もお友達がたくさん出来たし、

本当に周りの方たちにたくさん愛してもらっていてしあわせだね❤

 

あたしのことよんだ?

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

即興折り紙

 

福岡マラソンの日は、例年ゆったりモードでしたが、

今年は続々とご来店頂き、とってもにぎやか♪

笑い声の絶えないステキな方ばかりの日曜日です❤️

 

画像は、近くの小学5年生が即興で作ったという【手】。

この感性と芸術性の高さに鳥肌が、、、

この子はどんな大人になるんだろう?

感性をつぶされることなく、のびのびと、

そのまま大きくなって欲しいな、ワクワク!

 

自動代替テキストはありません。

手のひら側

 

自動代替テキストはありません。

手の甲側

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

17年間の悩みから解消

 

自動代替テキストはありません。

 

薪ストーブの耐火煉瓦の角で足の小指をつき指すること17年。

やっと角を切り落としてくれたけど、グラインダーでやってる最中、

ビシビシ破片が顔に飛んでくる

 

天気予報によると、今週は12月なみに冷え込むらしいから、

薪ストーブの出番だ。ついこの間、39℃だ!と大騒ぎしていたのに、

今年はなんだか例年より時間の流れが早く感じるのは気のせいか、

それとも年のせいか。

 

寒いのは好きではないけど、

糸島で暮らして、冬がおもしろいと思うようになった。

薪を山に取りに行くのも大変だし、重労働だけれど、

自分たちで必要なものを、自分たちで調達するという、

人間本来の営みに、野生の本能がちょっぴり芽生える感じが好きなのだ。

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

明日から

 

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

 

新商品のディスプレイもしたし、照明も替えたし、

早く週末にならないかな〜♪といいつつ、明日から脱穀作業やるんだった

 

画像に含まれている可能性があるもの:コーヒーカップ、飲み物、室内

八木橋さんのあかつち段マグ

夫の花梨のカッティングボード

真鍮のティースプーン

田鶴浜さんの粉引豆皿

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、食べ物

庭のフェイジョア

今年も小ぶりですが、あの猛暑に負けず育ちました。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

こちらは豊作

 

自動代替テキストはありません。

 

米は猪にやられてさんざんだったけど、

今年の椎茸は収穫量が多くてどんどん生えてくる。

唐辛子は夫が毎年恒例の柚子胡椒を作ります。

刺身に添えたら香りも辛味も絶妙だった❤

 

追記:

昨日はできたての柚子胡椒を納豆に入れてみたら、これまた美味。

でも夫によると、できたてよりも4〜5日置いたほうが良い。とのこと。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

自家製味噌と薪焼きいも

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、食べ物

 

今日は雨は降らないみたいなので安心して味噌づくり中。

薪の中には、ハンナおやつの焼いもが

今朝も海で泳いでたから、きっとお腹ぺこぺこだね!

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外

 

その傍らには、今年はこぼれ種で育った藍が四方八方に伸びきっている。

少しだけ和紙に生葉で染めたら、とってもキレイだったので、

来年は、きちんと場所を確保し耕して、たくさん植えよう♡

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

薪焼き芋できた!でも全然甘くない、、、

本当は掘って1ヶ月くらい寝かさないとでんぷんが糖に変わらないのに、

早すぎたね。でも、ハンナはヨダレだらだら!笑

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

草刈り

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、草、屋外、自然

 

明日は昼から雨だというのに、夫が味噌づくりをするというので、

(外にかまどを設置して大豆を炊くため)草ぼうぼうの畑の草刈り。

今年は夏が暑すぎて、ちょっとサボりすぎた、、、

やっと涼しく、蚊も減って、ようやく畑&庭しごとをやる意欲が湧いてきた。

気候が良いと、うちのニホンミツバチも活動的に。

生き物はみんな基本的に一緒だね。

(早くわたしに慣れてほしくて、巣箱の近くで草を刈ってたら、

やっぱり威嚇される。笑)

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

森の生活

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外、自然

 

やっと秋らしい青空が広がる朝。

2年前にクヌギの木に菌打ちした椎茸がにょきにょき出だしたので収穫。

稲刈りで忙しくて畑が草ぼうぼうなので手入れしなくちゃ。

今月は例年になく雨が多い10月だったから、いろいろとペースが乱れてる。

11月は晴れが続いてほしいなあ。

 

今年もあっという間にのこり2ヶ月。

のんびりめに過ごしてきたから、地に足つけてエンジンをかけ直そう。

 

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、食べ物

 

今日は定休日だけど、

締め作業があるので仕事して、田んぼの様子を見に行って、

お昼は、いちごカフェTANNALさんの隣にオープンした

中華料理店イーアルカーズさんにて。あっさりめの優しいお味。

糸島野菜と店名にあるだけあって、力強さ感じます♡

 

奥様は大連のご出身だそうで、わたしが中国語を勉強してる話をすると

「日本語のほうが難しいですよ〜」と流暢な日本語に驚いて、

「謝謝」しか言えなかった情けないあたし

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

寝たふり。

 

画像に含まれている可能性があるもの:犬

 

寝たふりハンナ

わたしがちょっと動くと、すぐ薄目を開ける。笑

寝顔は本当にももにそっくりで、行動は完全にあんじ。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

素材

 

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内、食べ物

 

素材いろいろ。何に使うのか海で拾った謎のモノ、布、和紙など。

 

Materials 
picked up in the sea, cloth, Japanese paper

材料。在海里拾起什么,布,日本纸。

 

自動代替テキストはありません。

 

 

先日、生葉染めした藍は酸素に触れて、青とも緑とも言えない野草色に。

乾燥を兼ねてワイヤーモビールに吊るしたら、なんだかいい感じ♡

藍の匂いも初めて知った。自分でやらないと分からないことばかり。

 

after dyeing with a natural indigo

用天然靛蓝染色后。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

洋楽で学ぶ英文法

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

ちょうど数日前、ある韓国語の曲の歌詞を書き写していたとき、洋楽の歌詞も

やれば身につくなあ、、、と思っていたら、ふらりと入った本屋さんにあった!

しかも、Bruno MarsからAdele、Justin Bieber、Ariana Grandeなどなど

旬な人ばかり♡

 

4月から勉強してきたNHK語学の3教科もいよいよ今週末で完走。

この飽き性のわたしが6ヶ月間1レッスンも休まなかったのは秀逸なアプリの

おかげ。いろんな意味で、わたしの夢に向かって、もう引き返せない所まで来た

気がする。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

【糸島イベント】THINNINGへ

 

今朝は店のオープン前に、前原駅近くの丸太池公園で開催されているイベント

『THINNING』へ行ってきました。

http://thinning.jp/​

 

THINNINGとは、英語で間伐という意味。

 

『森を守る発信をしよう!』

をコンセプトに集まった工房やお店が30ブース。

クラフトの工房からお野菜マルシェまで、感度が高くて見応えたっぷり。

 

THE NORTH FACEさんのブースでは、朝倉の水害で流れてきた木材で

鍋敷きを作るワークショップを開催していて大人気!

あのロゴを焼印してもらえるのが嬉しいね。

参加費の1000円は、全額寄付となるそうです。

 

まずは間伐とはどういうものなのか、

間伐材を使ったモノづくりを知ってもらうマーケット。

間伐って、山から離れた場所に住んでいても他人事ではないんですね。

 

切り倒した木や老化で立ち枯れてしまった木

放置される

豪雨や水害で里に流れ甚大な被害になる

 

または、倒木で雨水が土中に吸い込まれない

→地下水の減少につながる

 

実際にちょっと山道や林道を車で走ってみると、目の当たりにします。

杉の木クラフトさんは、実際その木材に漆など天然材料を使い手間暇をかけ、

すばらしい作品に仕上げ、世に送り出しています。

ほかにも、同じ思いやコンセプトで活動している工房やお店が集まりました。

 

余談ですが、

当店も改装の際に、糸島産の杉材を使用しましたが、まず香りが違う。

木材の質感として尖りがない。しっとりやわらかで夏涼しく冬暖かい。

これはたぶん、その地の季節や環境にフィットしているからだと思いました。

 

なので、糸島で家を建てる、リノベーションを予定している方には、

この地の杉材を使うのは、環境に適し、健やかに過ごせるはずです。

(お子さんがおられる方は特に、心身面や環境学習にもなりますね。

天然木の家で育つと集中力が養われるそうです)

 

コスト面で難儀でしたら、床材だけ使う、棚や家具だけ使うなど、

いろいろと工夫しつつ出来れば、家づくりそのものが楽しくなるだろうなと♡

そんな家で暮らすことは、心身を健全に穏やかにしてくれます。きっと!

木が呼吸して湿気も吸ってくれますしね♡

 

 

 

エントランスのこのグリーンのアレンジは、

なんと、チイサイハナヤのチカちゃん作だそう!後で知りました。

確かにチカちゃんらしい!素敵♡♡♡

 

 

 

 

杉の木クラフトさんのブースにて。

ミツバチの巣箱づくりワークショップも行っているとか♪

今日も養蜂話に花が咲きました。笑

 

 

 

 

 

わたしは念願の紙漉思考室さんの和紙を直感で5種類購入。

糸島のお友達や親しくさせて頂いてるお店の方々もご自身のお店のオープン前に

来場していて、会えて楽しかったー♪

しかし、この感度の高さは今までなかったかも。素敵でした♡

 

 

さっき紙漉思考室さんで購入した手漉き手揉み和紙がたまらなくて、

早速製作開始。手が勝手に動く感じを楽しみながら。

(相変わらず、何でもすぐやらないと気が済まない人。笑)

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

季節のいただきもの

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

美味しいいただきもの。

ご近所さんからは栗の渋皮煮と、

お客様からはブラックベリー&ブルーベリー&ぶどうのビネガーソースを。

季節の美味しいものに手間をかけて。

誰かの手間暇が伝わったとき、心が穏やかに満ちていきます。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

初秋の朝

 

 

冬野菜の種をそろそろ蒔かないといけないのに、

モロヘイヤの種も採りたいし、夏に切り戻したナスはまた何本も実ってきた

し、、でなかなか空きスペースが作れない、わが家の畑。

 

 

毎年なぜか1本ずつ控えめに増えている白い彼岸花。

 

 

今年は猛暑と少雨でダメだと思っていた藍が瑞々しく元気に育ってくれた。

開花までもうすぐ。藍の生葉染めで和紙を染めてみたいな。

 

 

蜂蜜採取後も、二ホンミツバチたちは元気元気!

今日もみんなで花から花へ、蜜を集めに飛び立っています。

とうちゃんの養蜂熱がさらに熱くなり、これから巣箱と蜂が増えそう、、、

それにしても、この生蜂蜜のおかげか何なのか、

月のものの眠気もだるさもなく、わたしも元気。笑

生蜂蜜にはホルモンバランスを整える成分があるのかな?

 

追記:生蜂蜜にはポリフェノールが含まれているらしく、

ホルモンバランスを整えてくれる作用もあるのだとか。

そういえば、最近ひどかった肩コリや背中のコリが全くない!

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

中国語で

 

中国語を勉強するのはいいけれど、普段使う機会がない

と思っていたら、近所に北京出身の女性が住んでいて、

ここ最近、お互いの犬の散歩中に偶然会うようになった。

 

今朝、海で立ち話がてら中国語を勉強していること言うと

『ハイ、言ってみて!』と言われたので、咄嗟に口に出た言葉が、

 

我想吃饭(私はご飯が食べたいです)

 

バカかわたし、、、もっと気の利いたフレーズないんかいな

目標はこの方と中国語で立ち話ができるように設定したけれど、

自分でも驚くほど単語が覚えられない

語学学習は脳に良いと聞いたけど、それ以前の話だね。笑

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

台風の日曜日

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

 

台風は西側だから雨は降っても風は大したことない。

日曜日だけど店の営業は休みだから、普段読めないあれこれを読んでいる。

その中で、気に入ったのが『先々の自分を設定する』というフレーズ。

 

流れに任せて思わぬ場所へ流れつくのもステキ。

設定した場所へ行くのも魅力的。

 

思い返すと、わたしは「設定派」だと思った。

「こうしたい」と思ったら、やらないと気がすまない。やらずにはいられない。

25歳の時に設定した場所へは行ったし、その景色も味わった。

次の設定は今まで築いてきた枠を外すことがテーマ。

 

いろんな本を読み、見聞きし、自分なりに創意工夫やってきて思ったのは、

ごく当たり前のことだけど、

「自分がいちばん自分らしさを発揮できる」場所や事が、

何より強く、パワーを発揮できる。これは自分のためでもあり、家族のため、

周りの人のため、社会のためになる。だから、存分に好きなことをやっていい。

「仕事は苦しみながらやるもの」というのは、昭和の話になるのかも知れない。

 

いつだったか読んだ本にあった、

 

強い人が生き残るのではない。

変化に対応してきたから人は生き残ったのだ。

 

というフレーズが強く印象に残った。わたしたちの先祖はそうやって、

極寒も灼熱の暑さも生き延び、子孫を残してきた。

だから、変化を恐れないことは、生き延びたければ至極当然なのだ。

ここに今いるわたしたちは、変化に対応してきたDNAを持つ先祖の末裔なのだ

から、やって出来ないことなどひとつもないはずだ。

 

画像に含まれている可能性があるもの:犬、木、屋外

 

夕方は雨が止んだので近くの海に散歩へ。

岩に座って、しばし夫とふたりで瞑想?したら、

台風明けの海風が吹いて気持ちがいい〜〜。頭もスッキリ!

ハンナも砂浜で思い切り遊べてご満悦(_ _).。o○

 

台風は何もないに越したこと無いけれど、台風に限らず最近のニュース全般が、

やたらと大袈裟に聞えるのはわたしだけだろうか、、、

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

【糸島NEW OPEN】TABI CAFEさん

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

 

近くにオープンしたTABI CAFEさんにて。

コーヒーはペタニさんのオリジナルブレンドだし、マフィンも美味しい

わが家の近くにアメリカのドライブインみたいなカフェが出来て嬉しい!

世界の旅情報も満載なので、旅好きにはたまらないね。

なにより、のんびり出来るのが嬉しい〜〜。

 

TABI CAFE

福岡県糸島市志摩久家21-4

TEL: 092-332-7530

OPEN: 11:00am〜21:00pm

休: なし

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内

 

実は今朝、TABI CAFEさんに伺った理由は、糸島の旅行会社ちびたびさんに、

これまたご近所のWEBコンサルタントの福田さんをご紹介したくて、

近くのTABI CAFEに集合したのでした。

実はここ、ちびたびさんが運営している旅のカフェなのです。

 

みなさんと会議室に移動して、

秋から運行のバスツアーの話や、WEBを使った発信についてなど、

みなさんとわいわいおしゃべり

 

わたしは紹介するだけだから、すぐ帰る予定が美味しいアイスコーヒーを頂き、

邪魔しちゃいけないと思いつつ、福田さんのWEB発信の話が面白くて、

つい最後まで居座ってしまいました

 

わたしも2000年からWEBSHOPを、2004年からブログをしているけれど、

WEBって言葉や画像だけの発信でも、発信者の本当の気持ちが伝わる。

福田さんはこれを『愛』と表現されてましたが、まさにそう!

これは本当に不思議なんだけど、同じ言葉でも熱量や愛情って、良くも悪くも

伝わる。WEBって実はテレパシーみたいなものなのかも。笑

 

近いのに、会えそうで会えない家具工房CLAPの山本さんにも会えたし、

初めてお会いした方々も気さくで明るい方ばかり

時々、お店同士もこんなふうに話せる機会があったら、いろんなことを

共有できるし、お店特有の悩みなんかも解消できそう♪

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

ハートの雲

 

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外、自然

 

九大あたりの上空にハートの雲みつけた♡

 

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

メダカと柚子

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、食べ物

 

ご近所さんと池から流れてきたメダカ獲りをして

晩ごはんのガパオライスにかける柑橘を切らしていたので、

お庭の柚子をいただく

子どももおとなも犬もみんな揉みくちゃになって遊ぶ糸島の夕暮れどき。

なんでもない日常のささやかなしあわせ。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

4きょうだい?

 

 

大好きな3きょうだいが遊びに来てくれて、大コーフンのハンナ!

 

 

大好きな子には、ほっぺにチュッチュしちゃうぞー♪

 

 

その横で、なんとかハンナに乗ろうとするMくん。笑

 

 

乗れないなら、2両編成だー!(そうきたか!笑)

まるで4きょうだいのように、わちゃわちゃと楽しい昼下がりでした。

ほんと、子どもと犬はみんな天使だね♡

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

アートっぽい?

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

 

先日のご近所さんワークショップで夫が染めた麻炭染めTシャツ。

実際着てみると、手染めの淡いムラ感がすごくいい!

ポケット部分は前日にせっせと蜜蝋を溶かし塗っていた夫。

染め上がりは想像とは違ったらしけどアートっぽいぞ

 

自動代替テキストはありません。

 

自分で染めると、洗濯さえも愛おしくなるみたい。

こんなに『モノ』を想うモノづくりの静かなパワーはすごい。

りふれたTシャツがこの世でひとつのものになる瞬間。

(水にぬれた状態なのと日陰干ししているので、色が濃くみえます)

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

麻炭染めワークショップ

 

今朝は、いつもお世話になっている同じ糸島在住の染色家Sさんを講師に

お招きして、ご近所さんたちと一緒に麻炭染めワークショップをしました。

宮古島の麻炭、酢、豆乳、地下水という食べられる素材のみの染色なので、

からだにもやさしく、廃液も気を使わなくてよいのが嬉しいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストールあり、Tシャツあり、晒あり、それぞれ素敵な炭色に染まりました

宮古島の麻炭は触っていると気持ちがよく、デトックス効果が高いそうで、

最後に足湯して帰られる方も♪そして、最終的には我家の植木に撒きます。

これも食べられる素材のみだから出来ること♪

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、帽子、植物、屋外

 

第3の養蜂先輩あらわる!

今日、染色ワークショップにご参加くださったご近所のTさんは、

ヤギも飼っていて、藍も育てていて、養蜂家でもいらっしゃる!

早速レクチャーして頂くうちのとうちゃんです。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

色褪せない曲

 

今朝、車を運転していたら、前日夫がそのままにしていたカーステレオから、

サザンの『YOU』が流れてきた。

 

自動代替テキストはありません。

 

熱狂的なユニコーンファンだったにも関わらず、

カブトムシが重なり合ったジャケットに当時高校1年生だったわたしは、

軽い興奮を覚え、迷いもなく購入。

当時から、YOUが1番好きだったけど今も変わらないな。

(夫は希望の轍が好きらしい。それもいいね!この曲のイメージは冬だな)

 

夏の終わり、爽やかな朝に似合いすぎて、スピード違反は数知れないわたしが、

最後まで聴きたくて思わずゆっくり運転してしまったよ。

何年経っても全く色褪せない桑田佳祐の曲は偉大だ。

 

・・・と、さんざん書いておきながら、

最近よく聴いているのは、矢沢永吉(時間よ止まれが好きすぎる)と

東方神起(チャンミンLOVE)だ

自分でも、音楽の好みがよくわからない今日この頃。笑

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

藍染め染色家の手

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、クローズアップ

 

昨日、わたしの作品に使用する藍染め糸を納品に来てくださった、

同じ糸島の染色家Sさん。この糸を染めたときに染みたのだろうな。

 

画像に含まれている可能性があるもの:靴

 

この藍染め糸はSさんが、糸島市内の畑で自ら育てた綿花を藍染めし、

天然の蜜蝋で蝋引きしてくださいました。正真正銘のメイドイン糸島。

大切に使います。

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -

本=人

 

自動代替テキストはありません。

 

好きな本、得意なジャンルばかり読んでいると、

時々それに外れる本に出合うと受付なくなることがある。

 

時間は貴重だと思っているので、我慢し続けて読む必要はないけれど、

ふと、本=人、人間関係も似ているなと思った。

嫌いな人への免疫力がどんどんなくなっていく。

 

わたしのようにエネルギーが少ない人間は、

効率的、合理的に生きたくなるけれど、

それは自分を取り巻く様々なものを狭めているのかも知れない。

 

実は、その『受付けない本』の中にキラッと光るものがあった!

必要や縁あって、その本を手に取ったんだなあ、、、と、

その時つくづく思った。

 

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成