「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

これが理想

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

植えた覚えが全くないのに、

いつの間にか、こんなにでっかい冬瓜がなっていた

これが理想の自給自足スタイル。笑

全ての野菜がそうあってくれたら言うことナス。

 

・・・いかん、この冬瓜に顔描きたくなってきた!

 

我家の菜園だより | permalink | - | -

7月の畑

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

 

夕暮れどきの畑。今日も糸島は暑かったけど、野菜たちは元気!

食卓は毎日瑞々しい夏野菜がたっぷりです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、食べ物、屋外

 

ミニトマトが、ようやく収穫の時を迎えました。

じーっと見ていると、なぜか宇宙を感じてしまうわたしは、

ちょっと夏バテしたのか否か

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

 

チミたち、巣箱の中はそんなに暑いのかい

 

後で養蜂先輩に聞いてみると、暑いことと、巣箱の中がいっぱいではないか?

とのこと!わー♪もうすぐ蜂蜜採取できるのかなー♪

 

我家の菜園だより | permalink | - | -

季節外れの

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、フルーツ、食べ物

 

お昼ごはんにと畑に青紫蘇を採りに行ったら、季節外れのかわいこちゃんが♡

#糸島 #畑 #いちご #とよのか

 

我家の菜園だより | permalink | - | -

畑しごと

 

 

稲刈りが終わり脱穀までの間は、畑しごとです。これは自宅の畑で、

近所のおばちゃんが、大好物のつぼみ菜の苗をくれるというので、

畝に自家製EM堆肥を混ぜているところ。

 

今年は秋の気温が高いせいか、

葉もの野菜が虫にやられて、種を蒔きなおしているところも。

やっぱり寒くなるべきときは寒く、またその逆もしかり。

 

田んぼや畑しごとは体力がいるけれど、

自分たちが育てたものを食べるという至ってシンプルな行為が、

人もどんどんシンプルにさせる。そして、ものの本質や、

本当に大切なものはどこにあるのかが分かるようになる。きっと♡

 

 

我家の菜園だより | permalink | - | -

季節はずれの・・・

 


今年は暖かすぎて、適度の湿度もあるせいか、
12月なのに椎茸が収穫できてます。





お鍋などに使って、使い切れない分は乾燥させて、
お味噌汁の出汁にします^^

それにしても、冬にこんなに収穫できたら、
本来の収穫期である春はどうなるんだろうか・・・



我家の菜園だより | permalink | - | -

原木椎茸

 


トモカランキング好きな野菜ベスト3に入る椎茸。
(椎茸、蓮根、春菊)←どれが1位かは決められない・・・
きのこ類の中では、ダントツの1位!

そんな我家の椎茸は、この冬も豊作です
このクヌギのホダ木は、
3年前に、ドリルで穴を開け椎茸菌を打ち込んで、
今回までに4〜5回は収穫しています。

ほかの野菜の成育はいまいちですが、
「ほったらかし」でいいというのが、ずぼらな我家にピッタリ

ホダ木が朽ち果てるまで収穫できるので、とってもお得
なにより味が濃くて美味しい〜!
生で食べきれない分は、お日様で乾燥させてます。

糸島内の園芸店(JAアグリなど)では、
椎茸菌入りのホダ木も販売されいるようです。





我家の菜園だより | permalink | - | -

 
やってしまった。
スペインの方に英語で「英語が上手でなくて、ごめんなさい」と
書きたかったのに、NOTを入れ忘れて、
「英語が上手でごめんなさい」と書いてしまったよ…(T_T)
すんごいヤなヤツ〜〜〜穴があったら入りたい。



桃栗3年といいますが、
うちの栗は10年かかりました^_^;


その後、庭で採れた栗は、夫が土鍋で炊いてくれました。
ほんのりとした甘みで、パサパサすることもなく美味でした♡
栗は、薬膳では補気作用があって、
元気になるそう!夏の疲れに効きそうです♬

黒い器は、お皿ではなく土鍋の蓋です(≧∇≦)


我家の菜園だより | permalink | - | -

初もの


 

今季初のうちピーマン♡
肉厚で皮(?)がかたくて、これぞ、ザ・ピーマン!
野菜も作っている人に似るらしい

これを軽く焦げ目がつくくらい焼いて、
北伊さんの生醤油をたらり。
簡単すぎるけど、ピーマンはこれが1番美味しい食べかただと思う♪
(facebookでは切らずに丸ごとグリルで焼いている方も。おいしそ〜!)

さっき、磯野貴理子が朝まで飲んでる番組を見ていたら、
たのしそ〜〜!と、わたしもピーマンをつまみに一緒に飲みました(笑)
久々に中洲のスナックに行きたいな〜
妹は中洲在住だし、ステキなママもいっぱいいるしね。
中洲特有なのか、ママは皆さんサバサバ、スパッ!っとしてるところが大好き♪
(わたしのまわりもそういう女子が多い気がする)
今年の中洲JAZZはいつだろうか〜


我家の菜園だより | permalink | - | -

6月の庭だより

 
今年は例年より受ける取材が多くて、
その取材で受ける質問に、ひとつひとつお答えしているうちに、
近年、なぜ糸島に惹かれる人が多いのか少し分かった気がしました。

それは、海や山に囲まれた自然だけではなくて、
人の寛大さ、ありのままの多様性を認めるところ、
今、社会で問題になっていることの解決策が
もしかすると、ここにあるからではないかと思いました。
すると自分の役割も見えてくる・・・。(見えた)
ああ、このことについて誰かと実際に合って話したいです♡



短く剪定しても、年々巨大化する紫陽花。
京都や奈良の紫陽花がきれいなお寺に癒されて、
昨年から、挿し芽したものを地植えして、すこしずつ増やしているところ。
(今、京都で1番行きたいのは善峯寺♡)


花をじーーーっと見ていると、
幼い頃母が買ってくれた、アンデルセン童話集の「おやゆびひめ」を思い出す。
全何巻かわすれたけれど、短編集が1冊のぶ厚い本になっていて、
ものすごく挿絵がきれいな本でした。今も売っているのかな?
あの童話集は幼い頃のわたしに、未だに残る強烈な印象を与えてくれました。
今、もう一度読んでみたいです。


これも挿し芽で増やした隅田の花火。


虫にやられて昨年バッサリ剪定した西洋菩提樹も咲き始めて、


ミズキには、黒アゲハが蜜を求めてやってきました♡
(夫によるとカラスアゲハだそう)
瑠璃色の羽が息を呑む美しさ。
潤い満ちる6月。花だよりで小さな季節の移り変わりを愉しんでいます。


我家の菜園だより | permalink | - | -

夏野菜を植える


気持ちがいい、ある日の朝。
草でぼーぼーだった我家の畑に、夏野菜の植えつけをしました。 




うちの田んぼで育った米の稲藁をマルチにしてみました。


これは、ホームセンターでみつけた「白ナス」の苗!
やわらかくて美味しいだけでもうれしいのに、病気に強くて、育てやすいんだそうです。
肥料は、我家産のボカシ&EM&米ぬか&拾ってきた海草のブレンド。
いい具合に発酵して、フルーティな匂いです。


今年は鈴なりのブルーベリー!鳥に負けずにたくさん育っておくれよ〜


最近の我家の野菜づくりバイブル。
精神論ではなくて、論理的で具体的なところが好きです。
肥料も「ぜったいやらない」ではなくて、
「こうすると、どんどん必要なくなりますよ〜」
と詳しい説明があるのが嬉しい。
肩肘はらない自然な野菜づくりのハードルが、この本でぐっと下がりました。
ただ、内容が濃すぎて1度読むだけでは覚えられませんー


我家の菜園だより | permalink | - | -

12月のトマト



12月というのに、まだまだトマトが赤い実をつけています。
夏より甘くて美味しいのが意外ですあひょうパンダ
この色のグラデーションが大好き。




今季初にして最後になりそうなブロッコリーとカリフラワー。
(畑では1個ずつしか育っていない・・・。笑)

あんじ「かりふらわ〜がたべたいじょー」

ちなみに、茶色の液体が入ったペットボトルはEMを発酵中。
原液からたくさん増やして、ここ数年は米に野菜に掃除に大活躍。




カブもなかなかのサイズに。








 そのカブと、同じ畑でできたさつま芋、
 かぼちゃを使ってシチューにしました。
 しかし、ルーが足りなくて薄かったあせ
 シチューというより、スープやね。










 さっき焼いたチーズとコーンのパンは、
 他の家事をしていたら、
 2次発酵の温度を上げすぎてしまい失敗。
 へんてこりんなパンが焼けましたkyu




我家の菜園だより | permalink | - | -

野菜畑だより


 今朝、我家の入口で車のセルを何度も回す音がするな〜
 と思い、外に出てみると、近くのおばあちゃんが、 
 「軽トラのエンジンがかからんとよ〜」と困った様子。
 そこにちょっと車のことが分かる夫を呼び、
 おばあちゃんとわたしが車を押して、
 坂道を下りながら夫がエンジンを押しがけすると、
 「かかった〜!!」拍手しながら大喜び。 
 お昼過ぎに‘トントン’と玄関を叩く音。
 朝のおばあちゃんが、自分の畑から採ってきたという
 たくさんの野菜を持ってきてくださいました。
 そのおばあちゃんは、とっても可愛らしくて、
 お話しているだけでこちらがハッピーにDocomo80
 わたしもそんなおばあちゃんになりたいなー。





我家の自宅奥にある畑。
何もないようで、玉ねぎ、小豆、かぼちゃ、ズッキーニ、きゅうり、ゴーヤ
トマト、ナスなど、実はいろいろ植えています。





きゅうりとゴーヤの支柱を立てている夫。





今年も稲がかわいい芽を出しました。
もうすぐ田植えか〜〜。体鍛えとかないとなー。





3年目のグミは、とっくに身長を抜かれて、
こんなに大きくなりました!





まだ青いけど、食べきれないほど実をつけてます。





今日は爽やかで本当にいい1日だった。
毎日こうだといいのにな。





 そして夜はまた居酒屋風。
 厚揚げをカリッと焼いて、その上に、
 しめじときゅうりをピリ辛のたれに漬け込んだ
 トッピングをのせて、大根おろしを少々。
 マッコリとよく合いました。

 ピリ辛のたれ:
 昆布、唐辛子、醤油、酒、みりん、酢少々
 しょうがの千切り



我家の菜園だより | permalink | - | -

オレンジ芋




秋の空が気持ちよすぎる文化の日。






 今年は中がオレンジ色という、
 「オレンジ芋」を植えました。
 まるで安納芋みたい...と
 思っていたら、味はなんと、

 にんじん、くり、マンゴー

 なんだそうな!
 ほんとかな〜?
 
 




しかし、中にはぱっくりと虫に喰われているものも。

 



今年の芋の作況指数は、夫によると「やや悪い」そう。
わたしは、量より味がよければいいんだけどね むっつり


我家の菜園だより | permalink | - | -

大西賢示

糸島に来てから10年間、ずっと男だと思っていたのに...





チミは女の子だったんだね!(・・女の子になった!?)
今年はじめて実をつけて、みんなを驚かせた山桃ちゃん。
それもものすごい数の実です。





これは、4/29のチカちゃんのワークショップで、
アレンジ中にぽろぽろと取れてしまった多肉植物。
そのまま置いておいたら、なんとかわいい芽を出しましたDocomo80


今日の糸島半島は、夕方から晴れて蒸し暑くなりました。
明日は久々に朝からお天気みたい。
早起きして、いろいろやるぞーあひょうパンダ



我家の菜園だより | permalink | - | -

いちご狩り




今年はいちご(とよのか)が豊作で、
毎日手のひらに乗るくらい収穫できます。
夫によると、いちご作りに使ったのは、
「EMボカシと草木灰と竹パウダーくらい」だそうで、
動物性の有機物はありませんが、甘くてとても美味しいです。





我家のいちごは不揃い。大きい粒も小さい粒も、
時々、虫に喰われて穴が開いていたり、ちょっと腐っているものも。
自然のままにあるものは、こんな風に多様になる。
人間も同じ。みんな同じだなんて不自然だね。





甘い匂いに誘われて、いちごストーカーが2匹。
いちごと間違えて、わたしの指をガブリkyu




我家の菜園だより | permalink | - | -

すももとみつばち

確定申告も終わり、ほっとひと息。
すするお茶が妙においしい。
じんましんが出そうなほど数字がニガテなのに、
出来上がった決算書などを見ると、快感Docomo80
そして我家は毎年恒例の反省会へ...。

確定申告って、面倒くさいけど、
自分のためにも、しっかり役立っています。

ところで今日、いつもと違う郵便局へ行ったら、
わたしの前に55歳前後と思われる、
とってもステキな女性が並んでいました。
背筋がピンと伸びて、スタイルもよくておしゃれ!
一瞬でファンになってしまいそうな方でした。
最近、50代の女性って元気でキレイな方が多い気がします。
わたしの20年後はどうなっているんだろう?
想像するのが、ちょっとこわい(笑)
すでに今、おんなおじさんだもんな_| ̄|○



今日はこの時期らしく、風が強いながらもぽかぽかの1日でした。
我家のスモモは強風にも負けず、元気な花を咲かせています。











こんなに咲いたのは初めて!
みつばちは、せわしなく花から花へ
自分の仕事が分かっているかのように、受粉してくれていました。
たくさん実がなるといいなー。






我家の菜園だより | permalink | - | -

ちびキャベツ




 無農薬&無肥料で初めて育てたキャベツ。
 ず〜っと巻かない...と思っていたら、
 いつのまにか巻いていましたあひょうパンダ
 いっちょ前にキャベツっぽい!

 今日は真冬に逆戻りの寒さだったので、
 今年最後(?)のモツ鍋にしました。
 ちびキャベツは苦味があってパンチが
 効いてる味でした(笑)

 薪ストーブも今年最後かな...という事で
 2日連続で、いちじくとホワイトチョコの
 パンを焼きましたDocomo80
 もうこのパンが食べられないなんて、
 ちょっと淋しいあせ
↑大きさ比較。あんじの頭より小さい...。


我家の菜園だより | permalink | - | -

ハーブ畑へ


今まで花を植えていたスペースを、今年はハーブ畑にするぞ〜!と、
朝早くから、大きなスコップで土と格闘中。





・・・しかし、これが結構しんどい。
1Mくらい耕したら休憩、そしてまた休憩(笑)
休憩多すぎ36歳ですあせ

こんな我家でも、ハーブ歴だけは長く、
以前住んでいた家でもたくさん植えていました。
糸島に越してきてからは、野菜と米に夢中になってしまい、
植えているのは、ラベンダー、ローズマリー、ティーツリー、
レモンユーカリ、タイム、月桂樹くらいで、
ほとんどその存在を忘れてしまっていたのでした...。

くるみあんのメルマガにも書きましたが、
今年から、お隣さんの畑を半分貸していただけることになりました。
何もしなくても土がとても肥えているので、憧れの自然農にチャレンジできそうDocomo80
今年は、昨年以上に土にまみれたいと思いますあひょうパンダ






我家の菜園だより | permalink | - | -

もみがら薫炭づくり

今日、お隣さんに生協の注文品を取りに行ったら、
あきくんの熱い視線が気になった。
その後、アケオメダーを気に入ってくれたらしく、
我家の年賀状をお部屋に飾ってくれているらしい!(笑)

そんなあきくんは、年末年始に数日会わなかっただけで、
長文を話せるようになっていてびっくり!

例えば、

「ゆうびんのが(ポストのこと)こわれて、
 とうちゃんがしゅうりした」とか、

「さく(柵)のねじをはずした」とか。

でも、

「つなげられる」が、まだ上手く言えないらしく、
何度も練習するも「ちゅなげりゃりぇる」になって、
ちょっぴりくやしそうだった(笑)
2歳児の成長の早さにはホントに驚くばかり!



我家では、朝から夫がなにやら忙しそうにしているぞ...と思ったら、
田んぼや畑で使うという「もみがら薫炭」づくりの真っ最中。






 わざわざ煙突も買ってさ、
 なんで灰じゃなくて、
 もみがら薫炭じゃないとダメなの?
 
 と聞くと、

 くん炭の表面には穴が(多孔質)が
 いっぱいあって善玉微生物が棲みつき
 根に吸収されやすいから。とのこと。





 
 もみがら薫炭関連のサイトによると、
 
 木炭との違いは土といえる珪酸(SiO2)が
 50%近く含まれ、しかも微量要素を多く
 含んでいる。PHは8〜9でアルカリ性で、
 酸性土壌のPH矯正に適しています。



 ・・ということは、酸性土壌好きな
 ブルーベリーには向かないけど、
 米や野菜には、なんだかよさそう!
 
 





我家の菜園だより | permalink | - | -

ホットケーキ?



ホットケーキかと思ったら・・・
なんと、でっかく成長しすぎた椎茸なのでしたkyuこわいよ〜!
(干し椎茸と比較してます)


我家の菜園だより | permalink | - | -

10月の畑だより

10月は畑の野菜も入れ替わりの時期。
芋掘りに、種まき、苗植え...と、みんな大忙しです。





はじめて見た「空芯菜」の花。清楚でかわいい。
花までアジアンチック。なんとなくベトナムのアオザイを想像させます。





こちらは、でっかい韓国唐辛子。
日本の唐辛子より、辛さはマイルド。旨みと香りが強いので好きです。
今年も白菜が大きくなったら、キムチ漬けるぞー





さつま芋は「べにあずま」を植えましたが、
今年は、不作でした。しかもまずい。残念〜!
(甘くなくても、ふかしてサラダに混ぜると美味でした)





そして、毎年10月といえばこれ。自家製味噌作り。
夫は外で炊くのが好きらしく(焼き芋もできるので)
新たに、鋳物の竃を買いました。さらに今回は、
お隣さんにデロンギのボウル付きミキサーを借りたので、
茹でた大豆も簡単につぶせて、時間短縮・超らくちん!

そして、いよいよ今月末に控える、秋のメイン収穫祭「稲刈り」。
手刈りなので、今からがっつり筋トレに励みます!?




追記;




これは昨日18:00頃の空。雲に夕焼けが染み込んでいるみたい。
なにげない風景かも知れないけれど、
偶然、美しい風景に遭遇したときは、ほんとにシアワセ。
そんな瞬間がいっぱいある糸島に住んでよかったな〜と思います。

ほかにも、
犬たちと海に散歩に行ったり、一緒にうたた寝するのが好きで
どこからともなく漂う金木犀の香りも好き。
快晴の日に風にそよそよ揺れる洗濯物が好きで、
本屋さんであれこれ本を選んでいるときも好き。
・・・わたしのしあわせは、ほんとにお金がかからないなあ(笑)





今日のもも&あんじ。ぽかぽか陽だまりで気持ち良さそうDocomo_kao17
我家の菜園だより | permalink | - | -

秘密兵器

夜露にキラキラ光るビー玉みたいなトマトが好きで、
毎朝、おんなじ角度から、何度もカメラで撮ってしまいます。





鈴なりのトマトは、ずーーっと見ていても飽きない。
感動さえしてしまう、自然がつくる芸術作品みたいで。





雨が続くと、どうしてもトマトは味が薄くなったり、
表面が割れてしまったりして、露地栽培は難しいのかな...と思ってしまいますが、
マルチをすることで雨の吸収を抑えて、割れることなく、味も濃いトマトができると
知りました。



 これが、我家の秘密兵器(?)
 その名は「バットグアノ」!!!
 原材料はなにかと言うと....

 コウモリのうん★

 わたしもはじめは「ウエ〜〜ッ」と
 言っておりましたが、
 昆虫が主食の姫コウモリの糞が、
 洞窟の中で長い年月をかけて発酵分解を
 繰り返してできた、天然の肥料です。

 ・・・とのこと。



そのお陰なのか、トマト・ナス・ズッキーニが、特に生育
良好です。「土が元気だと、虫も寄ってきにくい」と、
生ごみ先生の本で読んだことがあるけれど、確かに、
ナスが虫にやられてないのは、今までなかったことです。
ただ、肥料については亜硝酸窒素のこともあり、必要
以上の窒素分は与えないように、米ぬか、おがくず、
生ごみ&EM菌、牡蠣がら、雑草などで、土作りしていこ
うと、夫と話をしているところです。

「種を蒔く人」ならぬ「肥料をまく人」→
もうすぐ、田んぼに1回目の肥料をまきに行きます。



追記:
雨風だったせいか、今日も浜はゴミだらけでした。
夕方に2袋分しか拾えませんでしたが、
蒸し暑くなってからは、ペットボトルが増加して、
釣り用のエサ入れや袋が、大量に打ち上げられていました。
我家の菜園だより | permalink | - | -

ある日の菜園長

本当は早く寝たい、半分寝てるような状態なのだけど、
なぜか無性にブログを書きたくなります...。(画像もたまってきたし)


梅雨だというのに、毎日夏のような陽射しで、
田植えのことが、ちょっと気がかりになってきた今日この頃。





ティーツリーが満開になりました。
蜂蜜の香りがする、ふわっふわの花です。





太陽をいっぱい浴びて、すくすく成長中の野菜たち。






今年はなんと、植えて10年目のスモモが、
はじめて3つだけ実りました!!我家の大ニュースです(笑)

かぼちゃ、きゅうり、なす、トマト、ズッキーニなども
今年は菜園長の「マルチ大作戦」のおかげで、もりもり元気。
イチゴは、常に犬たちに狙われていて(笑)隠れるように色づいています。
きゅうりは、もぎたてを塩でもんで叩いて、
自家製味噌でいただきます。味が濃くて瑞々しい〜!





そんな菜園長のとある1日。
毎週「世田谷ベース」を欠かさず観ている、所さんファンである菜園長は、
所さん愛用の「999.9(フォーナインズ)」製のめがねを探していたところ、
彼のお財布事情では厳しい値段だったため(!)
ヨン様でおなじみ、眼鏡市場で似たものを購入しました。
しかーし、

所ジョージというより、江守徹だよ...Docomo_kao17




       夢
       に
       と
       き
       め
       け
         
       農
       に
       き
       ら
       め
       け
       !
        
       by
       川
       藤
       ?
       







ちょっぴりセンチメンタルな菜園長が、大事に育てている「落花生」。
今年は2回目で、前回同様、種から植えました。
落花生の塩茹では、糸島に越してきてから知った秋の味。
今からとっても楽しみです。



余談:
さっき、音楽寅さんで、桑田さんが「悲しい色やね」を歌っていたけど、
今になっても全く色あせない名曲!大好き!!
この曲を聞くと、大阪南港を思い出すのはなぜだろう。
そういえば昔、母がよく聞いていた記憶があります。
大阪で暮らしていたからね、子どもには言えない(笑)思い出があったのかな。
我家の菜園だより | permalink | - | -

5月の菜園だより





先日植えつけた苗も、すくすく成長中。
特に、かぼちゃの成長がはげしくて、隣の畝を攻めつつあります。
昨年は、採りたてのかぼちゃをすぐ食べたら、
あまりのマズさに参ってしまったけれど、ご近所さんにこの話をしていたら
「採って1ヶ月くらい置いたら、甘みがあっておいしかったよ」とのこと。
今年は追熟させてから食べてみよう!




冬を越せた、沖縄の「ハンダマ」。
ずいぶん株も大きくなりました。今年はすでにモリモリ食べてます。




手前:スイスチャード
奥:ステックセニョール




おじさんと鶏。
男ふたり、なにやらヒソヒソ話中。

「うちのおんなどもはコワイね〜」
「そうだね〜」




先日仕込んだ、花いちご酵母の3日め。
ブクブク泡立って、蓋を開けると甘酸っぱいシャンパンのような
ものすごくいい匂い!このまま飲みたいくらい。

我家の菜園だより | permalink | - | -

芽がでたよ




4月13日に蒔いたズッキーニの種から、かわいい双葉が出揃いました。
こうやって見ると、水や太陽、土が繋がり、
いいコンディションの時に小さな種が芽を出して、実り、食べる...という、
神秘的なサイクルに今さらながら感心してしまう。
自然って本当に気なげ。
見返りを求めることなく一生懸命生きてる。
たとえ、最後は人間に食べられるとしても。




夫が「ちょうちんブルマみたい」と言う、今が花盛りのブルーベリー。
こういうとき、夫との年の差を感じるたらーっ

まるで純真無垢な少女のような白い花。鈴みたいでかわいいラブ
今年はみつばちが少ないけど、ちゃんと実ってくれるかな。
我家の菜園だより | permalink | - | -

抱っこして

糸島半島では、今日は朝から曇空。
夕方から雨も降り出して、ちょっと冷える1日でした。
今日も午前中から2件の納品があり、ただいま商品ページを制作中です。

そんな日の1枚は、タイトル「抱っこして」。




夫によると、土の中でもこの状態だったそうです。。。
まるで、ちっちゃな子どもがお母さんに抱っこをねだっているようで、
引き離すのに、ちょっと気が引けましたたらーっ
(でもすぐに食べちゃった!ごめんよ〜う)

我家の菜園だより | permalink | - | -

種まき



このポットの量にびっくり!苗屋さんはじめるの??(笑)
今年の夫は、例年になく野菜づくりに気合が入っています。

夏に向けて、ご近所の畑はみんな忙しそう!
余った種はお隣さんにおすそわけしました。



今日のあんじ。



ブーブー。ぶたさんだじょ〜。
我家の菜園だより | permalink | - | -

夏野菜の準備



初夏のような陽気で、いっせいに芽吹く木々。
雪が積もった冬の日がウソのよう。




わが家の菜園も、夫がコツコツと作付け面積を広げてくれたので、




たくさんの種類の野菜が植えられそうです。
今シーズンも、かぼちゃ、ゴーヤ、トマト、なす、きゅうり、人参などの他に、
ズッキーニ、スイスチャード、空芯菜(エンツァイ)、
新しく、塩味がするというアイスプラント、丸っこくて赤い島オクラ、
キムチ用の韓国産唐辛子を種から育てます。

こっちのオクラは角ばっているけど、そういえば沖縄のオクラは丸だった。
筋が入りにくいらしく「赤」も珍しいので、今年初挑戦です。
我家の菜園だより | permalink | - | -

夢の椎茸農家?



秋のはじめに種蒔きした冬野菜が、ずいぶん大きくなりました。
ハンダマは1ヶ月前より大きくなってる...。
空芯菜は終了。残念〜!




葉ものは一度にたくさん食べられないので、時間差で蒔きました。




椎茸は今までで1番多い収穫量に。夫の実家も大漁(?)だそう!






 雨が降る前に急いで収穫。
 今日だけで、その数200個以上。
 我家の味噌汁に欠かせない
 干し椎茸にします。
 買うとそこそこ値段がするので、
 これはかなり嬉しいてれちゃう









 中にはこんなものも。
 宇宙ステーションみたい?








 今日は網で焼いて、
 お醤油をちょっと垂らして。
 たぶん一気に20個は食べられますたらーっ

 実は子どもの頃から、
 食べものの中で、3本の指に入るほど、
 椎茸が大好きです。



我家の菜園だより | permalink | - | -

10月の畑だより

芋掘りも終わり、いろいろな種を蒔いて、我家の畑も冬支度。
お隣の畑のおばちゃんによると、
「今年は雨が少なかったから、さつま芋は小さくて数も少ない」とのこと。
我家もまさにそうでした。みかんにも裏作があるように、芋にもあるのかな。





手前は、まだまだ元気な空芯菜とハンダマ。
うなだれているのはモロヘイヤで、これから種をとります。
ハンダマの隣の畝は、スティックセニョール(ブロッコリー)で、
その右はジャガイモです。ジャガイモは、伸びた芽を間引くと良いそうで、
畑担当の夫がせっせと手入れしていました。

奥は芽を出した大根と人参。どちらも発芽率はすこぶる良好で、
大根を間引いたものは藻塩と昆布で漬け物にしました。
空いた畝には、ラディッシュと菜の花の種まきを。
ほかには、ニラ、ネギ(買ってきたネギの根を植えてます)や玉ねぎ、
里芋、生姜、名前を忘れてしまったサラダ用の白菜みたいなものなど、
いろいろ植えていますが、これでも野菜の自給率は半分もいっていないかも。
いつかは、週に1個は買っているキャベツにチャレンジしたいです。

数年前は、雑草も育たないような痩せたマサ土だったのに、
生ごみ、牛糞、鶏糞、雑草、落ち葉(腐葉土)、草木灰、牡蠣殻などを
すき込んで、少しずつ肥えた土に変化しているのが野菜の成長からわかります。
でも、ある程度までいったら、有機堆肥に頼らない完全自然農法に
切り替えられたらいいなーと思っています。
我家の菜園だより | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成