「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

7月の畑

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

 

夕暮れどきの畑。今日も糸島は暑かったけど、野菜たちは元気!

食卓は毎日瑞々しい夏野菜がたっぷりです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、食べ物、屋外

 

ミニトマトが、ようやく収穫の時を迎えました。

じーっと見ていると、なぜか宇宙を感じてしまうわたしは、

ちょっと夏バテしたのか否か

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

 

チミたち、巣箱の中はそんなに暑いのかい

 

後で養蜂先輩に聞いてみると、暑いことと、巣箱の中がいっぱいではないか?

とのこと!わー♪もうすぐ蜂蜜採取できるのかなー♪

 

我家の菜園だより | permalink | - | -

季節外れの

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、フルーツ、食べ物

 

お昼ごはんにと畑に青紫蘇を採りに行ったら、季節外れのかわいこちゃんが♡

#糸島 #畑 #いちご #とよのか

 

我家の菜園だより | permalink | - | -

畑しごと

 

 

稲刈りが終わり脱穀までの間は、畑しごとです。これは自宅の畑で、

近所のおばちゃんが、大好物のつぼみ菜の苗をくれるというので、

畝に自家製EM堆肥を混ぜているところ。

 

今年は秋の気温が高いせいか、

葉もの野菜が虫にやられて、種を蒔きなおしているところも。

やっぱり寒くなるべきときは寒く、またその逆もしかり。

 

田んぼや畑しごとは体力がいるけれど、

自分たちが育てたものを食べるという至ってシンプルな行為が、

人もどんどんシンプルにさせる。そして、ものの本質や、

本当に大切なものはどこにあるのかが分かるようになる。きっと♡

 

 

我家の菜園だより | permalink | - | -

季節はずれの・・・

 


今年は暖かすぎて、適度の湿度もあるせいか、
12月なのに椎茸が収穫できてます。





お鍋などに使って、使い切れない分は乾燥させて、
お味噌汁の出汁にします^^

それにしても、冬にこんなに収穫できたら、
本来の収穫期である春はどうなるんだろうか・・・



我家の菜園だより | permalink | - | -

原木椎茸

 


トモカランキング好きな野菜ベスト3に入る椎茸。
(椎茸、蓮根、春菊)←どれが1位かは決められない・・・
きのこ類の中では、ダントツの1位!

そんな我家の椎茸は、この冬も豊作です
このクヌギのホダ木は、
3年前に、ドリルで穴を開け椎茸菌を打ち込んで、
今回までに4〜5回は収穫しています。

ほかの野菜の成育はいまいちですが、
「ほったらかし」でいいというのが、ずぼらな我家にピッタリ

ホダ木が朽ち果てるまで収穫できるので、とってもお得
なにより味が濃くて美味しい〜!
生で食べきれない分は、お日様で乾燥させてます。

糸島内の園芸店(JAアグリなど)では、
椎茸菌入りのホダ木も販売されいるようです。





我家の菜園だより | permalink | - | -

 
やってしまった。
スペインの方に英語で「英語が上手でなくて、ごめんなさい」と
書きたかったのに、NOTを入れ忘れて、
「英語が上手でごめんなさい」と書いてしまったよ…(T_T)
すんごいヤなヤツ〜〜〜穴があったら入りたい。



桃栗3年といいますが、
うちの栗は10年かかりました^_^;


その後、庭で採れた栗は、夫が土鍋で炊いてくれました。
ほんのりとした甘みで、パサパサすることもなく美味でした♡
栗は、薬膳では補気作用があって、
元気になるそう!夏の疲れに効きそうです♬

黒い器は、お皿ではなく土鍋の蓋です(≧∇≦)


我家の菜園だより | permalink | - | -

初もの


 

今季初のうちピーマン♡
肉厚で皮(?)がかたくて、これぞ、ザ・ピーマン!
野菜も作っている人に似るらしい

これを軽く焦げ目がつくくらい焼いて、
北伊さんの生醤油をたらり。
簡単すぎるけど、ピーマンはこれが1番美味しい食べかただと思う♪
(facebookでは切らずに丸ごとグリルで焼いている方も。おいしそ〜!)

さっき、磯野貴理子が朝まで飲んでる番組を見ていたら、
たのしそ〜〜!と、わたしもピーマンをつまみに一緒に飲みました(笑)
久々に中洲のスナックに行きたいな〜
妹は中洲在住だし、ステキなママもいっぱいいるしね。
中洲特有なのか、ママは皆さんサバサバ、スパッ!っとしてるところが大好き♪
(わたしのまわりもそういう女子が多い気がする)
今年の中洲JAZZはいつだろうか〜


我家の菜園だより | permalink | - | -

6月の庭だより

 
今年は例年より受ける取材が多くて、
その取材で受ける質問に、ひとつひとつお答えしているうちに、
近年、なぜ糸島に惹かれる人が多いのか少し分かった気がしました。

それは、海や山に囲まれた自然だけではなくて、
人の寛大さ、ありのままの多様性を認めるところ、
今、社会で問題になっていることの解決策が
もしかすると、ここにあるからではないかと思いました。
すると自分の役割も見えてくる・・・。(見えた)
ああ、このことについて誰かと実際に合って話したいです♡



短く剪定しても、年々巨大化する紫陽花。
京都や奈良の紫陽花がきれいなお寺に癒されて、
昨年から、挿し芽したものを地植えして、すこしずつ増やしているところ。
(今、京都で1番行きたいのは善峯寺♡)


花をじーーーっと見ていると、
幼い頃母が買ってくれた、アンデルセン童話集の「おやゆびひめ」を思い出す。
全何巻かわすれたけれど、短編集が1冊のぶ厚い本になっていて、
ものすごく挿絵がきれいな本でした。今も売っているのかな?
あの童話集は幼い頃のわたしに、未だに残る強烈な印象を与えてくれました。
今、もう一度読んでみたいです。


これも挿し芽で増やした隅田の花火。


虫にやられて昨年バッサリ剪定した西洋菩提樹も咲き始めて、


ミズキには、黒アゲハが蜜を求めてやってきました♡
(夫によるとカラスアゲハだそう)
瑠璃色の羽が息を呑む美しさ。
潤い満ちる6月。花だよりで小さな季節の移り変わりを愉しんでいます。


我家の菜園だより | permalink | - | -

夏野菜を植える


気持ちがいい、ある日の朝。
草でぼーぼーだった我家の畑に、夏野菜の植えつけをしました。 




うちの田んぼで育った米の稲藁をマルチにしてみました。


これは、ホームセンターでみつけた「白ナス」の苗!
やわらかくて美味しいだけでもうれしいのに、病気に強くて、育てやすいんだそうです。
肥料は、我家産のボカシ&EM&米ぬか&拾ってきた海草のブレンド。
いい具合に発酵して、フルーティな匂いです。


今年は鈴なりのブルーベリー!鳥に負けずにたくさん育っておくれよ〜


最近の我家の野菜づくりバイブル。
精神論ではなくて、論理的で具体的なところが好きです。
肥料も「ぜったいやらない」ではなくて、
「こうすると、どんどん必要なくなりますよ〜」
と詳しい説明があるのが嬉しい。
肩肘はらない自然な野菜づくりのハードルが、この本でぐっと下がりました。
ただ、内容が濃すぎて1度読むだけでは覚えられませんー


我家の菜園だより | permalink | - | -

12月のトマト



12月というのに、まだまだトマトが赤い実をつけています。
夏より甘くて美味しいのが意外ですあひょうパンダ
この色のグラデーションが大好き。




今季初にして最後になりそうなブロッコリーとカリフラワー。
(畑では1個ずつしか育っていない・・・。笑)

あんじ「かりふらわ〜がたべたいじょー」

ちなみに、茶色の液体が入ったペットボトルはEMを発酵中。
原液からたくさん増やして、ここ数年は米に野菜に掃除に大活躍。




カブもなかなかのサイズに。








 そのカブと、同じ畑でできたさつま芋、
 かぼちゃを使ってシチューにしました。
 しかし、ルーが足りなくて薄かったあせ
 シチューというより、スープやね。










 さっき焼いたチーズとコーンのパンは、
 他の家事をしていたら、
 2次発酵の温度を上げすぎてしまい失敗。
 へんてこりんなパンが焼けましたkyu




我家の菜園だより | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成