「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヨガ歴13年の変化

 

今朝は夜明け前からヨガ。わたしがヨガを始めたのは30歳の時だったけど、

あの頃は難しいポーズを出来るようになることが、どこかでヨガだと思っていて、

度々、海外の有名な先生のWSを受けに行ったりもしていたなあ。

 

股関節を痛めたこともあり、いつからか難しいポーズには興味がなくなり、

今はベーシックなハタヨガを毎朝やっている。

ヨガの習得が目的なのではなくて、毎日ヨガをすることで体調が整い、

それによって自然とメンタルが整うことで、

日常のパフォーマンスが上がることを目的にしているから、

なんとも心地がいいのです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、室内

YOGA | permalink | - | -

ヨガと気功本




 

暖かくなったし、今日から早起きモードだ。

今朝は、起きるなり窓を開け放って、
朝の新鮮な空気と鳥の声に包まれながらヨガを。
最近、スコーピオンのポーズをすると、
全身が活性化されるようにスッキリして、
ヤル気がむくむく湧いてくることに気づいた。

ヨガが終わったら、ハンナと海に散歩へ。
この春の早朝の心地良さを
なんと表現したらいいのか思いつかないほど、
木々の新芽や海の水面がキラキラした最高の朝。

家でみっちりとヨガを堪能したにも関わらず、
浜辺でもストレッチと、しばしの瞑想。

最近、面白い気功の本を2冊読んで、
瞑想(気功では静功というらしい)に取り入れてみる。

心や背骨の大切さを説くところや、他にもヨガと通ずるところがあって、
ヨガと気功のミックスが気持ち良く、心身ともに好調♡
これが自分のスタイルなのかも。


 
YOGA | permalink | - | -

瞑想

 


今朝は5:30から1時間強みっちりヨガ。
いっぱい汗もかくけど、最後にシャバアーサナの代わりにする、
瞑想がたまらなく気持ちいい♡
最初にやる時と違って、力は抜けているのに中心軸が定まってるし、
何より気持ちが穏やか。それを知ってから、ヨガの瞑想は最後にしてます^ ^
このスッキリ感のまま、原稿を書いたり、仕事したり、英語の勉強したり。
夏は午前中が大事だとつくづく思います。


そういえば、昨年までは、
夜寝るとき、よく足の裏がほてっていたけれど、今年は大丈夫。
前は汗をかいたらシャワーなり、何かしら冷やしていたけど、
今はタオルで拭きはしても、しばらくそのままにして熱が発散されるのを待つ。
冷やすのはその後に。すると、体内に熱がこもらず、足裏もほてらず快調。
・・・ということを今頃知りました

まだ熱が発散されていないのに、慌てて冷やせば毛穴は閉じちゃうし、
そりゃ熱がこもるよね。
しかし、この熱発散システムの稼動に時間がかかるようになったなあ・・・と、
自分の年齢(41歳)を感じるのであります。
若い時は確実に今より早かった。


気温も高いし、動けば筋肉が発熱するのは当たり前で、
冷えたり火照ったりというのは、室温が低すぎるか、筋肉量が足りないか、
血流が悪いか、ホルモンがアンバランスか、
わたしのように冷やすタイミングを間違えてるか、なにかしらの原因がある。
外側に答えを求めるよりも、自分の内側にある本質を見つめたほうが、
改善は早いなと思いました。



YOGA | permalink | - | -

リンパストレッチ=ヨガ

 


ここに載っているのは殆どヨガのポーズ!
ヨガをしていると健康になるはずだ\(^o^)/

冬の間はのんびりしていましたが、
3月は慣らし運転、
4月になって「春時間」モードに。
早めに起きて、お白湯を飲んでじっくりヨガ。
次に夫がヨガをしている間、わたしは仕事や英語の勉強をしたりしています。

ここ数年、夏の暑さが尋常ではないので、
今年は朝4時台に起きて、午前中にあれこれを済ます予定。
(5時じゃ遅かった)

「春が弱い」とか「梅雨に湿疹ができる」など、
自分の体のクセを知り、そうなる前に季節の漢方薬を準備して備えたり、
その季節ごとの養生をしていると、いつのまにか、
病院のお世話になることがまったくなくなった。

調子のよい時(季節)は120%、
そうでない時は80%

自分で調整しながら過ごしていると、
平均してだいたい100%で過ごせることを知ったので、
妙に焦っていた30代とは明らかに変わったと思う。


今年のからだの課題は「反り腰」を治すこと。
ここ数年、おなかぽっこりが止まらない(苦笑)
反り腰だと、まず、長時間立っていることがツラい。

生まれつきの体型はどうにもならん・・・と半ばあきらめてたけど、
きちんと「立つ」ことを重点的に、腹筋に効くピラティスなども取り入れたら、
1週間もしないうちに「ちゃんと立ってる」感を感じられてびっくり!




YOGA | permalink | - | -

その後の変化

 
店で、早朝ヨガをするようになって、
自分の中に起こり始めた変化を観察してみた。

1) 3〜4日目に、強い眠気と頭痛、重だるさが襲ってしんどかった。
2) 自分の短所の部分が強く出た日が1〜2日間あった。
3) 午前中のトイレの回数が増えた。
4) 肌の調子がすこぶるよくなった。小じわが明らかに減った。
5) あれこれと考えが広がっても、ちゃんと自分の中へ戻ってくるようになった。
6) 夏なのにやたらお腹が空く。
7) 思いもしなかったアイディアや考えが湧いてでてくるようになった。
8) 研ぎ澄まされるような感覚がある。
9) イラっやムカっときても、引きずらなくなった。数秒で流せる。
10)朝の寝起きが爽快になった。

5)は、やらないといけないことと、やりたいことが山積みで、
意識が散漫してしまうことが度々あったけど、
店で早朝ヨガをするようになって、軸のようなものが備わって、
ちゃんと自分の中に戻ってくる感覚がある。自分の方向性が定まった。
見えるものだけ、見えないものだけ、というどちらかに傾倒していない
心地いいバランスを感じる。

7)と8)は、早朝限定。昼間はぜんぜん湧いてこない・・・。

10)以前は、どろどろの妖怪のように目が覚めて、
ときどき柱にぶつかりながらトイレと歯磨きに行っていたわたしにとって、
朝の寝起きが爽快だなんて奇跡。これが自分で1番驚いてる。

しかし、ヨガそのものは、今までもずっと続けていた。
場所は生活感たっぷりの家で、今みたいに早くはない時間で、
みっちりやった感はなく、ストレッチのような感じ。
時間と場所、そこで集中できるかどうかということが大事なんだなと思った。
YOGA | permalink | - | -

アシュタンガヨガマイソールクラス

 
今朝8時から、海辺Yoga Studio LOTUSで開催された
「アシュタンガヨガマイソールクラス」へ参加してきました。

アシュタンガヨガのクラスに参加するのは、2年ぶり!
2年前のクラスはこちら↓

2年前と変わらず初心者コースですが、
ブロックなどのプロップスを使ったアシュタンガヨガということで、
ひとつずつみっちり教わってきました。
シッティングポーズになると、下半身の関節カチカチのわたしは
「あわわわ、あわわわ」の連続でしたが、
蒸し暑い気候の中、どっぷりと汗をかいてスッキリ!!
でもそれは、べたべたする汗ではなくて、サラッとした汗。
帰ってきたら、不思議なことに顔がこざっぱりしていました(笑)


クラスが終わったあと、順子先生から、
坐骨神経痛のためにと教えてもらった「スプタウィラアーサナ」。
割り座からそのまま後ろに寝る・・・というのが、わたしにはとんでもなく
大腿四頭筋と足首の関節が痛くて、できない。
そこで、ボルスター、ブロック、ラグ、ヨガベルトを使って同じポーズをやってみると、
これがびっくりするくらい気持ちがいいずーっとこのままの姿勢でいたいくらい。
順子さんのアドバイスが、筋肉も骨のことに無知なわたしでも
とても分かりやすくて、すんなり腑に落ちます。感激しました!



クラス終わりのみなさんと、ロータス専属のボーンくん。


黒いヨガマットが、わたしがヨガしていた場所。
プロップスがいっぱいです。


順子先生が、紙でつくった梨状筋肉と坐骨神経を用意してくださっていて、
そのおかげで、わたしの痛みの状態が一発でわかりました!

そして、右足だけが外向き(いわゆるガニ股)は、骨盤や股関節ではどうなっているのか、
反り腰はどこを圧迫しているのか、これからどうやったらいいのか、
などなど詳しく丁寧に教えていただきました。
それが気持ちいいほどに理解できて、順子さんの知識の深さに脱帽しました。
ロータスのヨガはすごいよ〜!どうりで周りの生徒さんは、みんなスタイルがいいわけだ

蒸し暑さのせいか、みなさんあまりに汗だくでバテバテだったため
「途中でやめてあげた」という今日のマイソール(笑)
本当は、バックベント(ブリッジ)までやる予定だったそうで、
実際に順子さんにお手本をお願いしました。



こちらは、足のふんばりが足りないバックベントの見本。
しっかり足で地面を押すと・・・


わあ、きれい!
足でぐっと床を押すようにすると、自然に膝も太ももも伸びて、胸が顔に近づくそうです。
その後すぐに(忘れないうちに)実際にやってみたら、本当にそうでした!
わたしはずっと我流の間違ったバックベントをやってました・・・
正しいやり方でやると、体があんまり辛くないことに気がつき、
やっぱりちゃんと教わらないと、ヨガの効果が半減どころか、
体を痛めることにつながるかも・・・と、今日はつくづく思いました。
充実の1時間30分。参加して本当によかったです!
順子先生、たくさん教えていただいて本当にありがとうございました


YOGA | permalink | - | -

反り腰

先日、突然できるようになった「頭立ちのポーズ」。
このポーズは、ヨガの本によると、
「その人の体の歪みがよくわかる」ポーズということで、
夫に撮ってもらいました。





↓ 30カウントくらいすると、こうなります ↓





自分の腰で、下半身を支えられない〜〜。
(1.8kg痩せたとはいえ、相変わらずお尻は大きい)

わたしは子供の頃から(うまれつき)反り腰なので、
腹筋が弱く、後ろ側に体重がかかります。

でも、このポーズができるようになって、
その日の体の調子がよくわかるし、
うまく言えないけれど、ヨガの感覚というか、
世界観のような何かが変わった気がします!




YOGA | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成