「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ジファンLOVE

 
昨年からの日本と韓国のあれこれや、
ももが亡くなってからは、なんとなく娯楽に興味がなくなって、
テレビといえばニュースが主で、本が友達化していたわたし・・・

韓流ドラマといえば、昨年見た「シティーハンター」以来、
(日本のドラマも「ドクターX」しか、まともに見ていない)
久々に「あ〜〜ん、早く次が見たいぃぃぃ〜!!!」と思ったのが、
今、朝8時から地上波で放送している「私に嘘をついてみて」。



快刀ホンギルドンの時からステキと思っていたけれど、
やっぱり、カン・ジファンはいいね!
スーツ&ワイシャツフェチにはたまりませんです。。。
これがおとな男性の色気やね。
ロケ地もきれいなところばかり。
今度韓国に行ったら、ロケ地巡りしたくなるくらい。

ジファン演じるギジュンの一挙手一投足に、
いちいち胸をきゅんきゅんさせていると、隣で夫が

「わかばやし〜、わかばやし〜、わ・か・ば・や・しー」

と、合いの手を入れてくる
以前も書いたけど、確かにオードリーの若林くんに似てなくはない。
むしろ似ている。が、何かが違うのだ。大ーきく違うのだ。
(若林くんファンの方には申し訳ないけど)


↑この桜がいっぱいのロケ地、どこだろう?行ってみたい〜

明日は10話なので、残り7話。
こうなったら、カン・ジファン作品は全部見ないと気がすまなくなってきた
現在、韓国で放送中というドラマ「金の化身」も見たいなー
(このドラマは夫が好きそうな内容・・・)


LOVE韓流 | permalink | - | -

テガンくん

 
先日「ドキュメンタリーとニュース以外はあんまり見ない」と言いつつ、
日テレの「世界番付」はよく見ているトモカです。

なんでもワールドランキング
ネプ&イモトの世界番付

ここにG20として出演しているイ・テガンくんって、
以前、福岡に住んでいて、ももち浜ストアやドォーモに出ていた
あのテガンくんと知ってびっくりー!(今もたまにアサデスには出てるみたい)
前もよかったけど、あの頃キミはあまりに若かった・・・。
今はイイ男オーラをびゅんびゅん出していらっしゃる

ブログを読んで、そのやさしさと賢さにクラクラしました。
それにしても、日本語完璧ね。


この世界番付で、先日番組のテーマソング「ボクラノセカイ」が完成し、
PVが放送されたあと、中国のセクシー番長こと王雪丹さんがぽろりと涙を流しながら、

「こんな風にね、世界が仲良くなったらいいのにって」

というひと言に、もらい泣きしてしまったわたし。
ほんとに、心からそう思います。


LOVE韓流 | permalink | - | -

ポセイドン


韓国ではあまり視聴率がふるわなかったそうですが、
個人的にずっと楽しみに待っていた
アテナにも出演中のSJシウォンくん主演の「ポセイドン」。
わたし以上に韓流ドラマに詳しい夫からの情報で、
6/26からBS日テレで毎週月・火放送になるとのこと!
友人出演の東方神起ユノも楽しみ〜〜

ポセイドン公式サイト

そして、ただいま韓国で放送中という「Dr.Jin」。
「仁」の韓国版だそうで、ソン・スンホン、JYJジェジュン、パク・ミニョンという
わたしにとってはたまらないキャスト!!
パク・ミニョンちゃんは、成均館スキャンダルを見てから気になる存在に。
あの役はほんとにかわいかった。
日本で放送された日にはもう毎回録画して必ず見ます!

8月から韓国で撮影開始という「夜王」は、
大物シリーズだそうで、クォン・サンウとスエちゃんコンビで、これも楽しみ。
レディプレジデント大物と見比べてみるとおもしろそう。








  最近のちいさな愉しみ。

  梅雨がはじまってから、
  この季節ならではの愉しみを味わいたくて
  最近購入した写真集「雨色の京都」。
  雨に濡れる幻想的な京都がいっぱい。
  ページをめくるたび、深い癒しの世界へ
  旅する気分に。

  そして、6月になるといつも聴きたくなる
  二胡のCD「紫翠水明」と一緒に。


 







  5月末に京都の蓮華寺に行った時に
  入口で販売されていた同じ方の写真集
  「花の庭・京都」。京都のお庭が好きすぎて購入。

  かなり影響を受けて、我家の庭も改造中です。






LOVE韓流 | permalink | - | -

どれ見たい?

 
韓国では3/20以降、新たに3つのドラマがはじまったのだそうな。

1つは、善徳女王でキム・ユシン役だったオム・テウン主演の「赤道の男」
2つめは、ファンジニで主役だったハ・ジウォンの「The king 2hearts」
そして3つめは、JYJユチョン主演の「屋根裏部屋の皇太子」

視聴率は、The king 2heartsが圧勝だったそうですが、
わたしは、やっぱりコレがみたい!!



なんだこりゃ?
ユチョンのなんともいえない顔がイイ
しかし、こうやってみると、ユチョンってワンセジャ(王世子/皇太子)顔だな〜。

まだ「パラダイス牧場」さえ、4話目だというのに、
屋根裏〜がこっちで放送されるのは、いつになることやら・・・。



ちなみに、パラダイス〜は16:00から放送という微妙な時間帯なので、
毎回録画しているけど、録画すると吹き替えのみで韓国語に切り替えられないのねん・・・。
はたしてチャンミンの演技はどうなのか??
どうしたって美青年だから、どっちでもいいか


LOVE韓流 | permalink | - | -

検事プリンセス


今日は、大好きだった「検事プリンセス」が最終回でした。
久々におもしろかったな〜。録画していたのをガーッと見ました。
内容は違うけど、なんとなく雰囲気が「快刀ホンギルドン」に似ていて、
(パク・シフの役はカン・ジファンでも似合ってると個人的に思う)
ヒロインは彼のことが大好きDocomo80という展開が好きです。

印象的だったのは、ソ・イヌ(パク・シフ)がマ・ヘリ(キム・ソヨン)の
目覚まし時計にこっそりとメッセージを入れていた場面の
「長生きしてくれ」のところで、なぜか涙がポロポロ泣く
ソ・イヌみたいな男性がいたら、完全にノックアウト!(笑)
前半をもう一度見たくなるドラマでした。

昨日からは「ジャイアント」がはじまって、夫がすでにはまっている様子。
エデンの東みたいな雰囲気かな?
テレビ西日本さ〜ん「パラダイス牧場」はまだですかーっ
このドラマだけは、どうか字幕版でお願いしますあひょうパンダ





こちらは、毎年楽しみにしているHIDEPANさんの「秀じぃの干し柿パン」です。
あ〜やっぱりおいしいぃぃ。食後でしたが、ワインと一緒にいただきましたDocomo80
LOVE韓流 | permalink | - | -

待ってました!

 
10月は「待ってました!」と言いたくなる韓流ドラマがいろいろ始まる模様

現在すでに放送中で、
昨年の韓国内視聴率NO1最高視聴率50%越えという、
「製パン王 キム・タック」は、しばらくその面白さが分からずにいましたが、
15話あたりから、ドキドキハラハラな展開に
(マジュン役のチュウォンくんがいいなー)

そして、


10/12~
ソン・スンホン&キム・テヒの「マイ・プリンセス」がBSジャパンで、

10/18~
コ・ヒョンジョン&クォン・サンウの「大物」がBSフジではじまります〜。


待ってました!どちらも見たくて見たくて、
夜な夜な「早く放送されますように~」とお願いしていたドラマ。
こんなに早くBSで放送されることになって、うれしいー!


そして、さらに!!(福岡ではまだ見られないケド)

東方神起・チャンミン主演のドラマ「パラダイス牧場」が、
11月から、フジテレビではじまるそうなーーーっ
(実はこれが1番うれしいニュースだった)

「製パン王 キム・タック」も、フジテレビ→TNCというパターンだったから、
「パラダイス牧場」もきっとすぐ福岡でも放送されるはず・・・・。


有料では、放送が決まっているけれど、
ほかには、ソン・イルグクの「協力班」や、チソンの「ボスを守れ」も見たいなー。


・・・といいつつ、今見ているドラマで1番おもしろいと思っているのは、
「ブラック&ホワイト」という台湾ドラマだったりします・・・
以前放送されいたのを見逃して、再放送を録画して見ていますが、
ストーリーにぐいぐい引き込まれてる展開の上手さと、
主演がイケメン揃いというのが、またよい!!視聴率NO1というのも納得です。
わたしは、英雄(マーク・チャオ)派。
在天(ヴィック・チョウ/F4)はイケメンなんだけど、時々AMEMIYAに見える・・。
刑事もので男性2人が主役という設定ですが、あぶない刑事とは違います(笑)

ブラック&ホワイト


LOVE韓流 | permalink | - | -

見たい〜!

 
ただいま韓国で放送中という、
キム・スロのチソンと、JYJ・ジェジュン出演の「ボスを守れ」。
日本にやってきた暁には、これは見らねばなりません
(2回放送延長が決まったとか)

ちなみに後続は、「チュノ」「ありがとうございます」などで主役だったチャン・ヒョクの
「根の深い木」というドラマだそう。これは時代劇らしい。
しかも、あの世宗に復讐するために役人になる男の役だとか・・・。
さらに、トキメキ☆成均館スキャンダルで、ヨリムことク・ヨンハを演じた、
ソン・ジュンギも出演するとか。これ、絶対見ます!あーん、楽しみ
韓国での放送は10月かららしいので、日本に来るのはいつの日やら〜〜


「ボスを守れ」 しかしみんなスタイルいいなー。何食べたらそんなに良くなるんだろう??

LOVE韓流 | permalink | - | -

ひと聴きぼれ

K-POPはもっぱら東方神起ばかりですが、
これは、ひと聴きぼれ(?)したSS501ホ・ヨンセンの曲。
途中ででてくる女の子もかわいいDocomo80


LET IT GO 허영생(SS501)

LOVE韓流 | permalink | - | -

「赤と黒(原題:悪い男)」

 
今年ハマり度NO1韓流ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」も、
残すところあと3話・・・。テムル(パク・ミニョン)が本当は女の子だと、
イ・ソンジュン(ユチョン)にばれてからが、さらに面白い〜〜!

同部屋のコロ先輩(ユ・アイン)とソンジュンが寝る場所を取り合って、
そこにテムルが登場した時のソンジュンのやきもちシーンが1番好き
あと3話かと思ったらもう・・・。また最初っから見るか
(周りでは、コロ先輩が1番人気。わたしはキーセンのチョソンが好き)




かわいすぎるふたり。チョソン(左)とテムル(右)



毎度のことながら、何かひとつ終わると、またひとつ始まる。
9月4日(日)から、NHKBSプレミアムで、
ただいま兵役中というキム・ナムギル(善徳女王のピダム役)主演の
日韓合作ドラマ「赤と黒」がはじまるとか!




韓国では、たしかあんまり視聴率がふるわなかったと雑誌に書いてあったけど、
監督は、冬のソナタのプロデューサーだった人らしい。
しかも、成均館・・・のチョソン役のキム・ミンソも出ているし、これはさらに楽しみです。

しかし、善徳女王のピダムはよかった。
ピダム最後のシーンは、切なすぎてハンカチなしでは見られず、
妹も「ピダムたまらん〜〜」と言っていた
「赤と黒」では、どんなキム・ナムギルが見られるんだろう?
日本ロケもいっぱいあったそうで、9月が待ち遠しい〜



LOVE韓流 | permalink | - | -

JYJ「見つけた!」

今、BSで放送中の大・大・大好きな韓流ドラマ
「トキメキ☆成均館(ソンギュングヮン)スキャンダル」 の主題歌もやっぱり大好きで、
youtubeで見てたら、涙がでてきた





チャンミンも、ユノも好きだけど、
やっぱり東方神起は、この5人なんだ・・・
それを想うと、涙が止まらなくなってしまいました。
原因や事情はわからないけれど、
どうか、どうかいつかまた、
5人の東方神起を見られる日が来ますように
(最近好きになったくせに、こんなに好きになるとは自分でもびっくり)


余談:
ここに出ているジェジュンって、スピッツの草野さんにちょっと似てる。
それにしても、テムルは本当にかわいいね



LOVE韓流 | permalink | - | -

トモカ、辞書を買う。


太陽を見たのは、何日ぶりだろう!
今日は30℃位ありそうだけど、ハワイみたいにカラっとしていて、
久々に車を運転したら、すごく気持ちがよかった。
・・・と言っても、我家のゴル子は、集中ドアロックの調子が悪くて、
さらには、お気に入りのCDチェンジャーまで壊れてしまった。
今、音といえばラジオしか聴けないので、ストレスがたまりつつある。

最近の雨続きのせいで、水分代謝が悪くなったせいか、
湿疹ができたり、ダルかったり、ちょっとお腹がユルい日もあったりして、
いいかげん雨にもうんざりしていた。

そんな日は、気分だけでも上げていこう!と、
仕事中はひたすら(相変わらず)東方神起ばっかり聴いていた。
そうそう、明日発売のコレ↓も買わなくっちゃ


 an・an (アン・アン) 2011年 7/13号 [雑誌]

目薬よりも遠くの緑よりも効く、目の保養


この頃、やけにガンバっている韓国語。
教材はいろいろ持っているものの、結局落ち着いたのはこれでした。
(これに、NHKのラジオの‘まいにちハングル講座’もやってます)

手前の「日常 韓国語会話辞典」はポケットタイプだけど、
簡素ながらも文法の説明も添えられていてわかりやすい。
知らない文法は、そこから別の本で詳しく調べるので、
おとなの勉強法として、よい本だと思う。




昔はすぐ覚えられた単語が、今じゃ全然覚えられない&すぐ忘れるので、
(特にニガテなのが、「チャ行」の単語。似すぎて混乱する〜〜

あれこれ試した結果、自発的に気になる単語をひいたほうが
わたしの場合、脳に定着しやすいと知り、ついに韓日・日韓辞書を買いました。
(例えば、空港→飛行機→税関→入国→出国→到着→出発のように関連づける)

これでもう、わたしは韓国語をやめられない 

・・・と、自分を追い込んだ成果か、単純にわかる単語が増えてきたせいか、
最近ちょこっと韓国語が楽しくなってきました。

それと、新たな方法として、初心者向けをやりながらも、
中級向け(NHKなら「応用編」←7月号はまさにストライクな内容)に
チャレンジしてみたら、ついていこうと必死になるので急に上達した気分になる(笑)
予習しなかったら全然ついていけないんだけど。それでもやらないよりはいい。

せっかく辞書も買ったし、いっちょがんばるぞ


LOVE韓流 | permalink | - | -

おそっっ!

・・・と妹に呆れられた、今頃やってきたわたしの東方神起ブームkyu

数日前にこのブログに何気なく書いたことがきっかけで、
夜な夜なぼ〜〜っとPVを見たり、改めてCDを聞いたりしていたら、
今頃ブームがやってきてしまいました(笑)

そして、ついにはこんなものまでGET。
(セブンイレブンのお中元ギフトカタログ)
しかし2人というのは、やっぱり淋しいですたい・・・





チャンミンさま〜Docomo80
(つい最近まで「誰かひとりと言われるとチャンミン」と言っていたのが信じられない)

しかし、彼らは静止画よりPVで見るほうが絶対に男前。セクスィ〜!
PVは「Rising Sun」「Bolero」が1番好きです。

ユチョンの「トキメキ☆成均館スキャンダル」にもすっかりハマっていて、
しばらくお熱は冷めそうにありません。

LOVE韓流 | permalink | - | -

「ミス・リプリー」

 
今日もお昼すぎまで青空だった糸島半島。
半袖が当たり前になって、梅雨を通り越してすっかり夏の気分です。

今朝は、新しくお取り扱いさせていただくことが決まった、あるメーカーさんと打ち合わせ。
お互いの気持ちやアイディアを創造力で摺り合わせる、ものづくりのスタート・打合わせが
大好きです。(あとは企画会議とか、会議が好き)


ところで、

ゴールデンウィークに某情報筋から聞いた(おおげさ)びっくりニュース!
韓国MBCドラマ「ミス・リプリー」のロケが、福岡空港や中洲、太宰府など、
福岡市とその近郊で開催されたとのこと。
エキストラ募集の段階から知っていたんだけど、夫のギロッとしたコワイ視線に負け、
しかもチャン・グンソクファンの妹は相手にもしてくれず、泣く泣く断念。。。
(妹は、何年も前から東方神起ファンでもあるんだけどなー。
東方神起といえば、詳しくないけど「share the world」が名曲だと思う。大好き。
あ〜また5人の東方神起が見たいなあ...と、この曲のPVを見るとつくづく思う。)


話を元に戻して、
なぜ、こんなに気になっていたかというと、出演者のひとりが、

キム・スンウだからです
(主役はイ・ダヘ、JYJのユチョンなど)

キム・スンウが福岡に来たのねん・・・
見たかった・・・

ストーリーは「学歴詐称の女性が成功を目指し、2人の男性との愛と破滅を描く」とのことで、
ハッピーエンドにならなさそうなところが、いかにも韓国ドラマらしいが、
イ・ダヘが悪女っぽい(?)役はぜひ見たい。
肝心のスンウ様は、貧しい家に育った冷血なホテル支配人だそうで、
「ホテリアー」の支配人役とはまた違った雰囲気なのかしらん〜。
スンウ様は笑顔の役より、そっちのほうがわたしは好きだな。
韓国ではすでに2話放送されたらしいけど、視聴率14%前後で好調な滑り出しなのだとか。

実は最近、

チャン・ヒョクの「ありがとうございます」と、ユチョンの「トキメキ☆成均館スキャンダル」
くらいしか、韓流ドラマは見ていないから(チソンの「キム・スロ」も終わったし)
早く、日本でもこの「ミス・リプリー」を放送していただきたい〜!
(ちなみに夫はもっといろいろ見ていて、すっかりわたしより詳しいです)


↑この写真のスンウ様はう〜〜ん。

「ミス・リプリー」公式ホームページ


余談:
東方神起・好きな曲ベスト3
1位・share the world  2位・choosey lover 3位・Bolero
LOVE韓流 | permalink | - | -

最近、韓流雑誌の表紙やテレビで頻繁に見かけるチャン・グンソク。
妹が大ファンで、なんとファンクラブにも入っているそうな...。
チャン・グンソクといえば、快刀ホンギルドンにも出ていたけど、
http://www.bs-asahi.co.jp/hongirudon/
わたしは、このドラマに出ていた主役のカン・ジファンのほうがタイプだな〜





この快刀ホンギルドンは、フュージョン時代劇というジャンルらしく、
実はずいぶん前に1話だけ見て、いきなり挫折してしまったドラマ。
ちょっと前にBSで再放送されていたのをなんとか我慢して見たら、
すんごく面白かった!という不思議なドラマでした。
ヒロインのイノクがギルドンを想い続けるところが可愛かった。
(最終回だけは「うーーん」だったけど)

わたしが「カン・ジファンいいな〜moe」と言っていると、
夫が「この人さっきから誰かに似てるかと思ったら、オードリーの若林やん!」

・・・実はわたしも薄々そう思っていた。

そして最近、前から気になっていた向井理くんも若林くんに似てる気がしてきたのだ。

カン・ジファン=オードリー若林=向井理

・・・ということは、わたしは若林くんもタイプなのか???永遠に謎。


LOVE韓流 | permalink | - | -

なぜだ〜〜っ!

主演が、ソン・イルグク&キム・スンウということで、
久々におったまげた韓流ドラマ「強力班」。
自分のプロフィールにも書くほど、ふたりとも大好き!

自分の好きなジャンルは、もう見尽くした感があるかも..と内心思っていたものの、
MY韓流ブームは、まだまだ終わりそうにないな〜Docomo80

・・・と、喜んでいたのもつかの間。

なんと、キム・スンウが直前に降板ですとーーー!

ど、どうして〜〜っ!!!(記事によると「個人的な理由」とのこと。ますます気になる)
しかし、よりによって、なぜに1番好きなキム・スンウなのガーン

代役は、ちょうど今見ている「推奴(チュノ)」でイヤ〜な役をしている
ファン・チョルン役のイ・ジョンヒョクとのこと。
日本で放送されたら見ますけど、あまりのショックの大きさに、
しばらく立ち直れそうにありません泣く


ちなみに、2010年の韓国でのドラマの視聴率は「推奴」が第3位だったそうな。。。
「ターゲット外だった、30〜50代男性が最も多い視聴者層だった」とのこと。
あ〜、わかる、わかる。あのストーリーと男くささは、あんまり女子向けじゃないかも。
しかし、イケメン男子たちの美しき割れた腹筋は一見の価値アリです。
(あしたのジョーの山Pよりすごい)

紹介されていた他の2010年のドラマの中で、これ見たいな〜と思ったのが、

大物、ジャイアント、そして話題沸騰らしいシークレットガーデン。

たまたま見た、コン・テユくんのブログでも紹介されていたけど、
シークレットガーデンは相当面白いらしい。でも、内容が、
「男女の魂が入れ替わって起こるエピソードを描いたファンタジードラマ」だそうで、
そういうの、あんまり興味ない・・・(苦笑)
でも、回を重ねるごとにどんどん視聴率がUPし、最終回の視聴率は35.2%とか!
きっと面白いんだろうなー。

大物は、善徳女王で美室(ミシル)を演じたコ・ヒョンジョンが出ているから見たい。
ジャイアントは、1970年代の開発を巡る光と闇のストーリーとのことで面白そう。
BSで放送してくれるかなー。



追記:
推奴の最終回は、ハンカチなくしては見れず・・・でしたDocomo_kao19
テギル(チャン・ヒョク)orテハ(オ・ジホ)だったら、わたしはテギル派moe
(しかし、ほとんどの女子はテハ派だと思う)
それにしても、オンニョン(イ・ダヘ)は本当に綺麗だった。あの低い声がまたいい。
ストーリーは前半よりも後半の展開がよくて、最終回で胸にずーんと響くドラマでした。




LOVE韓流 | permalink | - | -

アイリス映画版と続編

今日も夫に「アホか」と変態呼ばわりされながらも、
BS-TBSで放送中の「アイリス」再放送・第10話をみました。

なぜ第10話かというと、
キム・スンウ好きには、たまらないシーンが満載だからです むっつり
(ホテルからジュラルミンケースを持って、こっそりアジトに行くシーンとかね)

最近のアイリス関係のニュースでは、なんと、韓国より先駆け日本で、
アイリス映画版「アイリス THE LAST」が来年1月に放映されるとのこと!
キャスト・スタッフも同じということで、これはびっくりニュースです。
だって、ヒョンジュンもサウもいないのに、ストーリーはどうなるの?

そして、続編と言われている「アテナ」。
ヒロインは、あの海神でチョンファを演じたスエ。いいねえ〜!
(ソン・イルグク演じるヨムジャンは主役より良かった)

どちらとも、キム・スンウが出演するとのことで、
またも楽しみが増えてホッDocomo80
(ところでアテナはいつ日本で放送されるんだろう?)

でも、なんでキム・スンウなんだろう?
自分でもよくわからないんだけど、あの鍛えられた背中のラインと、
スーツの着こなしの美しさに、グググっときたのは確か。
(ちなみに、今、日本人で1番好きなのは奥田民生。顔が似てなくもない)

相変わらず、韓国ドラマなしでは考えられない生活ですが、
現代劇で観たのって、

銭の戦争、ロビイスト、アイリス

この3つしかなかった...kyu

↑こういった路線で「これ、面白いよ〜!」というドラマ(映画)が
ありましたら、どなたか教えてくださいハート


LOVE韓流 | permalink | - | -

久々に韓流

最近、すっかり韓国ドラマ話するの忘れてましたkyu
(お客様とはよくメールや店で盛り上がっておりますが)

最近は「千秋太后」と「善徳女王」を観ています。
千秋太后は、大祚栄(テジョヨン)に雰囲気が似ていると思う。
監督が一緒なのかな?
キム・チヤンはTOKIOの山口くん似で、大人になった開寧君(顯宗)は、
ちょっと太った妻夫木くんに似ている気がする。
千秋太后役のチェ・シラは、海神(ヘシン)のジャミ夫人が強烈だったので、
なんだかちょっぴり物足りない...。

善徳女王は、最初は「花郎(ファラン)ってなんだ?」と、
韓国固有名詞の連続に、いまいちストーリーについていけてなかったけど、
花郎は実在していたということと、今で言う
「イケメンで文武両道な若い男性しかなれなかった」ことも知り、
急に興味が湧いてきた(笑)

あのドラマの中では、
前にも書いたけど、ピダム役のキム・ナルギルと、
美室(ミシル)役のコ・ヒョンジョンがすごくいい!
彼女は絶世の美女という感じじゃないし、悪役だけど、なぜかまた見たくなる。
さんざん悪態をついても憎めない。なんかかわいい。
この人の不思議な魅力だと思う。


10月半ばから、今度は伽揶国の物語を描いた「鉄の男キム・スロ」が
BS FUJIで始まるらしい。

伽揶国といえば、可也山の名の由来とも言われていて、
糸島半島ともゆかりがあるところ。興味津々です。



ちょっと前に終わった「アイリス」は、
日本での視聴率は悪かったみたいだけど、わたしは好きだったな〜。
なんなら、ヒョンジュンとスンヒのシーンは無しで、
どっぷりと、朝鮮半島事情と謎の組織アイリスとの関係だけでも良かったくらい。
(女性の視聴者は皆無かも...)

毎週「アイリス」を観るのが楽しみで、
9時には家事を全部終わらせて、テレビの前を陣取っていたのに、
最終回は、、、よくある韓国ドラマの最終回って感じで、
なんとなくそうなるだろうと事前に読めてしまった。
でも、謎が多い終わりかた。アイリスのボスは結局誰?


正直言うと、
この人が出ていたから毎週観ていたというのもありますmoe








典型的に好きなタイプ!大好きハート
アイリスは今、再放送で次が5話だけど、
キム・スンウのシーンだけを編集してひたすら観ていたい(笑)
最終回で、ヒョンジュンと一緒にバーで飲んでいるシーンは最高によかった。

彼が大尉役を演じる映画「砲火の中へ」も観たいけど、
今後ぜひマフィア役などもやって頂きたいです。

韓国人俳優って、気のせいかも知れないけど、
ドラマの中では超ステキなのに、普段の映像は「アレ?」っていう人が多い。
このギャップはなんだろう?ちなみに彼は「ちょいアレ?」って感じです。
(スンウ様はダブルのスーツより、絶対シングルの方が似合う。彼のスタイリストになりた〜い)

今まで1番「アレーッ??」だったのは、大王世宗のキム・サンギョン。
大王世宗は、最終回を3回も観たのに毎回同じところで泣く。
まるで、フランダースの犬みたい...。




LOVE韓流 | permalink | - | -

韓流というより

昨夜は21時半ごろベッドに入って、久々にすごくいい夢をみました!
今朝は、なんと3時にももが「サッカーはじまるよ〜」と起こしにきたDocomo_kao17

なにはともあれ、決勝に行けて本当によかった!
サムライ日本・肉食系男子万歳!!



ある日の朝、夫が「髪切って」というので、
どんな風にするのかと聞くと、

「ヒョンジュンみたいに(アイリスのイ・ビョンホンのこと)」

ヒ、ヒョンジュンか...どんなんやったっけ???と、
想像しながら、チョキチョキ。完成したのは、



・・・韓流というより、日活(笑)Docomo119
前髪切りすぎたあせ

本物はこちら
http://www.tbs.co.jp/iris2010/


イ・ビョンホンといえば、この雑誌。
近くの本屋さんでは売り切れだったので、
amazonで注文しました。



 韓国本は数え切れないくらい持っているけど、
 このクロワッサン特大号は、永久保存版ですDocomo80
 飲食店情報が体に優しそうな行きたい店ばかりで
 ツボにはまり、韓国俳優インタビューが、
 善徳女王のピダム役の「キム・ナルギル」や
 銭の戦争、風の絵師の「パク・シニャン」
 花より男子やエデンの東でソン・スンホンの子役を
 演じた「キム・ボム」など気になる俳優ばかりで
 読み応えがありました。
 特に、キム・ナルギルは、ピダム役で登場した時
 「この俳優さんは、絶対クルね」と思っていたら、
 すでにもうきていた...kyu 気づくのが遅すぎ。
 

わたしの場合、何かブルーな出来事があったり、疲れているとき、
韓流スターたちのインタビューを読むと、なぜか元気になったり、
やる気がムクムク湧いてくる。
たぶん、彼らの生き様が情熱的で真っ直ぐで、変に斜に構えていないから、
読み手も素直になってきて、影響を受けるんじゃないだろうか?
彼らには、日本人が持っていないものを持っていると思う。
簡単に言えば、生き方がかっこいい。
そんな素直な考え方や真っ直ぐな生き方がしたいな〜と単純に憧れます。

LOVE韓流 | permalink | - | -

アイリス

先月から、イ・ビョンホン主演のアイリスが始まった。
彼の本当の声を知っているせいか、
3話観終わっても、未だ吹き替えに慣れません...。

ちなみに、主役キム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)は藤原竜也で、
ヒロイン役チェ・スンヒ(キム・テヒ)は黒木メイサ。

来週で、ソン・スンホン主演の「エデンの東」が終わってしまうので、
淋しいな〜と思っていたら、アイリスにも、かなりタイプの人を発見Docomo80

イ・ビョンホンじゃないほうの人、
チン・サウ役のチョン・ジュノ(ちなみに吹き替えは城田優)。
もうちょっと筋肉質っぽかったら、もっといいかも。
しかし、やっぱり系統はソン・イルグクだな〜。


アイリスもいいけど、

推奴(チュノ)
済衆院(チェジュウォン)

この2つが、早くBSか地上波で放送されないかな〜!
前に本屋さんで雑誌を立ち読みしてから、待ち遠しくて仕方ありません。




LOVE韓流 | permalink | - | -

天気のせいかな

ここの所、毎日毎日どんより曇&雨の空。
最後に晴れたのはいつだったのか、思い出せない。
外で思いっきりカラダを動かせないと、どうも調子がいまひとつ。
ああ早く、野山海をかけずり回りたい。

先週から、インドネシアに3週間サーフトリップ中のJUNKOさん一家。
まだ1週間くらいしか経ってないのに、なぜかぽっかり穴が開いたように淋しい。
昨日メールが届いて「19日からスンバワ島に滞在する」とのこと。
なんだかとっても楽しそう!わたしも暖かくなったら、どこか遠くへ旅したいな〜。

どれくらいぶりか、久々に、スピッツ草野氏のWEBを見に行ったら、
「海神(ヘシン)を見た」と書いてあり、勝手に嬉しくなってしまう(笑)
しかし、あのドラマは「面白かった」と「面白くなかった」の両極端で、
わたしは前者で、妹は後者だった。
(今まで見た韓国ドラマ部門で2位なんだけどな。ちなみに1位は大王世宗)

確かに最後は「なんじゃこりゃ〜!!」と叫びたくなる展開で、
2話くらいオイオイ泣いていたが、事実だろうから仕方ない。
あの時代は、韓国と糸島の交易がとても盛んだったと聞いたから、
もしかしたらチャンボゴも、可也山を見ながらここに入港したのかも知れない。
(ちなみに可也山は、韓国南部の伽耶国と関連があるらしい)
チャンボゴもよかったけど、わたしは断然ヨムジャン派でした。

韓国ドラマ話のついでに、
今、BSで放送中の「女人天下」は、
残念ながら、これといったイケメンはひとりもでていないが、
見だすと結構面白い。俳優陣は、テジョヨンに出ている人が多く、
150話まであるとは、びっくりだけど...。
主役ナンジョンの友達・メヒャンが超かわいいです


今週はいよいよ免許更新に行かねば。
面倒くさくてズルズル先延ばししていたら、あと数日でアウトになるところでした
あ〜早く、家じゅうの洗濯モノや布団を外に干したいな〜〜。
すべてをカラッカラに干したい(笑)今日この頃です。





LOVE韓流 | permalink | - | -

今年NO1の色男


とうとう、今まで1番好きだった「海神(ヘシン)」を越える
韓流ドラマになってしまったと、自分でも不思議なほど、
大大大好きになってしまった、

大王世宗(テワンセジョン)。
http://www.cinemart.co.jp/sejong/top.html


「主人公があんまりタイプじゃないから、真面目に観てない」
って、どの口が言うかーーっ
と言いたくなるほど、世宗役のキム・サンギョン氏にです。
この人は、確かに今風のイケメンではないけども、
男の色気と知性、包容力、懐の大きさがある...。
さらに、この人の低く穏やかな声が大好き





毎日、16:00からBSで放送中のこのドラマを録画して、
毎晩ひそかに見るのが、楽しみのひとつだったのに、
全86話も、年内で最終回を迎えてしまいます...。
こんなに好きになるなら、最初から真面目に見ればよかった。
台詞に感動、音楽が素晴らしい、脇を固める人たちがまた素敵。
ドラマというより、とてつもなく長い映画のよう!
(大王世宗のサントラCDってないのかな?・・って調べたら、どこも売り切れだった)


残念ながら亡くなってしまったけれど、
王女(娘)と戯れるシーンが、たまらなく良かった。
あのシーンが、わたしを「キム・サンギョン萌え」にさせたと
いっても過言ではない。

常に苦難と戦い「民のために」と、
ひたむきに国王として生きる姿が、あまりにもぴったりで、
これはドラマじゃなくて、「キム・サンギョン=世宗」じゃないか?と、
錯覚してしまい、さらに夢中になってしまう。

そして、国政とは何なのか、民とは何なのか、
今、政治に携わっている人は、このドラマをぜひ観てほしいと思った。


そんな世宗たちが、晩年に開発した「ハングル文字」。
さらなる苦難の中、開発を決めたいきさつは、
感激を超えて、感動に近いものがありました。
放送では、まだ開発をはじめたばかりのところだけど、
ハングルを学んでいる身として、
今後の学習の取組み方まで変わってしまいそうです...。

最終回まで近くなってきて、切なくて仕方ないけれど、
こうなったら、正月休みは「キム・サンギョン」漬けになるぞー!



ところで、
来年早々、韓国では、ソン・イルグクの新ドラマがはじまるとか。
タイトルは「神と呼ばれた男」。
麻薬組織と戦う、大人のアクションストーリーとのことで、
これまた楽しみ。早く日本にも配信されるといいなー。

そういえば、キム・サンギョンと、ソン・イルグクって、
よく見ると似てるかも!?系統は一緒かも知れない。
わたしの好みは、こういう顔だったのか...。



LOVE韓流 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成