「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

たかこさんの新刊

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

 

ポストをのぞいてびっくり!

大好きな京都の稲田多佳子さんから新しい本が❤️

お酒大好きなわが家にはたまらないおつまみ&おやつレシピが124も♪

懐かしい当店の器たちも使ってくださっていて大感激です❤️

 

すきなもの | permalink | - | -

藍の生葉染め体験

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、食べ物、室内

 

昨日は閉店後、同じ糸島で暮らす染色家のSさんがお越しくださり、

近所の香織さんを呼んで、藍の生葉染めプチワークショップ開始

 

藍の葉っぱを木綿に挟んで木槌でトントン♪

綺麗なグリーンは酸素に晒すと藍色に変化するそうです。

その色のバリエーションも効能も、藍って神秘的な植物

 

自動代替テキストはありません。

 

わたしの新作製作のために素材をお願いしていた同じ糸島在住の染色家Sさんに

譲って頂いた、ログウッド染めと竹炭染めの木綿生地。

どちらもジレみたいでかっこいい!

 

ちなみに、

濃いネイビーがログウッド染め、グレーのグラデーションが竹炭染めです。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

 

実はこの竹炭染めの木綿は2年前に見ていて、ずっと忘れられずにいたもの。

その間誰の手にも渡らずわたしのところへ来てくれたのは、

縁があったのかも知れない


これは、木綿生地に4回染めたもの。

水墨画のようなグラデーションが綺麗。巻いてよし、羽織ってよし。

書をやっているからか、自然とこの色味に惹かれます。

 

 

すきなもの | permalink | - | -

セプタリアン

 

 

目が合ってしまった。笑

ひとめぼれに理由はないけど、初めて見た時なんて神秘的なんだろう♡

と思った。この石はセプタリアン(別名ドラゴンストーン)という

1億5千万年前に海の底にあった化石(ノジュール)が核となったものだそう。

手持ちの服にもぴったり♡うれしいなー♪

 

すきなもの | permalink | - | -

KEENのローズサンダル

 

画像に含まれている可能性があるもの:靴、屋外

 

サンダル買うの5年ぶり。

前にソウル東大門のクロックスで買ったブラウンのサンダルは底に穴が開くまで

履きつぶし、やっと見つけたのはKEENのローズサンダル♡

 

水陸両用で、なおかつ田舎&街用ってなかなかない。

しかも、この原始人と瓜二つギャートルズ足なのにフィット感がすごい!

京都の石畳みも1日中歩いてもへっちゃらだね。

 

なんかKEENの営業マンみたいになってきたけど、

ギャートルズ足は履物をたいそう選ぶので、この感動を誰かに伝えたかったの

です。。。ちなみにこの色シイタケって言うらしい。なんで?笑

 

 

すきなもの | permalink | - | -

来年の手帳

 

 

好きなレイアウトのものを書店で見つけたので、

今回は早々と来年の手帳を買いました。

売上の一部は、東日本大震災による遺児のため寄付されるとのこと。

昨年版は600万円寄付されたそうです。

 

#NOLTY #手帳 #能率手帳 #b6 #red

 

 

すきなもの | permalink | - | -

アートにふける


今日は定休日。
朝からゆっくり新聞読んで本読んで、、、といきたいとことだったけど、
あれこれ所用で午前中はばたばたと過ぎてしまった。
でも、日ごろ意識しているせいか、
自分好みの記事や情報は、自然と目に飛び込んでくる。



乾いたスペインの色に魅せらて、
妹と足を運んだ、長崎のアントニオ ロペス展。
長崎県美術館の学芸員である森園さんは、
2007年から何度もマドリードを訪ね、開催は2012年。
この5年の間には、私たちが想像もつかないようなご苦労もあったはず…。
西洋美術振興財団賞受賞おめでとうございます♡

東京都美術館に見に行ったターナーもそうだけど、
西洋のわたし好みは、乾いた感じなのかも。



ずっと楽しみにしていた「福岡アジア美術トリエンナーレ」。
ローソンで前売り券購入しました♡
3年に1度のトリエンナーレ。ゆっくりじっくり見たいです!
無垢な感性で、ぜひちびっこたちにも見てほしいです♡

福岡アジア美術トリエンナーレ


選り好みせず見てきたつもりが、
わたしの脳にびりびりと刺激を与えつづけているのはアジアの美術。
原色やパワーの中に、生きる強さも逃げない死もありのままに感じます。
和の繊細さ、洋の美しさ、アジアの強さ。
一瞬で時を越えたり、旅ができたり、その奥を垣間見れたり。
考えさせられたり、無になったり、悲しくなったり、元気になったり。
だからアートは楽しい。想像と感情が入り混じって、
一生かかってもわからないことだらけな奥深さがいい。



今、読んでいる本。
自分の選択した本だけど、同じアートに分類されるものでありながら、
対極的な内容というのが、わたしらしいなと思う。
旅人・たかのてるこさんとは考えていることが同じでびっくり!
読んでいると爽快な風が吹いて、どこか遠くの街を歩きたくなりました。



すきなもの | permalink | - | -

ジャングルグローブ


東京や京都に行くと、ものすごく歩くので、

ブーツやこじゃれた靴だと、夕方には腰痛が・・・。
(田舎暮らしは車に頼りすぎで意外と運動不足

どこかにいい靴ないかな〜と、
福岡市内のお店をあちこち探していたけど、
どこにもなくてめげそうになっていたところ、ネットにあった
探していたのは、アメリカのアウトドアメーカーMERRELL(メレル)の
ジャグルグローブ!(ジャングルモックより華奢なタイプ)

わたしの足は原始人っぽくて、現代人用の靴が合いにくいのだけど、
これはすんごく履き心地がよい〜〜
まるで足に吸い付くよう〜〜気に入った!!
今月も、あの街この街じゃんじゃん歩くよ〜

すきなもの | permalink | - | -

バラの匂い



先月、わたしも作った、
チイサイハナヤさんのグリーン&ベジアレンジメント。
最近、その時の花たちが終わってしまったので、
空いたスペースに我家で育てているバラ(ピエール・ド・ロンサール、
グラハムトーマス、ティージングジョージア)を生けてみました。
ほんのり紅茶のようないい匂い。

バラはホルモンバランスを整える働きもあるそうで、
ずっと前からローズウォーターも使っているけれど、この匂い大好きDocomo80
「わたしもおんななのね...」と思うひとときです。


すきなもの | permalink | - | -

手づくりのお雛さま

お隣さんからのいただきものDocomo80

きれいな箱を開けると・・・





大叔母さまが作ってくださったという、
手づくりのおひなさまDocomo80
和紙を使って、細かいパーツも本当に綺麗に作られていて、
箱を開けた状態で、しばらく見とれてしまいました。





いくつになっても、おひなさまって嬉しいですニコッ

子どもの頃は、母が紙などで作ってくれたことがありましたが、
おもちゃ屋さんにある豪華な7段飾りのものが欲しくて、
駄々をこねたことがあったけど、大人になると、
小さな手づくりのものがいいなあと、しみじみ思います。





すきなもの | permalink | - | -

ものづくり日和

昨日、同じ町内にある家具工房CLAPさんから、
「マスキングテープカッターができましたよ〜」とご連絡いただき
工房へ受取りに行ってきました。







テープカッターは1連から、
なんと7連まで注文された方もいらっしゃるそう!
9月の糸島クラフトフェスでは完売したそうで、
わたしは、順子さんのブログをみて「ほしい〜!」と
3連タイプ予約していたのでした。
(ちなみにお値段は、2連で2800円とお手ごろです)





こんなに近くなのに、直接お伺いしたのは実ははじめて。
イベントの先輩・糸島クラフトフェス実行委員のご主人とのお話では、
いろいろと勉強させていただきました。

無垢の木を使った手作り家具は、
肌に触れる感じが本当に心地よくて、まるで自然の中に座っている感じ。
床も家具も無垢材の空間って、空気が澄んでいる気がして癒されます。
また、CLAPさんではセミオーダーやフルオーダーもOKだそうです。
こんなステキな家具が家にあったら、どこにいても早く帰りたくなってしまいそう!

家具工房 CLAP
http://www.ne.jp/asahi/clap/furniture/









 11日の実店舗営業日では、
 2種類の本も販売予定なので、
 夫に、ワイヤーで本立てを
 作ってもらいました。

 太いワイヤーを曲げて、
 特殊なテープでまきまき。
 このシンプルさが好き(笑)
 




 これは、糸島クラフトフェスで買った
 お隣の杉の木クラフトさんの「昆虫キット」。
 枝と葉だけ出来ているのに本物みたい!
 節のところも、妙にリアル。
 
 わたしって、組み立て系がほんとにニガテ
 なので、これも夫が製作しました。
 フレーム(?)は、なんと実店舗建築の
 ときにでた床の廃材。
 パイン材なので、しっかりしてます。

 さて、どこに飾ろうかな〜?
 ・・・そういえばウチは
 壁がほとんどないんだったあせ

 




とりあえず並べてみたら、小さなお店みたいDocomo80
11月のイベントには、このテーブル(実は2台あり)を持っていこう〜!

すきなもの | permalink | - | -

「ム」じゃなくて「ヌ」

数週間前のこと。福岡市西区小戸の平田ナーセリーで買物中、
エリック・クラプトンの「tears in heaven」をメロウなjazz風に、
女性がカバーしていた曲が流れていました。
かなり気になりつつも「調べたらすぐ分かるだろう」と思い、帰宅。
その後ネットで調べても、
あまりに多すぎて誰が歌っていたのかが分からない...。
なんと、この曲は50名以上のシンガーがカバーしているのだそう!

そこで翌日、平田ナーセリーに電話して尋ねることに。
結局そのときは分からず、翌日電話をいただいたときは夫が出た。




 「ムーンっていう人の曲だって」

 ムーン?・・・だれ??
 さらに調べるけど、該当するアルバムには、
 tears in heavenは入っていない。
 さんざん調べつくした挙句、

 「moonじゃなくて、noonかも!?」

 ・・・やっぱりそうだった!
 「ム」じゃなくて「ヌ」だったてれちゃう
 
 my fairy tale noon



ついでに、と言っては申し訳ないけれど、
同じ曲が入っている、プレゼンサ~ザ・ベスト・オブ・鈴木重子
も購入しました。どこか小野リサさんに似ている透明感のある声で、
晴れの昼下がりに、森の中で聞いているようなアルバムでした。

5/31(日)は、どちらかのCDを実店舗でかけたいと思います。
すきなもの | permalink | - | -

韓流三昧

年末に「商道(サンド)」が終わってしまい、
もうチョン・チス様に会えないのねん...ポロリと悲しんでいたら、
新年から新番組が加わり、さらに韓流三昧の我家です。


2009年我家の韓流週間番組表
--------------------------------------------------------------------
月〜金曜:ホジュン(テレQ/朝8:00〜)←DVDに録画
http://www.koretame.com/hojun/

月〜金曜:テジョヨン(BS日テレ/夕16:00〜)←DVDに録画
http://www.bs4.jp/drama/daejoyoung/index.html

月曜:太陽人イ・ジェマ(BS日テレ/夜21:00〜)
http://www.bs4.jp/drama/leejema/index.html

水曜:H.I.T 女性特別捜査官(BS朝日/夜22:00〜)
http://www.bs-asahi.co.jp/hit/
--------------------------------------------------------------------

新番組ラブ2/4(水)夜20:00〜(BSフジ)←チュモンの枠
待ちに待ったが、こんなに早く日本で放送されるとは思ってなかった!
チュモンの孫を演じるという、ソン・イルグク最新作「風の国」。
http://kazenokuni.com/

これこそ、ぜったいに見る!!!

しかしDVD録画しすぎて、1.3倍速で見ても追いつかず、
HDの容量に達しそうなほど、どんどん増えている...。
こりゃ2月から水曜の夜はいそがしいぞ〜!?
すきなもの | permalink | - | -

「ヨガ手帳2009」

同じ町内で、サーファーでありヨガインストラクターでもある
JUNKOさんのところで販売されることを知り、
先月予約していた「ヨガ手帳(¥1680)」ラブ
さっそく開いてみると...おおっ、これはすごい!

  

何がすごいかと言うと、ゴムバンド付きのA5サイズの手帳に、
日付ごとに「今日のプラクティス」を記入するスペースのほか、
「今日の気づき」「食事・体調」の欄をはじめ、巻末には、
地図マニアにはたまらない(笑)ヨガリトリート世界地図、
骨格と筋肉の解剖図、インドでのヨガ、アーユルヴェーダ、
旅先で役立つヨガ英会話フレーズ&単語集などなど、
(↑これはありがたい!ぜんぶ暗記するぞー)
ヨガが好きな方のかゆいところに手が届くような嬉しい手帳です。
ほぼ日手帳も、このサイズだったらいいのにな〜。

監修されたchama先生って、YOGA雑誌でしか拝見したことがないけれど、
すごくおちゃめそうな男性で(失礼!)すてきラブ
タモリ倶楽部の空耳アワーにでてる、
安斎肇サンにどこか似ている気がするのはわたしだけだろうか..

このヨガ手帳は、
現在JUNKOさんのところでは完売で、年末に再入荷予定だそうです。
詳しいお問い合わせはこちらへ

海辺YOGA STUDIO LOTUS
http://yogalotus.jp/lotus/home.html


追記:
2009年は、ヨガの練習のほかに日々の健康管理も、
この手帳でやっていこうと思います。
すきなもの | permalink | - | -

冷え症のバイブル


ここに書いてあることを、全部実行しようとしたら大変かも知れないけど、冷え症歴10数年、いろいろ読んだ本の中でしっくり&納得した本。なんと言っても「自分で」というところが好き。
Q&A方式でどこからでも読みやすく、内容は「冷え」だけでなく生きるチカラに着目しているので勉強になり、新しい気づきもいろいろ。あったかいアネゴ的な文体で、とても癒されます。

新・自分で治す「冷え症」
すきなもの | permalink | - | -

「さざなみCD」

スピッツ結成20周年、12枚目のアルバム「さざなみCD」。
前アルバム「スーベニア」から2年9ヶ月ぶりとのことですが、
まだ1年半くらいしか経ってないと思ってた...。
30代になると、時の経過をいまいちつかめずいけません。

スピッツの最近の曲は、はじめて聞いた日よりも、
何度も聞いてボディーブローが効くような(?)
噛めば噛むほどのスルメのような、そんな味わい深い曲が多いと思いました。

この「さざなみCD」の中で‘いちばん好き’を決めるならば、
6曲目の「不思議」。胸がきゅんきゅん鳴りっぱなしラブ
「恋のはじまり」くらい好きかもしれん...。
ちなみに着信音は「ルキンフォー」。
「ルキンフォー」と、アンガールズが一緒に踊っている「群青」のPVに、
母性本能をくすぐられ(笑)夜更けにこっそり何度も見てしまうアブない33歳です。

「さざなみCD」は、1曲たりともピッと早送りしてしまう曲がない。
これってすごい。秋の風景の中をドライブしながら聞いたら、
これまたよかろうね〜!(我家は家用&車用2枚常備。あ、店用も用意せねば!)
すきなもの | permalink | - | -

この春買った服

たまには街の空気も吸いたくなって(?)
先日、久々に福岡市方面へ行ってきました。

福岡サンパレスの前を車で通りがかったら、
ダフ屋のおじさんたちと、元気なおばさまたちがたくさんいらっしゃったので
「今日は誰が来てるのかな?」と思ったら、氷川きよしくんでした。
地元の歌手が来ていると、ファンというわけでもないのに
なぜかちょっとテンションが上がります(笑)

仕事がおわった後は、赤坂のとあるオフィスへ。
そこで担当の方と名刺交換したとき、
OL時代に戻ったような懐かしい気持ちになりました。
ビルを出ると、ある一角に女性の行列ができていたのでチラリと見ると
「西通りプリン」の移動販売がラブ
並ぶ時間がなかったのでまた今度。ざんねん〜。

次は夫が「蜂楽饅頭が食べたい」というので、西新プラリバで途中下車。
両手に荷物をいっぱい抱えたおばちゃんがいたので
ガラス扉を開けて「ハイどうぞ〜」と待っていると
「ありがとうねえ〜。今日は○○が安かったけん買ってきたとよ〜。」
と袋の中を見せてくれて、今はじめて会ったおばちゃんと買物談義。
福岡ってこういう街なのよね〜と、改めて嬉しくなった。

エスカレーターを降りたところにある無印では
動体視力を活かして(笑)早歩きですばやく全体を見回すと
目に留まって釘付けになったネイビーのニットワンピース。
手持ち服との組み合わせがパッと頭に浮かんでしまい即買い。
所要時間1分。家に帰ってあわせたら想像通りだった。



ジーンズと、何年か前に買ったサニクラの編バッグ。
インは白い薄手のニット。中を変えればどの季節でも似合いそう。
30代になってからの服選びは、シンプルで着回しのきくものばかり。
すきなもの | permalink | - | -

最近聴いている曲



 仕事中、まったりお茶中、まどろむ夜...
 ヴォーカルなし
 ピアノの音が心地いい
 おとなの恋がしたくなる(!?)
 ジャズバラードの1枚。
 カフェというより、
 趣のある喫茶店のイメージかな。

 「Ballad Higgins /Eddie Higgins Trio」




 車では、もっぱらスピッツしか
 聴いていなかったのに、
 浮気してしまった...。
 なぜか彼らの音楽に郷愁を誘われる
 西遊記「Around The World」で
 おなじみモンキーマジックのアルバム。
 切なさを感じるジャケットも好き。
 最近発売されたm-floとのシングル
 「Picture Perfect」もGOOD!
  
 「thank you /MONKEY MAJIK」
すきなもの | permalink | - | -

「ワンナイト イン モンコック」

以前から気になっていたDVDを、やっと観ることができました。

「ワンナイト イン モンコック」
http://www.oneniteinmongkok.net/

「夜」と「香港の地名」がタイトルという香港映画を
わたしごのみでないわけがないと思い
レンタルしてみると・・・・・


切なすぎる。

「ダニエル・ウー」かっこよすぎる。


個人的に思ったのは
スピッツの草野さんと、次長課長の井上くんを足して2で割って
身長を180cmくらいにしたような感じ。マイったね(笑)


なんかもう、ラストはあまりに切なく悲しくて
どうしようもないんだけど、香港だったら
こういうストーリーも実際あるかも知れないなあ...と思った。

というのは、

あまりに分厚くて、まだ半分くらいしか読めてないのに
いたく感動しているノンフィクション本



「転がる香港に苔は生えない /星野博美」

この本にあらわれている登場人物、大陸との関係、背景が
状況は全く違うにせよ、どこかリアルに重なって見えてしまったから。


「ワンナイト イン モンコック」は、残酷であまりに悲しい結末だけど

いろんな立場で、それぞれが生きるために必死であること
なまっちょろさの欠片もない「生きる強さ」が伝わってきて
わたしは、香港映画のそこに惹かれているんだろうなあと気づきました。

「転がる香港に苔は生えない」も、
同じ空気を感じて、ひきつけられた本のひとつです。
すきなもの | permalink | - | -

みつけた!

今日は午前中から外出。
朝はお天気だったのに、どんどん雲が広がって
今では、いかにも低気圧の荒れた天気。

出先で立ち寄った無印で、
ずっと前から「こんなエコバッグ、あったらいいなあ」と、
思い描いていたbagをみつけました。



これは、正しくはエコバッグではないんだろうけど、
肩からかけられるし、たっぷり入るし、外側にも内側にもポケットがあるし
くたっとした帆布がなんともいえず良いし、
がんがん使える1900円というアウトレット価格もうれしすぎるラブ
ざっくりした雰囲気の中にも、細やかな気配りを感じて
見つけた途端、即買い決定。
しかも、肩にかけた感じが「オサレなエコ」という雰囲気で気に入った(笑)

加えて
プライベートの旅用に、おそろいの生地でつくられたリュックと



取り立てて入用ではないけれど
500円という値札に吸い寄せられて、なんとなく買った持ち手付きのかご。


子どもの頃、無印のノートや色えんぴつが大好きでよく買っていたけど
その頃の小さな嬉しさが、20年以上経った今も変わらないことが
無印のすごいところだと思う。なかなかそういう店には出会えない。
そういえば、わたしの10歳の誕生日プレゼントは
無印良品の文具詰め合わせ(←親が勝手につめあわせた)だった。
他の年は覚えていないけど、なぜかこの年だけは覚えてる。
すきなもの | permalink | - | -

気になるあれこれ

1/7(日)の午前中、車を運転しながら聴いていた
TOKYO FMで流れていた曲が気になって調べてみました。

「TOKYO FM」
http://www.tfm.co.jp/index.html

左にある「過去のON AIR楽曲」をクリックして、日付を選んだら
細かい時間ごとにずらずらずら〜!
時代は変わったもんだ、としみじみしちゃう。

わたしがその曲を聴いたのは、1/7(日)の10:50AM前後。
調べてみると、ダニエル・ホーの「Lia」という曲だとわかり
amazonで検索して簡単にCDを見つけることができました。

この「Lia」という曲は「オーシャン・ブリーズ」というアルバムの1曲目で
ハワイアンとジャズが合わさったような心地よい曲。
DJのおねえさんも番組で言っていたけど、
冬にぴったり(とりわけ日曜の朝がストライクだと思う)。


もうひとつ、今気になっているのは
先日放送された「瑠璃の島」で小西真奈美ちゃんが着ていた衣装。
シンプルで上質、すらりとした長身の彼女にとても似合っていて
瑠璃ちゃんも、どんどん美人になって
現代社会にメッセージを投げかけるような良いストーリーだったけれど
わたしは衣装ばかり見てしまっていたかも。
うーん、気になる〜!
すきなもの | permalink | - | -

ようこそ我家へ

先日仕込んだ味噌の半分と、当日朝焼いたバナナの山型パンを
夫の実家に持って行ってもらった日のこと。
帰ってくるなり夫が「いいものもらったよ!喜ぶと思うよ〜」と
めずらしくテンションが高めだったので、なんだなんだ?と思っていると

それは



夫の親戚の家からいただいたきたという
アンティークの椅子とテーブルなのでした!

ひじかけのついた椅子は、まさにわたしがずっと探していたデザインで
テーブルはshopで使っているものと偶然同じもの(笑)
ちょっと修理が必要だったけど、ちょちょいと直してもらって
スペースを空けて南側の窓辺に置いたら、なんかよい!!
ここは、これからわたしの読書&お茶スペースになりそうです。むふラブ
(ここで眠りこけてしまわないよう祈る)

最近思うのは、

椅子と庭木って、
その場の雰囲気をすごく変えるなあ、ということ。
ほんとに不思議です。
すきなもの | permalink | - | -

「わがまま肌衣」


 今年の梅雨はいつになったら明けてくれるのでしょう。
 早くしないと、大好きな夏が終わってしまう。
 長雨続きで我家は田植えができそうなくらい水浸しで
 地震のあとだけに地盤も気になるところ。
 ここ数年、雨の降り方が変わったような気がします。
 まるで熱帯気候の雨季のような...。

↑広口カップに自家製ヨーグルト。
目が疲れていたので
これでもかというくらいのっけた
蜂蜜&マンゴー&ブルーベリー。
〔うちの朝ごはんから。〕



先日「布ナプ」のところで追記として書いた
フェリシモの「わがまま肌衣」について。
(裏トモはあくまでも「裏」なので下着の話もやっちゃいます、笑)

あまり興味がなかったインナーですが
最近、体を動かすことも多く、ワイヤー入りが苦手ということもあり
着心地の良いものを探していました。
でもなかなか「コレ!」というものがなくて困っていましたが

・・やっと見つけました。


「肌にとろけるモダールブラジャーの会」
http://www.felissimo.co.jp/hadagoromo/v1/cfm/products_detail001.cfm?SMOD=&WK=2174&GCD=669175&Page=1


シンプルなデザインと(色気はないけど、笑)

「肌に吸いつくようなとろとろの素材感が心地いい。」

「ボディーと一体化するしなやかなフィット感が魅力。
 赤ちゃんの肌を思わせるソフトな感触」

というコメントにそそられて、ショーツとお揃いで注文。しかも

「適切に管理された森林の木材からできた繊維」

から作られたそう。
写真でもいいから、この森林を見てみたいし
森林のためになにかできることはないのかな?
・・そんなことも考えてしまいます。


インナーには(アクセサリーも)あまり興味がなかったので
ちゃんとこのサイトを見たのは、実は初めて。
フェリシモなど通販サイトも、利用するといえばもっぱら洋服ばかり。
(余談:サニクラの‘大人な麻カプリ’はすごく良かった!愛用中)
    http://www.felissimo.co.jp/sunnyclouds/


たとえインナーに興味がなくても
見ているだけで癒されるような、
欲しくなってしまうような(←実際に注文した)
「わがまま肌衣」の企画構成、画像、デザイン、色使いなど
凄いなあ!と思いました。


追記:

ずっと「わがまま肌衣」を「わがまま羽衣」と勘違いしてました。失礼〜!
すきなもの | permalink | - | -

布ナプのこと(追記その2)

先日ここで書きました「布ナプ」について
「どこで買っていますか?」というお問い合わせをいただいています。
いろいろ種類はあるそうですが(あまり調べなかった、苦笑)
わたしは、オーガニックコットンが好きなので

メイド・イン・アース
http://www.rakuten.ne.jp/gold/earth/index.htm

さんの布ナプを使っています。
このお店を選んだ、もうひとつの理由は
トップページの上の方に掲載されている女の子が
うちの妹の子どもの頃に似ていたから(笑)

(ファンの方に怒られることを承知で書くと、うちの妹が子どもの頃
メイドインアースの女の子と、伊藤まさこさんの胡春ちゃんを
足して2で割ったような顔をしていた。
当時の妹は相当かわいいと思い込んでいた姉バカだったが
24歳になった今では、相川七瀬と摩邪の割合が【1:9】という感じ(泣)
緑色のモヒカンにすると、摩邪と間違われるのではないかと
姉はひそかに心配している...)



はじめは「お試し用」として、昼用2枚しか持っていなかったのが
どんどん増えて、昼用7枚、夜用1枚、パッド14枚です。
これくらいあればお天気が悪くても困りませんでした。
こちらのお店では、実は布ナプだけではなく
春のはじまり頃、フンパツして「オーガニック綿毛布」を買ったのでした。
¥18000-だったので、相当悩みましたが
もう今では手放せないくらい愛用中。

「オーガニックコットン100%でしかあじわうことのできない、
 子ねこみたいなふわっふわの風合い」

このコピーはうまいな〜!と思いました(笑)
だってその通りだもん〜。



*追記その1

「布ナプの洗濯について」
優しい成分でできた液体の洗濯石鹸などにつけ置きしています。
しばらくするとキレイに落ちているので(残っていれば手洗いします)
あとは洗濯機へポン!らくちんです。

*追記その2

「こんなものもありました」
フェリシモのメルマガをとっていますが
‘わがまま肌衣’では、こんな布ナプも紹介していました。かわいい!
http://www.felissimo.co.jp/hadagoromo/campaign/index.cfm
すきなもの | permalink | - | -

布ナプの感想

↓の漢方薬、何包飲んでも慣れませんムニョムニョ とにかく苦まずい。
お線香を束にして、かぶりついたような...
経験ないけど、例えるならそんな感じ。


今日は「布ナプ」について、書きたいんだった。

昨年から、気にはなっていたけど
外出も多いし、筋金入りの面倒くさがりのわたしは
「買ったところで使わないだろう」
と思い、なかなか購入には至りませんでした。

今年に入って、こういう生活をするようになって
ますます気になってきましたが、正直言って
よく言われている「月経痛が軽減した」「気持ちいい!」
「もうこれなしでは考えられない」などの言葉にひかれたのではなくて

「ゴミが減る」

というのが、最大の理由でした。
毎月使っているものがゴミになったあと、
ダイオキシンを発生させるかも知れないと知ったのもこの頃。

もう、あれこれグダグダ考えるのも性に合わないので
春のはじまりの頃、オーガニックコットンの布ナプキンを注文しました。

高分子吸収体に慣れっこになっていたわたしは
届いたものを見て、その、どこまでもシンプルな作りに
ぶっちゃけ「ありえない」と思いました(笑)。


実際に使ってみた感想は・・・


つけ心地については、
他のひとと感想がかぶるので、ここでは書かないとして、

これは自分でも、本当に驚き不思議だと思ったのは

「経血を洗う」という行為が、全く面倒くさくない。

自分の持つ別の一面を垣間見た瞬間でした。
というより、これって女性としての本能?なんだこれ??(笑)

よく聞く「もっと早くから使えばよかった。」っていうことについては

興味があるときが、使いどきだと思うので
わたしは今でよかったと思う。



生理なんか、この世からなくなっちまえ〜〜!

っていうくらい嫌いだったのに、
今では「別にいいよ。」くらいの気持ちへ変化。
これこそ、わたしにとっては「ありえない」できごと。

総合点をつけるとしたら、

95点。

なにが5点足りないかと言うと
思っていたより短期間で、パッドが薄っぺらくなるから。
(10枚くらい持ってるけど、洗い方がわるいのかも)

使う→洗う→干す

この一連の作業の繰り返しが、ほんとに全然イヤじゃない。
どちらかといえば、好きなほう。
これって、理由をどう表現すればいいんだろう?
すきなもの | permalink | - | -

雨の日に聴きたいのは

今朝ご注文受付を開始しました今月のwebshopでは、
いつもご注文くださるお客様、初めましてのお客様より
たくさんのご注文をいただいており、本当にありがとうございます!
皆様に支えられて、くるみあんは成り立っているんだなあ...と、
しみじみ思っています。明日から梱包発送作業に入りますので、
お届けまで今しばらくお待ちください。


今日は、広い範囲で雨のようですね。
ココロも湿っぽくなりがちな日々ですが、
こんな日だからこその1枚をみつけました。
今まで夜ばかり聴いていましたが、
雨の日にこんなに合うとは、ちょっとした発見!?です。


紫翠水明〜遥かなる二胡のしらべ~〜
ジャー・パンファン&桑木野宏子


4月のANAの機内誌「翼の王国」に、中国を旅するページがあって
写真のダイナミックさと、日本にはもう残り少ない懐かしい風景が
目に焼きついて、那覇から帰りの機内でも同じページを何度も見てしまいました。
(翼の王国が1年分¥4500-で販売しているとは知らなかった!)
 http://www.ana.co.jp/anafan/magazine/

切ない二胡の音色を聴きながら
いつか、海外へあてのない旅に出てみたいなあと思いました。


追記:

↑のサイトの「CM」をクリックすると、
今はもう見られなくなった、伊原つよぽんのSUPER SEAT PREMIUM編が
動画で見ることができました。わーい!
http://www.ana.co.jp/anafan/cm/index.html
すきなもの | permalink | - | -

for relax

朝起きて、窓を開けて深呼吸したあと、
誰もいないリビングでひとり、ヨガをしています。
まだ夜も明けやらぬ早朝は、なんだか神秘的。
(おかげで、最近すっかり早寝です)


YOGA:Asian Healing Music

最近まで、無音でやっていたけれど
リラックス度が全然違うということに気がつきました。
吉川めいさんセレクトの
アジアの風景が広がるスロウな音の数々。
あまりの心地よさに、時間を忘れてしまいます。
このCDには、お香がついていて
その香りの良さに、選んだ方のセンスを感じました。



ハワイアン・ヒーリング・ジャーニー~旅は続く

ケアリイや、IZも好きだけど
波の音、鳥の声まで聞こえる、
目を閉じるとそこに、そのままのハワイがあるような
たまらなく心地よい気持ちにさせてくれる1枚。
(ジャケットには、あんまり癒されないけど(笑)

我家では、わんこたちもリラックスしているのか
陽だまりでぐーぐー寝ています。

毎日生きてたら、なんだかんだあります。
例え、ストレスから逃れることができないとしても
上手につきあっていく方法を探して
身につけていけたらいいなと思ってます。
すきなもの | permalink | - | -

「栗原はるみの挑戦 こころを伝える英語」

今まで、
こんな英会話テキストを見たことがありませんでした!





開いてわかる、今までとの「紙質」のちがい。
しかもカラーで、ふんだんに写真がちりばめられていて
最高にたまがったのは(笑)

料理のレシピまでついてる〜!こと。

極めつけは、他のテキストと同じ350えーん!


こんな素敵なテキストを待っていた方は多いはず。
わたしももちろん買いました、CDも一緒に。

英語でいえば、他にも気になる講座がいっぱいあって
大杉正明さん、ジェームス天願さんらが出演の「ものしり英語塾」や
「いまから出直し英語塾」もチェックしてます。

数年前とは比べものにならないくらいの充実ぶりで
そのうち、英語が第2ヶ国語になる日がくるのかも!?


「栗原はるみの挑戦 こころを伝える英語」は、

栗原さんの会話の中の間違いも、あえて記載してあり
‘本気になれば、幾つになってもできる’ということを教えてくれて
なおかつ、勇気づけてくれる講座だなあ、と思いました。


わたしのリスニング以外の勉強の仕方は、
日本語→英語に重点を置いているので、まず日本語を見るのですが
テキストを見てかなしくなったのは、

「ノラ、寄ってくれてありがとう。またお目にかかれて嬉しいわ。」
「伺うのを楽しみにしていたのよ。」

こんな初歩的なあいさつでさえ、
瞬時に、口をついてでてこないということ。
でも英文を見ると、あまりの簡単さに泣けてくる(苦笑)。

会話として、ほんとに大切なのは
難しい構文をいくつも覚えるよりも
対人間のコミュニケーションじゃないかって、思いました。
すきなもの | permalink | - | -

最近気になるCMソング。

ここのところ
気になって仕方なかったauの「neon」で流れるCMソング。
検索してみたら、どなたかのブログにありました!


 ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン
 [Limited Edition]



CMで流れているのは「you are too buatifull」という曲。

JAZZは好きなのに、
誰が歌ってるっていうのは大して関心がないので、
CDは増えても、いつまでも詳しくならないのよねん...。

これは完全に「夜JAZZ」の決定版!
ひとりでふらりと、バーに行きたくなっちゃう1枚です。

いつかの企画は「おうち居酒屋」ならぬ
「おうちバー」にしようかなー(笑、ムリがあるか)
すきなもの | permalink | - | -

バレンタインの夜に

わたしが持っているものの中で、
最もよく聞いている、大好きなCDが2枚あります。ひとつは



「The Look of Love」Diana Krall

12日の実店舗営業日に、ずっとかけていたのはこれ。
amazonでは、全曲試聴できるようです。




「ブック・オブ・バラーズ」カーメン・マクレエ

女性ジャズヴォーカルの御三家と言われているらしい
エラ、サラ、カーメンの中でも、カーメン・マクレエが、今は1番好きです。
ジャケットも素敵!どこか壁に貼りたいくらい。


「サラ、カーメンの再来!!
 ついに現われた究極のジャズ・シンガー
 待望のデビュー・アルバム。」

という、ソソるキャッチコピーに惹かれて、最近買ったのがこれ。



「イージー・トゥ・ラヴ」ロバータ・ガンバリーニ

今をときめく、イタリア・トリノ生まれ。
サラ、カーメンの艶っぽさ、
年齢や経験を重ねてできたような重厚感や迫力は感じなかったけれど
(わたしは黒人特有の‘くどさ’が好きなので)

どこか、ノラ・ジョーンズを思い出させるような
まったりとした中に透明感のある声で、完璧なヴォーカルだということは
素人のわたしでも、しっかりと分かりました。
勝手な個人的イメージは、

「日曜日の午後、陽のあたる窓辺で本を読みながら聴きたくなる。」

そんな、心地よい空気に包まれる1枚です。
それにしても、もったいないことに
ジャケットが曲と全然合ってない〜〜。
ジャズは、夏のバカンスのような爽やかさを主張してはいけないわ(笑)
すきなもの | permalink | - | -

夏のうた

毎年、なぜか夏になると
ものすごーく聴きたくなるのがミスチル。

今、最も好きなのが「未来」で
サビの部分が、糸島の海と重なって
きゅんとなります。

昔から、素敵な曲はいっぱいあるけれど
ミスチルは2002年以降の曲の方が
わたしは好きかも。

「Bird Cage」をはじめて聴いたとき
鳥肌がでるくらい
イイ曲だな〜と感じたように。
すきなもの | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成