「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

藍の生葉染め体験

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、食べ物、室内

 

昨日は閉店後、同じ糸島で暮らす染色家のSさんがお越しくださり、

近所の香織さんを呼んで、藍の生葉染めプチワークショップ開始

 

藍の葉っぱを木綿に挟んで木槌でトントン♪

綺麗なグリーンは酸素に晒すと藍色に変化するそうです。

その色のバリエーションも効能も、藍って神秘的な植物

 

自動代替テキストはありません。

 

わたしの新作製作のために素材をお願いしていた同じ糸島在住の染色家Sさんに

譲って頂いた、ログウッド染めと竹炭染めの木綿生地。

どちらもジレみたいでかっこいい!

 

ちなみに、

濃いネイビーがログウッド染め、グレーのグラデーションが竹炭染めです。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

 

実はこの竹炭染めの木綿は2年前に見ていて、ずっと忘れられずにいたもの。

その間誰の手にも渡らずわたしのところへ来てくれたのは、

縁があったのかも知れない


これは、木綿生地に4回染めたもの。

水墨画のようなグラデーションが綺麗。巻いてよし、羽織ってよし。

書をやっているからか、自然とこの色味に惹かれます。

 

 

すきなもの | permalink | - | -

セプタリアン

 

 

目が合ってしまった。笑

ひとめぼれに理由はないけど、初めて見た時なんて神秘的なんだろう♡

と思った。この石はセプタリアン(別名ドラゴンストーン)という

1億5千万年前に海の底にあった化石(ノジュール)が核となったものだそう。

手持ちの服にもぴったり♡うれしいなー♪

 

すきなもの | permalink | - | -

KEENのローズサンダル

 

画像に含まれている可能性があるもの:靴、屋外

 

サンダル買うの5年ぶり。

前にソウル東大門のクロックスで買ったブラウンのサンダルは底に穴が開くまで

履きつぶし、やっと見つけたのはKEENのローズサンダル♡

 

水陸両用で、なおかつ田舎&街用ってなかなかない。

しかも、この原始人と瓜二つギャートルズ足なのにフィット感がすごい!

京都の石畳みも1日中歩いてもへっちゃらだね。

 

なんかKEENの営業マンみたいになってきたけど、

ギャートルズ足は履物をたいそう選ぶので、この感動を誰かに伝えたかったの

です。。。ちなみにこの色シイタケって言うらしい。なんで?笑

 

 

すきなもの | permalink | - | -

来年の手帳

 

 

好きなレイアウトのものを書店で見つけたので、

今回は早々と来年の手帳を買いました。

売上の一部は、東日本大震災による遺児のため寄付されるとのこと。

昨年版は600万円寄付されたそうです。

 

#NOLTY #手帳 #能率手帳 #b6 #red

 

 

すきなもの | permalink | - | -

アートにふける


今日は定休日。
朝からゆっくり新聞読んで本読んで、、、といきたいとことだったけど、
あれこれ所用で午前中はばたばたと過ぎてしまった。
でも、日ごろ意識しているせいか、
自分好みの記事や情報は、自然と目に飛び込んでくる。



乾いたスペインの色に魅せらて、
妹と足を運んだ、長崎のアントニオ ロペス展。
長崎県美術館の学芸員である森園さんは、
2007年から何度もマドリードを訪ね、開催は2012年。
この5年の間には、私たちが想像もつかないようなご苦労もあったはず…。
西洋美術振興財団賞受賞おめでとうございます♡

東京都美術館に見に行ったターナーもそうだけど、
西洋のわたし好みは、乾いた感じなのかも。



ずっと楽しみにしていた「福岡アジア美術トリエンナーレ」。
ローソンで前売り券購入しました♡
3年に1度のトリエンナーレ。ゆっくりじっくり見たいです!
無垢な感性で、ぜひちびっこたちにも見てほしいです♡

福岡アジア美術トリエンナーレ


選り好みせず見てきたつもりが、
わたしの脳にびりびりと刺激を与えつづけているのはアジアの美術。
原色やパワーの中に、生きる強さも逃げない死もありのままに感じます。
和の繊細さ、洋の美しさ、アジアの強さ。
一瞬で時を越えたり、旅ができたり、その奥を垣間見れたり。
考えさせられたり、無になったり、悲しくなったり、元気になったり。
だからアートは楽しい。想像と感情が入り混じって、
一生かかってもわからないことだらけな奥深さがいい。



今、読んでいる本。
自分の選択した本だけど、同じアートに分類されるものでありながら、
対極的な内容というのが、わたしらしいなと思う。
旅人・たかのてるこさんとは考えていることが同じでびっくり!
読んでいると爽快な風が吹いて、どこか遠くの街を歩きたくなりました。



すきなもの | permalink | - | -

ジャングルグローブ


東京や京都に行くと、ものすごく歩くので、

ブーツやこじゃれた靴だと、夕方には腰痛が・・・。
(田舎暮らしは車に頼りすぎで意外と運動不足

どこかにいい靴ないかな〜と、
福岡市内のお店をあちこち探していたけど、
どこにもなくてめげそうになっていたところ、ネットにあった
探していたのは、アメリカのアウトドアメーカーMERRELL(メレル)の
ジャグルグローブ!(ジャングルモックより華奢なタイプ)

わたしの足は原始人っぽくて、現代人用の靴が合いにくいのだけど、
これはすんごく履き心地がよい〜〜
まるで足に吸い付くよう〜〜気に入った!!
今月も、あの街この街じゃんじゃん歩くよ〜

すきなもの | permalink | - | -

バラの匂い



先月、わたしも作った、
チイサイハナヤさんのグリーン&ベジアレンジメント。
最近、その時の花たちが終わってしまったので、
空いたスペースに我家で育てているバラ(ピエール・ド・ロンサール、
グラハムトーマス、ティージングジョージア)を生けてみました。
ほんのり紅茶のようないい匂い。

バラはホルモンバランスを整える働きもあるそうで、
ずっと前からローズウォーターも使っているけれど、この匂い大好きDocomo80
「わたしもおんななのね...」と思うひとときです。


すきなもの | permalink | - | -

手づくりのお雛さま

お隣さんからのいただきものDocomo80

きれいな箱を開けると・・・





大叔母さまが作ってくださったという、
手づくりのおひなさまDocomo80
和紙を使って、細かいパーツも本当に綺麗に作られていて、
箱を開けた状態で、しばらく見とれてしまいました。





いくつになっても、おひなさまって嬉しいですニコッ

子どもの頃は、母が紙などで作ってくれたことがありましたが、
おもちゃ屋さんにある豪華な7段飾りのものが欲しくて、
駄々をこねたことがあったけど、大人になると、
小さな手づくりのものがいいなあと、しみじみ思います。





すきなもの | permalink | - | -

ものづくり日和

昨日、同じ町内にある家具工房CLAPさんから、
「マスキングテープカッターができましたよ〜」とご連絡いただき
工房へ受取りに行ってきました。







テープカッターは1連から、
なんと7連まで注文された方もいらっしゃるそう!
9月の糸島クラフトフェスでは完売したそうで、
わたしは、順子さんのブログをみて「ほしい〜!」と
3連タイプ予約していたのでした。
(ちなみにお値段は、2連で2800円とお手ごろです)





こんなに近くなのに、直接お伺いしたのは実ははじめて。
イベントの先輩・糸島クラフトフェス実行委員のご主人とのお話では、
いろいろと勉強させていただきました。

無垢の木を使った手作り家具は、
肌に触れる感じが本当に心地よくて、まるで自然の中に座っている感じ。
床も家具も無垢材の空間って、空気が澄んでいる気がして癒されます。
また、CLAPさんではセミオーダーやフルオーダーもOKだそうです。
こんなステキな家具が家にあったら、どこにいても早く帰りたくなってしまいそう!

家具工房 CLAP
http://www.ne.jp/asahi/clap/furniture/









 11日の実店舗営業日では、
 2種類の本も販売予定なので、
 夫に、ワイヤーで本立てを
 作ってもらいました。

 太いワイヤーを曲げて、
 特殊なテープでまきまき。
 このシンプルさが好き(笑)
 




 これは、糸島クラフトフェスで買った
 お隣の杉の木クラフトさんの「昆虫キット」。
 枝と葉だけ出来ているのに本物みたい!
 節のところも、妙にリアル。
 
 わたしって、組み立て系がほんとにニガテ
 なので、これも夫が製作しました。
 フレーム(?)は、なんと実店舗建築の
 ときにでた床の廃材。
 パイン材なので、しっかりしてます。

 さて、どこに飾ろうかな〜?
 ・・・そういえばウチは
 壁がほとんどないんだったあせ

 




とりあえず並べてみたら、小さなお店みたいDocomo80
11月のイベントには、このテーブル(実は2台あり)を持っていこう〜!

すきなもの | permalink | - | -

「ム」じゃなくて「ヌ」

数週間前のこと。福岡市西区小戸の平田ナーセリーで買物中、
エリック・クラプトンの「tears in heaven」をメロウなjazz風に、
女性がカバーしていた曲が流れていました。
かなり気になりつつも「調べたらすぐ分かるだろう」と思い、帰宅。
その後ネットで調べても、
あまりに多すぎて誰が歌っていたのかが分からない...。
なんと、この曲は50名以上のシンガーがカバーしているのだそう!

そこで翌日、平田ナーセリーに電話して尋ねることに。
結局そのときは分からず、翌日電話をいただいたときは夫が出た。




 「ムーンっていう人の曲だって」

 ムーン?・・・だれ??
 さらに調べるけど、該当するアルバムには、
 tears in heavenは入っていない。
 さんざん調べつくした挙句、

 「moonじゃなくて、noonかも!?」

 ・・・やっぱりそうだった!
 「ム」じゃなくて「ヌ」だったてれちゃう
 
 my fairy tale noon



ついでに、と言っては申し訳ないけれど、
同じ曲が入っている、プレゼンサ~ザ・ベスト・オブ・鈴木重子
も購入しました。どこか小野リサさんに似ている透明感のある声で、
晴れの昼下がりに、森の中で聞いているようなアルバムでした。

5/31(日)は、どちらかのCDを実店舗でかけたいと思います。
すきなもの | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成