「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ぽかぽか陽気の中で

 





昨日届いたクリスマスローズは、夕方のうちに全部植えました。
元肥に発酵油かすを入れたら、やはり獣に掘られてた、、、。
根っこや茎を折られたわけじゃないから、まあいっか。後で藁を敷いておこう。

この山は、うちを建てたときに出た残土をそのまま利用したもの。
庭師友香風ナチュラル枯山水を目指してます♡
また京都に庭の勉強に行きたいな。





そしてこちらは、久々のファームBIGDRAGON。何日ぶりかな?

ひたすらバッサバッサと竹を切り倒す。

普段、集中力のないわたしが、唯一集中できる時間です。


でも、開墾はちっとも進んでいる気がしない。

今日はアリの大群に足を刺された。長靴を履いていたのに、、、T^T

こういう作業は寒い時期にやるものだと、つくづく思う汗だくの午後。

先は長いのう〜〜。マムシが出る前に竹だけは刈ってしまいたい。







くたくたになりながら、ツルハシと手ノコ片手に降りる道。
お気に入りの風景です。






まだまだ冬の海辺だけど、近所の梅は五分咲きです。
甘酸っぱい香りは今だけのお愉しみ。




八重咲きの梅には、メジロが遊びに来ていました。



追記:今朝のJAの新聞広告。

きれいだなあ〜と思いながら、よーく見ていたら伊都菜彩だった。

農業も、仕事も、まだまだ面白くできるね!





ファームBIG DRAGON | permalink | - | -

理想像

 


わたしの理想像のつばたご夫妻。

7〜8年前くらいに雑誌『自休自足』で拝見して以来、

なんとクリエイティブで美しい暮らしをなさっておられるのだろうと憧れています。


『暮らしが仕事で仕事が暮らしかな。

いろいろやってるけど、全部、線引きしてないんです』


と先日、ある全国誌の取材で答えた。自分たちの手で作りつづけていくこと。

生きていれば、上手くいかないこともいろいろあるけど、この軸さえあれば、

必ず戻ってこられる。わたしにとって『つくる』=『強さ』なのだろう。

だから、つばたご夫妻に憧れてやまないのかも知れないね。






本日定休日。

今朝は午前中に仕事して、お昼前からファームBIGDragonで開墾作業。

今日はスコップ片手にダンヂクの根っこと格闘中。

ダンヂクって、今が成長期だと初めて知った。

ミョウガみたいな新芽がわんさか出てる、、、。食べられたらいいのに(≧∇≦)

ダンヂクは土壌改良にはなるけど、他にはなーんにも使えないそうな。


でも、先日『たけしのTVタックル』で荒地は野生動物の棲家になる。

動物と人間の棲み分けが出来ていないのは日本だけ。と言っていた。

そう、、、ここBIGDragonも例外ではなく、

昨年春は子ダヌキがわんさか顔を出して(めちゃくちゃ可愛かったが)、

ダンヂクは明らかに『巣』になっていた。

荒地は耕そう。野菜を植えよう。


追記:
・・・と投稿してすぐ、スマホに毎日新聞のニュースメールが届いた。

見出しは「農産物輸出初の7000億円台 和食ブーム後押し」と。

数年前に、ある人が

「日本の農産物は輸出で高値になり、国内で食べられなくなる、、、」

なんて予言していたけど、昨年比21.8%増という驚異的な数字に、

思っていたより早くそうなってしまうんじゃないかと心配になる。





薪もずいぶん減ったなあ、、、




これがダンヂクのミョウガみたいな新芽。




ダンヂクの大動脈(地下茎)、見つけたり!!
ひっこぬいて見ると、すんごく長かった、、、




この数日で、我家の畑も雑草で青々としてきた。
椎茸のホダ木も、そろそろ仕込む季節だね。
わたしの通り道になってしまったので、
みつばちの巣箱は別の場所に移動させる予定。





最初に比べると、少しずつ面積が広くなってきました。
しかし、骨が折れる作業、、、



ファームBIG DRAGON | permalink | - | -

BIG DRAGON

 


昨夜の雨も上がって、今朝お隣さんにレモンを分けてもらおうと伺うと、

なにやら賑やかな様子♡

もうすぐ長女ちゃんの1歳のお誕生日なので、記念の餅つきをするのだそう!

準備や道具などは、同じ糸島で暮らし自然農を実践している大松さんご夫妻が

出張してくださいます♪先日は結婚式にも出張して餅つきしたとのこと!

楽しいね〜♡子どもだった頃を思い出すね^ ^







先週は大寒波が到来したにも関わらず、
糸島半島では、梅がちらほら咲き始めました。




実店舗の営業日は朝からやることが多いのだけど、

太陽を見てしまうとカラダがうずうず!もうどうにも我慢できねえ〜〜と、

20分だけ手ノコ片手に360坪の荒地へ。

ダンヂクのサバキ方も要領良くなってきて、スピードが上がった。

いつも違う時間帯に来ると、陽の当たり方が良く分かる。

この陽当たりを見て育てる野菜の場所を考えよう。


毎度360坪の荒地と書くのも面倒なので、この場所の名前を付けてみた。

思い付きがちなトモカファームでは芸がない。

『ファーム BIG DRAGON』

さして芸はないが強そうだ!!(≧∇≦)

しかしなぜBIG DRAGONかと言うと、この場所の地名が『大辰』だから。笑


糸島半島の形が龍とも言われているし、

]さらに大辰とは縁起がいいぞ♡ということで。

ちなみにわたしの父方祖父の名前も龍夫。じっちゃんの名にかけて!





午後、実店舗で仕事をしていると、
お隣さんの長男くんと従姉ちゃんがご来店♪
長女ちゃんの1歳の誕生日餅つきで、おすそ分けを頂きました♡

自然農の餅米って滋味感じる深みのある味。本当に美味しい。
搗き立てって、なんでこんなに美味しいんだろう。
みんなで搗いて、みんなで丸めて。
いっぱい愛情が詰まってる♡あんこときなこが、これまたたまりません♪







店舗の仕事が終わって、ハンナの散歩に行って、
帰ってきてからも1時間ほど、ひたすらダンヂク刈り。
ここは春になったらマムシが出るから、早いとこある程度刈らないとね。

ファームBIG DRAGONと我家は隣接しているので、なにかと便利です。

作業中は近所の子どもたちの遊ぶ声に癒され、
飛行機雲を見上げてひと息つき、
うちの煙突から薪ストーブの煙が上がってるのを見て帰り仕度。
店の仕事や原稿書き、そして畑仕事と今日も充実の1日でした。
ここにいる時が1番自分らしいのではないかとさえ思えます^^






ファームBIG DRAGON | permalink | - | -

開墾はじまる

 


例の360坪の荒地を開拓だ!

腰に巻いたナタは、とうちゃんが持たせてくれた!がんばるぞ。





とうちゃんから、ミニチェンソーの使い方を習い、
細い木から練習だ!
、、、すでにしんどいぞ(≧∇≦)






田植えや稲刈りもそうだけど、「こつこつやる」ってこういうこと。
昔の人たちって、みんなこうやって開墾してきたんだね・・・。
本当に頭が下がります。

最初は「どえらいもんに手を出した」と思っていたし(笑)
今はまだ果てしない荒地に見えるけど、
すこーしずつ、すこーしずつ開墾していきたいです。
でも、地主のおばちゃんの言うとおり、土はふっかふか♪
美味しいお野菜が出来そうです♡



ファームBIG DRAGON | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成