「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 梅雨前の沖縄へ | main | 沖縄ぬちぐすいの旅<その2> >>

沖縄ぬちぐすいの旅<その1>

その後、
妹とおそろいで作ったカロート(骨壷)ペンダントに母のお骨を入れました。
それを旅の間ずっと身に着けて、2日遅れの母の日プレゼント旅。
梅雨前の沖縄本島だったので、いつ雨が降ってもおかしくなかったのに
生前ずっと晴れ女だった母らしく、今回の旅は晴れつづき!




福岡空港にて。
隣のゲートには‘幸運をはこぶ飛行機’といわれている(らしい)
ANAの「ゴールデンジェット」が待機中。
旅のはじまりは、なんだかイイ予感。そしてそれは的中するのでした。




今回滞在したのは、うるま市にある「ココガーデンリゾートオキナワ」。
1部屋ずつが独立していて、車を玄関先に停めることができる
ガーデンコテージツインに変更しました。
木陰の下には椅子があり、玄関先には月桃の花が咲いているステキな部屋。
カーテンを開ければエメラルドグリーンの太平洋。
夜には、うっとりするほどのうるま・石川市の夜景が見渡せます。
(レンタカーはヒュンダイ。はじめて韓国車を運転しました)









 今回は、いつも利用しているHISで夫が見つけた
 4日間も5日間も同じ料金(レンタカー込)という、
 ひと際お得なプラン!
 4泊以上のロングステイの際は、朝・昼・夜の食事付き
 の上に、コラーゲン入りスイーツ(14:00〜15:00)、
 カクテルタイム(18:00〜20:30)には、玄関からすぐの
 階段を上がった所にあるスタイリッシュなバーで
 夜景を見ながらのフリードリンク(アルコールもOK)、
 系列ホテルのアクティビティ、アロマオイル&ソープの
 プレゼントなど、使い切れない特典がいっぱいの
 「ココカード」がもらえます(ほんとに使い切れなかった)



また、ここでは
無料で使えるランドリー&テニスコート(ボールのみ購入)&
カラオケ&小さなライブラリーをはじめ、
部屋にはステレオもあり、CDもレンタルできました。

こんなにあるのに欲を言えば、ちょっとしたシアターや
室内プール、ヨガなどのレッスンプログラム、みんなが使える小規模スパetc
なんかもあったら、雨の日でももっと楽しめるだろうなあ〜と思いました。



玄関から携帯で撮ったところ。奥にベットルームとバスルーム。
右手には太平洋を望めるベランダがあります。
高台なので、風がきもちいい!

レストラン「マカンマカン」は、沖縄でも有名な広東料理の店らしく、
点心をはじめ、どの料理も絶妙なお味でほんとに美味しかったです。
なんといっても、ここは都会の喧騒をどこかに置いてきたかのような、
独立した小さな町のようで、ココロもカラダもリラックスできました。
また次も泊まりたい、癒しの場所です。


※ぬちぐすいとは、沖縄の言葉で「命の薬」という意味。
 ココロとカラダを癒し、元気にしてくれるものを言うそう。



つづく
トモカのふらりまた旅 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成