「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初めての薪ストーブパン | main | あまから保存食 >>

薪ストーブパン<その2>

昨夜焼いた薪ストーブパンは、外側カリっ、内側もっちりの食感のほかに、
小麦粉の甘みなのか遠赤効果なのか、今までにない旨みを感じました。
でも、半生の部分と焦げに納得がいかず、さっそく本日リベンジ。



ストーブ外側につけた温度計は120℃(中の温度はわかりません)。
熾の量を昨日の半分以下に減らし、焼色がつくまでじっくり焼くこと18分。




今日も、玄米米粉30%・北海道産強力粉に、
グリーンコープで買ったドライタイプのおからを入れました。
ん〜〜、香ばしいいい香りラブ明日の朝が楽しみ。





 おからというと、消費期限が短いので、
 使い切るのが大変なんですが、
 これはドライタイプなので、
 つくねやハンバーグ、お菓子にも使えて便利です。
 (値段は忘れましたが、確か150円しなかったような)
天然酵母パンのこと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成