「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 現在1℃ | main | 今日こころに響いたことば >>

2年ぶり!



 2年ぶりに挑戦した
 「楽健寺風酵母」。
 以前は気に入って
 よく起こしていたのに、
 沖縄から約1週間後に
 家に戻ってきたら、
 表面にカビが生えていて、
 それ以来、なんとなく
 遠ざかってしまいました。

 画像は、今泉の
 クオカショップで買った
 グリーンレーズンと
 にんじん、りんご、
 山芋、ごはん、蜂蜜を
 クイジナートでどろどろにして
 起こした楽健寺風酵母です。
 



 グリーンレーズンの
 3〜4日後。

 蓋を開けると、
 「プシュッ!」と音がして
 スパークリングワインのような
 いい匂い。
 時々「チュルチュル」と音がして
 酵母が生きていることを実感。

 グリーンレーズンは、
 そのまま食べても、
 少し酸味があってすごく美味しい。
 ・・中国産だったけどたらーっ




 楽健寺風酵母と、
 北海道産強力粉、米粉、全粒粉を
 捏ね、薪ストーブで約10分。
 この酵母は、捏ねているときから
 フルーティな匂い!
 生地に人参とりんごの小さな
 つぶつぶがたっぷり混じっていて
 自然な甘みと旨みが広がります。
 このパンが1番好きかもラブ
 いつも食べている野菜と果物から
 おいしいパンが作れることに、
 改めて感動しています。

 酵母の作り方はこちら
 旬の酵母でつくるパンBook

 ハード系ならこちら
 「自家製酵母」のパン教室
天然酵母パンのこと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成