「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 芽がでたよ | main | うりずん沖縄2 〜オキナワマリオットリゾート&スパにて〜 >>

うりずん沖縄1 〜ヒージャーLOVEの巻〜

台風も来ない、1年でもっとも過ごしやすい「うりずん」に、
ぶらりと沖縄へ行ってきました。
何度も訪れていても、毎回なにかしら新しい発見があるところ。
画像が重たくなりそうなので、いくつかに分けてUPしたいと思います。





福岡から1時間20分。
那覇空港へ降り立って、OTSでレンタカーを借りたあとは南部方面へ。
日曜日の鉄腕DASHで山口くんが行っていた、糸満市の大度海岸に
干潮時だけ現れるという天然プールを探すも見つけられず...。





「気持ちいいね〜」と見上げた空に、演習中らしき戦闘機が横切る。
この海岸の隣にあるスーサイドは、今はサーフポイントでもあり、
戦時中は、たくさんの方が自ら身を投げた場所でもあるそうです。
100年に1度の大不況と言われているけれど、何よりも「平和」な今に感謝です。



そして、どこへ行っても動物と離れられない我家...たらーっ
昨年は牛たちとふれあい、今年はめんこいヤギちゃんたち。
次は、お仕事で知り合った方から紹介していただいた、
中部地区にあるヤギ牧場へお邪魔しました。





か、かわいい〜〜〜ラブラブラブ
なんですかっ、このかわいすぎるヤギちゃんたちは!!!
ここには、スイスやアフリカ原産のヤギが4種類、約100頭いるそうです。
その内の3種類は、沖縄ではここだけしかいないそう。
さらに何が驚いたかというと、牧場なのにほとんど臭いがないこと。
「おいしいミルクをつくるには、キレイな環境・飼料・ストレスがないこと
なんです」とのこと。みんな穏やかで、ノビノビとしています。




ハイジのユキちゃんだ!(ザーネー種・原産スイス)




なんと、この子は生後3日の赤ちゃんですラブラブ
おじちゃんのわき腹をパクリ!それはおっぱいじゃないぞ(笑)




1頭と思ったら、三つ子ちゃんだった!これまたびっくり!!
やっぱり珍しいそうです。




おか〜ちゃ〜ん。おなかすいたよ〜。





 ヤギについて、いろいろとレクチャーを受けたあと、
 「ハイどうぞ〜」と、チビちゃんを抱かせてもらった夫。
 あまりの可愛さに、うちへ連れて帰りたくなってしまい、
 「お世話になっているドッグホテルは、ヤギも預かって
 くれるだろうか..?」と考えてしまいました(笑)
 後ろ髪をひかれつつ、日も暮れたので牧場を後に。
 夕食は沖縄のビュッフェ「だいこんの花」へ。
 その後は高速に乗り、1泊目の宿である名護の
 「オキナワマリオットリゾート&スパ」へ向かいました。

 つづく
トモカのふらりまた旅 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成