「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新しいお店 in 糸島 | main | ある日のベジごはん >>

糸島暮らし10年目にして・・・

「米づくりしませんか?田んぼを貸してくれる方がいるんです」

と、ある日、お隣さんから誘われて、
同じ志摩町内に、約200坪の田んぼを借りることになりました。





可也山の麓にある、とっても風が気持ちいいところ。
想像より何倍もステキなこの場所を気に入ってしまい、
その後のタイヘンさも忘れて「借ります!!」と、お返事。

お隣さんは、もっと広い300坪弱の田んぼ。
2世帯で約500坪の田んぼを、これから初めての米作りに向けて
このブログでレポートしたいと思います。

その後の苦労を想像しつつも、
「黒米も植えたいねー」や「大豆も植える?」と、夢は膨らむばかり(笑)

しかし、4人とも米作りは全くの初めて!
田んぼの地主であるMさんを先生に、
米づくりのイロハを教えていただきながら、田んぼ仕事を実践中です。

現在、塩水に浸しておいたもみ殻付きの種(米)の芽だしをして、
土に植える作業が終わりました。
田植えまで、あと約1ヶ月。このつづきは、また後日に。





 こちらは、年間定期購読している
 「ヨガジャーナル Vol.5」「うかたま 7月号」
 です。「うかたま」の特集が、
 「玄米食堂」という、タイムリーさ。
 中島デコさんと、中川たまさんの
 料理がどれも素敵でおいしそうで、
 作りたいレシピばかり!雑誌を越えた料理本。
 他には、いろいろなお店のメニューと、
 全国の玄米食堂ガイド、玄米のはなしは、
 無農薬の米づくりに挑戦しはじめた
 わたしたちにとって、勉強にもなり、
 とっても良かったですラブ
はじめての米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成