「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 男の料理(パスタ編) | main | ズッキーニ三昧 >>

秘密兵器

夜露にキラキラ光るビー玉みたいなトマトが好きで、
毎朝、おんなじ角度から、何度もカメラで撮ってしまいます。





鈴なりのトマトは、ずーーっと見ていても飽きない。
感動さえしてしまう、自然がつくる芸術作品みたいで。





雨が続くと、どうしてもトマトは味が薄くなったり、
表面が割れてしまったりして、露地栽培は難しいのかな...と思ってしまいますが、
マルチをすることで雨の吸収を抑えて、割れることなく、味も濃いトマトができると
知りました。



 これが、我家の秘密兵器(?)
 その名は「バットグアノ」!!!
 原材料はなにかと言うと....

 コウモリのうん★

 わたしもはじめは「ウエ〜〜ッ」と
 言っておりましたが、
 昆虫が主食の姫コウモリの糞が、
 洞窟の中で長い年月をかけて発酵分解を
 繰り返してできた、天然の肥料です。

 ・・・とのこと。



そのお陰なのか、トマト・ナス・ズッキーニが、特に生育
良好です。「土が元気だと、虫も寄ってきにくい」と、
生ごみ先生の本で読んだことがあるけれど、確かに、
ナスが虫にやられてないのは、今までなかったことです。
ただ、肥料については亜硝酸窒素のこともあり、必要
以上の窒素分は与えないように、米ぬか、おがくず、
生ごみ&EM菌、牡蠣がら、雑草などで、土作りしていこ
うと、夫と話をしているところです。

「種を蒔く人」ならぬ「肥料をまく人」→
もうすぐ、田んぼに1回目の肥料をまきに行きます。



追記:
雨風だったせいか、今日も浜はゴミだらけでした。
夕方に2袋分しか拾えませんでしたが、
蒸し暑くなってからは、ペットボトルが増加して、
釣り用のエサ入れや袋が、大量に打ち上げられていました。
我家の菜園だより | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成