「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 部分日食 in 福岡 | main | 10さいになったじょ >>

もうひとつの米づくり

昨日の豪雨は本当にすごかった。今日は、やっと雨が止んだと思ったら、
また夜から、バケツをひっくり返したようなどしゃ降りです。
(ご心配くださった方々、ありがとうございます)

この雨で下の入口の側溝が壊れ、道路を侵食してしまったので、
雨が止んだら修理しに行かなくてはいけません。(私道ではありませんが)
気候が良いときの田舎暮らしは、忙しくても楽しいですが、
こういう時は、ホントに大変で体力勝負だなあ...と思います。


話は変わって、

田植えのとき、あまった稲はどうしたかと言うと、
我家の畑の空いたスペースに、野菜と同じように植えてみました。
水田の稲と、畑の稲。
どんな違いがでてくるんだろう?





ここは、上の畑から流れてくる雨の通り道で、
大雨の翌日は、小川のようになる場所です。
肥料なし、除草剤なし、農薬なし。
今のところ、水田の稲と大差なく元気にすくすく育っています。

また、自然農の本によると、
畑に植えると、丈夫で美味しいお米ができるそうで、
実験的とはいえ、かなり楽しみです。
はじめての米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成