「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もてなしの心 | main | うりふたつ >>

高校生に教わったこと

今朝、めざましテレビを見ていたら、
岩手県の花巻東高校の投手が紹介されていました。

練習の様子がでるのかな?と思いつつ、
なぜかトイレ掃除のシーンが多い。なぜ?


「みんなが嫌なトイレ掃除を行うことで、
マウンドでピンチに立った時も、負けない精神力を養うため」



という理由からなんだそう。それを聞いて、
「おとなになると、つい自分がしたいことばっかりやっちゃうなー」
とか、いろんなことがぐるぐる思い浮かんだ。

ピンチを乗り越えられないというのは、
ひょっとしたら、過去に辛いことやイヤなこと、
面倒なことを避けてきた結果なのかも知れない。
ラクなことや、心地いいことばかりを選択してきたら、
いざというとき簡単に折れる。
いつも思うけど、これもバランスが大事なんだろうな。


TVを見ながら背筋が伸びて、
高校生に大切なことを教えられた朝だったのでした。

肝心の高校野球は、
そういうことで、花巻東高校を応援したいのだけど、
対戦相手が九州勢(長崎日大)。こまった。
こうなったらどっちも応援しよう!




追記:

今日配信のソフトブレーン・宋さんのメールマガジンを読んで、
同感すると同時に、とても考えさせられました。

-----------------------------------------------------------------
正直にいって今の日本は80年代に留学して来た時より
ずっと住みにくくなりました。
空気がきれいになり店もお洒落になったのになぜ住みにくいかというと、
それは「社会の寛容さ」が失われつつあるからだと思います。

中略

人に厳しい人が増えると社会は住みにくくなる、
これはもう昔から変わらないことです。
-----------------------------------------------------------------

最後には「空気と異なる他人と自分を許すこと」と、
締めくくられていました。

これは、日本人が苦手とする事だろうな。
時々、自分が子どもの頃は、大人も子供ももっと大らかで、
ノビノビしていたなあ..と懐かしくなりました。
心に響いたことば | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成