「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 稲の成長(田んぼ編) | main | 今日のあんじ >>

稲の成長(菜園編)




今年の夏は短かったとはいえ、やっぱり暑くて、
畑仕事もサボってしまい、野菜も雑草もぼうぼう!
空芯菜は、まるで芋づるのように伸びまくり。
手前の赤い「島オクラ」の根元には、
植えた覚えのないトレニアが勝手に咲いてます(笑)





夏のピーク時は、野菜の成長もお休みしているようでしたが、
ちょっと涼しくなると、また復活してきてイイ感じ。
オクラの花も、かわいく咲いてます。





これは、韓国料理でもお馴染み「エゴマの葉」。
ヤンニョム漬けにしたり、焼肉に巻いてみたり。
このクセのあるスーハー感が好きです。





そしてこれが「もうひとつの米づくり」である、
我家の菜園で育てている稲。
肥料といえば、EMを薄めたものを数回だけで、ほぼほったらかし...。

なのに、なのに!





すでに出穂しているのを発見!

黒米もヒノヒカリも、水田より1週間以上遅く植えたのに、
水もまともにやっていないのに...。

水田の稲は、まだ出穂の気配すらありません。

「植物は甘やかさないほうがいい」という人がいるけれど、
まさに稲もそうなのかな?
でも、穂がつくと虫が来やすいそうなので、
これからどんな虫がやってくるのか、しばらく観察してみます。
はじめての米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成