「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< うりぼう入浴中 | main | 世界第2位のホテルに >>

田んぼにEM

我家の米づくりは、いよいよ終盤に差し掛かってきました。
6月に「米づくりをはじめます宣言」をしてから、あっという間の数ヶ月。
今日は、2回目の施肥のことからUPします。

お盆が過ぎた頃、我家が借りている200坪の田んぼに、2回目の施肥をしました。
施肥については以前、夫とその方法でモメたところ。
結局、専門家の方にお話を聞いて「急に施肥をやめないほうがいい」という
結論になり、2回目は従来の半分の量を行うことにしました。

でも、有機&化学の混合肥料なので、わたしとしてはちょっとフクザツ。
そこで、稲も元気にし、化学物質を中和してくれるという、
EMを田んぼに使うことにしました。





沖縄では、お米や野菜など、かなりいろいろな所でお見かけするEM。
福岡ではメジャーではないのか、周りの方はあまりピンとこない様子。
糖蜜とEM、米のとぎ汁で、コツコツとEMの活性液を作ってきた夫が、
この田んぼに、約15LのEM活性液を田んぼに施しました。

その他、コンロやトイレ、お風呂掃除、洗濯、消臭スプレーなどなど、
いつのまにか我家では、EMは無くてはならない存在になりました。
合併浄化槽にも役立って、我家から海へ流れる排水は更にクリーンに。





全体に行き渡らせるのは難しいので、奥は自ら歩いてまきます。





こちらはヒノヒカリ。穂の量が違います。





こちらは黒米。古代米らしく、頑丈な稲の根元。
今のところ、まだ見分けがつきません。
しかし、品種改良されていないので、穂は若干少なめです。






こちらは先月行った福岡市城南区にある、EMショップ「ゆいまある」さん。
城南区役所のすぐ近くにあります。
EM関連商品はもちろん、有機野菜やEM米などなど、
安心できる食べものも販売されています。





以前参加した勉強会で、ちらりと聞いてから、
気になって仕方なかった電子レンジ用の「フードセーバー」も購入しました。
オーナーの森さんは、EMのプロフェッショナル!
しかも、同じ志摩町在住で、越してきたのも1ヶ月違いだったからびっくり。
EMに関することなら、なんでも教えてくださるので、
EM初心者としては、とても心強いです。
はじめての米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成