「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仕事用の年賀状 | main | 1月15日(金)イベント情報 >>

もみがら薫炭づくり

今日、お隣さんに生協の注文品を取りに行ったら、
あきくんの熱い視線が気になった。
その後、アケオメダーを気に入ってくれたらしく、
我家の年賀状をお部屋に飾ってくれているらしい!(笑)

そんなあきくんは、年末年始に数日会わなかっただけで、
長文を話せるようになっていてびっくり!

例えば、

「ゆうびんのが(ポストのこと)こわれて、
 とうちゃんがしゅうりした」とか、

「さく(柵)のねじをはずした」とか。

でも、

「つなげられる」が、まだ上手く言えないらしく、
何度も練習するも「ちゅなげりゃりぇる」になって、
ちょっぴりくやしそうだった(笑)
2歳児の成長の早さにはホントに驚くばかり!



我家では、朝から夫がなにやら忙しそうにしているぞ...と思ったら、
田んぼや畑で使うという「もみがら薫炭」づくりの真っ最中。






 わざわざ煙突も買ってさ、
 なんで灰じゃなくて、
 もみがら薫炭じゃないとダメなの?
 
 と聞くと、

 くん炭の表面には穴が(多孔質)が
 いっぱいあって善玉微生物が棲みつき
 根に吸収されやすいから。とのこと。





 
 もみがら薫炭関連のサイトによると、
 
 木炭との違いは土といえる珪酸(SiO2)が
 50%近く含まれ、しかも微量要素を多く
 含んでいる。PHは8〜9でアルカリ性で、
 酸性土壌のPH矯正に適しています。



 ・・ということは、酸性土壌好きな
 ブルーベリーには向かないけど、
 米や野菜には、なんだかよさそう!
 
 





我家の菜園だより | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成