「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 糸島マイソール | main | 雨ときどきスコール >>

イエノタネ 住まいのよろず相談会♪ vol.02  

同じ糸島で暮らす、女性建築士のなみさんが
「イエノタネ 住まいのよろず相談会」の2回目を開催されます!
前回、行きそびれちゃったな〜という方、次回はぜひ♪


------------------------------------------------------------------

好評につき、第2回目を開催させていただく事になりました。
「平日は参加が難しい」と言うお声をいただき、今回は週末の開催です。

家づくりに関して、誰にどう相談していいのか、
なかなかわからないものです。
コーヒーを飲みながら、ざっくばらんに私たちとお話しましょう。


■日時:8月7日 土曜日 
■場所: ここのき

     糸島市前原中央3−9−1唐津街道前原宿通り

■スケジュール

13時〜14時まで 
14時30分〜15時30分まで
16時〜17時まで

1組(お1人でもお友達・ご家族と一緒でも可)ずつお話伺います。
料金は1人 1,000円 
(※2人目以降の方は1人 600円)

『TanaCafe』の自家焙煎コーヒーと
ここのきで販売中の『甘いさくらんぼ』のドーナツ
を用意いたします。

お子様連れでもOKです。
(※お子様は無料ですが、コーヒーとドーナツは用意しておりません)


希望の時間、氏名、人数(お子様も含む)、
連絡先(メールまたは電話)をお書きの上

Mail:ienotane@gmail.com
Fax:092-404-5518
TEL:090-4482-7300(ハラダ)
へお申し込み下さい。

※よかったら、相談したい内容を簡単にお書き込み下さい。



相談内容の例
------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー予算があまりない場合でも設計をお願いできますか?

もちろん可能です。
総予算の中で、適切なコスト配分をおこない、
バランスのとれた理想の住まいを目指しましょう。
構造部分にはお金をかけ、仕上げ材や設備費などは
費用を抑える方法もあります。
仕上げや設備は後々でもできる工事ですからね。
住まいにはそれぞれの、イロイロな答えがあり、
設計・監理を通して、あなたの予算に合った
あなただけの家づくりをお手伝いいたします。


四葉のクローバーおばあちゃんの家を解体することになりました。
何か記念として残したいのですが。

解体される床材を使って棚を造った事があります。
大切な思い出をカタチとして残す事は可能です。
資源の有効利用という面から見てもいいですね。


四葉のクローバーマンション住まいなのですが、
自然素材を使ったリフォームは可能でしょうか?

可能です。
床は無垢材の床板張り、壁は漆喰、珪藻土はもちろん土壁なんかもいいですね。
簡単な方法としては、壁を和紙張りや無垢の板張りにする、などがあります。
マンション・戸建に関わらず、いろんな選択ができます。



イエノタネ  プロフィール 

四葉のクローバー原田なみ(ハラダ ナミ) 1971年生まれ
一級建築士 
熊本県荒尾市出身
福岡大学工学部建築学科卒業
地場ゼネコンで設計及び現場監督や施工図を作成
専業主婦を経て
平成19年 オフィスハラダ 一級建築士事務所を設立


四葉のクローバー渡邉祐子(ワタナベ ユウコ) 1972年生まれ
二級建築士
福岡県大野城市出身
福岡大学工学部建築学科卒業
福岡市内の設計事務所で設計に従事
カナダに遊学
平成19年 オフィスハラダ 一級建築士事務所へ

お知らせ | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成