「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< キモチイイ〜! | main | 柊馬のちいさな旅 in 糸島 >>

出穂

またまた台風接近中の糸島半島。
出穂したと夫から聞いていたので、心配で田んぼの様子を見に行くことに。
今日の蒸し暑さは凄かったけど、高台にある田んぼは風が吹き抜けて、
とても気持ちがよかった。





出穂したといっても、まだ頭を垂れていないので、
多少の風雨には耐えられそう。

数日前に、今年もイノシシの襲来があったけれど、
とりあえず今のところは大丈夫。
イノシシ避けに・・・と、古着のTシャツで作った案山子と、
田んぼの周りにぐるりと電流線を張り巡らせていました。





今年の白米は「ニコマル」という品種。
昨年の秋から、夫が米ぬかやEM、海草などでつくった
自家製のボカシや、竹パウダーで土作りをしていたせいか、
無農薬で無化学肥料、今年は動物性の有機肥料も入れていないのに、
昨年より実付きがいいような気がします。

その後、稲はジャンボタニシの害は受けず、
雑草が全く生えないという恩恵を受けました。




てんとう虫も一緒に米づくり。
うちの田んぼを虫や生きものが棲家にしてくれて、
ひとつの生態系を築いている。

みんな、台風に負けずにがんばっておくれ〜日本


2年目の米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成