「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 畑のスープ | main | 新しい仲間 >>

焼きすぎスコーン

前原の即興詩人さんといい、のたりさんといい、
イムズのナチュ村に売っていたという、森のパン屋シャンティさんといい、
(お土産にもらった!)

最近、美味しいスコーンが食べられてシアワセDocomo80

でも、自分でつくったことは1回もなかった...ということで、
作ってみました。





その名も「焼きすぎスコーン」。
(オーブンの1番上の段に入れたからと思われる)

材料は、
国産全粒粉、菜種油、ホシノビール酵母、豆乳、藻塩、きび砂糖、
そして、ローストしたひまわりの種。

自分の性格が時々イヤになるが、
実は、なんでも「キッチリ計る」というのが、昔からどうもニガテで、
今回のスコーンも、粉と砂糖以外は目分量・・・kyu
料理もまともに計ったことない・・・あせ
そういう家庭に育ったから仕方ないか。

肝心なスコーンの味は、焼きすぎ感は否めないも、意外と美味しかった。
ひまわりの種はパンにもいいけど、スコーンやクッキーに良く合うと思う。
ただ、しっとりした口当たりが好みだったのに、
これは、結構ザクっとしていて「俺は男だ」という感じ。

このスコーンは、手を熊手のように広げて粉と菜種油をグォ〜ッと混ぜるだけで、
あっけないほどカンタンだった。なんだ、素手でできるやーん。
クイジナート使わんでいいやーんと嬉しくなった。(これでいいのかは不明)

酵母は大さじ1と半分、豆乳はなんとなく生地がまとまるくらい入れてみた。
そして、寝かせることひと晩。
あとは適当に切り分けて、180℃のオーブンで15分焼いてでできあがりあひょうパンダ

今度は、スープに合うようなハーブ入りとか、
紅茶、ココアなどなど、いろいろ混ぜてつくってみようDocomo80

ちなみに、米粉で作ったらどんなスコーンができるんだろう?
また、ヨーグルトを入れてみたら??
この間のパウンドケーキは、思いのほか好評だったので、
調子にのって、また作ってみようと思う。



おいしいもの | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成