「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 中州JAZZ | main | ひと聴きぼれ >>

W.Sを終えて

 
先週の土曜日は、はじめてのミニワークショップを行いました。
1回目も2回目も、初対面にも関わらず、参加者の方同士お話されたりして、
笑い声の絶えない、アットホームな時間でした。

くるみあんブログでも書きましたが、どちらの回も基本内容は同じでしたが、
(陰陽五行論、証について、チェックシート記入、アロマローション作成)
ローション作成後は、その時の流れで違う内容となりました。

1回目は、参加くださった方の中に、
中国に5年間お住まいだった方がいらっしゃったことから、
主に、中国での暮らしについてお話していただきました。
2回目は、参加者さんのお話をお聞きしながら、
証(タイプ・体質)の経絡やツボについてもお話し、実践していただきました。

基本内容は同じでありながら、その後の広がり方というのは、
各回とも違って、わたしもたくさんのことを学ばせていただき、充実の時間でした。
これからも学びを深めて、得た知識を共有し、お役に立てればいいなと思っています。

特に、2回目のW.Sでお話しましたが、

例え今どんな状況にあっても、必ず変われます。
だけど、それは自分のことを知っていなければならないし、
変わることを人任せにもできません。
そのきっかけのひとつに、東洋医学の知恵があるとわたしは思っています。

Kurumian+ ココロとカラダ研究所のワークショップは、
今後も開催したいと考えていますので、ご興味のある方は、お気軽にご参加ください。
次回詳細は決まり次第、お知らせいたします。



【Kurumian+ ココロとカラダ研究所】 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成