「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬の海 | main | 米粉のゆずしょうがチーズパン >>

トモニのキムチ

 
今日は、2年ぶりに自家製キムチを仕込みました。
オモニ(お母さん)のキムチならぬ、トモニのキムチです。
レシピは、いつもと同じ、間違いなく美味しくできる、
ジョン・キョンファさんのものをちょっぴりアレンジしました。



今年は、畑の白菜が上手く育たなかったので、無農薬のキムチを探して買ってきました。
漬ける量は1kg。洗って、ざくざく切ったら、4%のミネラルたっぷりの岩塩にまぶして、
重石を載せて(土鍋!)しんなりさせること3時間。よく水気をきっておきます。



りんご(半分)、にんにく(4かけ)、しょうが(少々)のすりおろし、
アミの塩辛(小さじ2)、お湯(小さじ4)、イカの塩辛100g、青ネギ、
韓国産唐辛子(大さじ10)、そして・・・



今年は新たに、滋養強壮効果があり、体や皮膚・髪を潤すと言われている
松の実(←大好き)と、自家製のゆず&しょうがの蜂蜜漬けを刻んで入れました。
これが大正解の味に五味が揃っているからかな。



できあがったキムチヤンニョムと、水切りした白菜を混ぜ合わせて完成!
しばらく常温に置いてから、冷蔵庫に入れて保存します。
キムチは、体を温めてくれる上に乳酸菌たっぷりなので、
お腹にもやさしく、免疫力もUPしてくれて、風邪予防にもよいそう。

今年のキムチは、できあがってすぐ食べても美味しい
味見のつもりが、ごはんと一緒に食べだすと止まらない〜
この調子だとすぐなくなってしまいそうです。


うちのごはん<常備菜編> | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成