「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 坐骨神経痛 | main | チキンと野菜のカレー >>

アシュタンガヨガマイソールクラス

 
今朝8時から、海辺Yoga Studio LOTUSで開催された
「アシュタンガヨガマイソールクラス」へ参加してきました。

アシュタンガヨガのクラスに参加するのは、2年ぶり!
2年前のクラスはこちら↓

2年前と変わらず初心者コースですが、
ブロックなどのプロップスを使ったアシュタンガヨガということで、
ひとつずつみっちり教わってきました。
シッティングポーズになると、下半身の関節カチカチのわたしは
「あわわわ、あわわわ」の連続でしたが、
蒸し暑い気候の中、どっぷりと汗をかいてスッキリ!!
でもそれは、べたべたする汗ではなくて、サラッとした汗。
帰ってきたら、不思議なことに顔がこざっぱりしていました(笑)


クラスが終わったあと、順子先生から、
坐骨神経痛のためにと教えてもらった「スプタウィラアーサナ」。
割り座からそのまま後ろに寝る・・・というのが、わたしにはとんでもなく
大腿四頭筋と足首の関節が痛くて、できない。
そこで、ボルスター、ブロック、ラグ、ヨガベルトを使って同じポーズをやってみると、
これがびっくりするくらい気持ちがいいずーっとこのままの姿勢でいたいくらい。
順子さんのアドバイスが、筋肉も骨のことに無知なわたしでも
とても分かりやすくて、すんなり腑に落ちます。感激しました!



クラス終わりのみなさんと、ロータス専属のボーンくん。


黒いヨガマットが、わたしがヨガしていた場所。
プロップスがいっぱいです。


順子先生が、紙でつくった梨状筋肉と坐骨神経を用意してくださっていて、
そのおかげで、わたしの痛みの状態が一発でわかりました!

そして、右足だけが外向き(いわゆるガニ股)は、骨盤や股関節ではどうなっているのか、
反り腰はどこを圧迫しているのか、これからどうやったらいいのか、
などなど詳しく丁寧に教えていただきました。
それが気持ちいいほどに理解できて、順子さんの知識の深さに脱帽しました。
ロータスのヨガはすごいよ〜!どうりで周りの生徒さんは、みんなスタイルがいいわけだ

蒸し暑さのせいか、みなさんあまりに汗だくでバテバテだったため
「途中でやめてあげた」という今日のマイソール(笑)
本当は、バックベント(ブリッジ)までやる予定だったそうで、
実際に順子さんにお手本をお願いしました。



こちらは、足のふんばりが足りないバックベントの見本。
しっかり足で地面を押すと・・・


わあ、きれい!
足でぐっと床を押すようにすると、自然に膝も太ももも伸びて、胸が顔に近づくそうです。
その後すぐに(忘れないうちに)実際にやってみたら、本当にそうでした!
わたしはずっと我流の間違ったバックベントをやってました・・・
正しいやり方でやると、体があんまり辛くないことに気がつき、
やっぱりちゃんと教わらないと、ヨガの効果が半減どころか、
体を痛めることにつながるかも・・・と、今日はつくづく思いました。
充実の1時間30分。参加して本当によかったです!
順子先生、たくさん教えていただいて本当にありがとうございました


YOGA | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成