「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏の終わりの庭だより | main | 中洲JAZZ 2012 >>

出穂


例年、記録としても役立っているブログの米づくりカテゴリー。 
仕事をしながら米づくりをしている我家にとって、
気候や天気に左右されながらも、おおよその計画を立てるのに重宝しています。



「今年の出穂は不揃いなんだよな〜」という夫の心配をよそに、
わたしが見るかぎり、みんな元気だし、
どっしりと肝が据わってる(?)感じがして頼もしい稲たち。
そよそよと風が吹くたびに、青い稲が揺れて癒されます。



「稲は風が吹いて受粉するとよ」
と、夫が言った途端に風が吹く。
今まさに受粉してるんだな〜と感慨深くなる間もなく、くしゃみ連発!
・・・イネ科の花粉症だった。最近どうりで鼻の調子が悪いわけだ



でも、こうやって、じーーーっと見ていると、
本当に植物って神秘的。一生懸命がんばってる。
自然のサイクルってすごいね。
可也山のおいしい水をたくさん飲んで、
虫や病気、台風やイノシシに負けず、元気にがんばるのだよ
いつも父ちゃんと母ちゃんが見守っているぞ。


4年目の米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成