「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もうすぐ田植え | main | 人間観察モニタリング >>

6月の庭だより

 
今年は例年より受ける取材が多くて、
その取材で受ける質問に、ひとつひとつお答えしているうちに、
近年、なぜ糸島に惹かれる人が多いのか少し分かった気がしました。

それは、海や山に囲まれた自然だけではなくて、
人の寛大さ、ありのままの多様性を認めるところ、
今、社会で問題になっていることの解決策が
もしかすると、ここにあるからではないかと思いました。
すると自分の役割も見えてくる・・・。(見えた)
ああ、このことについて誰かと実際に合って話したいです♡



短く剪定しても、年々巨大化する紫陽花。
京都や奈良の紫陽花がきれいなお寺に癒されて、
昨年から、挿し芽したものを地植えして、すこしずつ増やしているところ。
(今、京都で1番行きたいのは善峯寺♡)


花をじーーーっと見ていると、
幼い頃母が買ってくれた、アンデルセン童話集の「おやゆびひめ」を思い出す。
全何巻かわすれたけれど、短編集が1冊のぶ厚い本になっていて、
ものすごく挿絵がきれいな本でした。今も売っているのかな?
あの童話集は幼い頃のわたしに、未だに残る強烈な印象を与えてくれました。
今、もう一度読んでみたいです。


これも挿し芽で増やした隅田の花火。


虫にやられて昨年バッサリ剪定した西洋菩提樹も咲き始めて、


ミズキには、黒アゲハが蜜を求めてやってきました♡
(夫によるとカラスアゲハだそう)
瑠璃色の羽が息を呑む美しさ。
潤い満ちる6月。花だよりで小さな季節の移り変わりを愉しんでいます。


我家の菜園だより | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成