「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 茶梅をつくる <その1> | main | 田植え終了 >>

田植え2014



今日は午前中仕事して、
午後は田んぼで田植え作業でした。


土手をはだしで歩くのは、いつもちょっぴり勇気がいる・・・
というのも今日、マムシがひょっこり出てきて超ニアミス
あのカラフルボディと三角形の頭を見た時は、さすがにびびってしまいました


タニシにやられないように、大きめに育てた稲。
6年目の今年は、不耕起にチャレンジするはずが、
水が抜けてしまうため、例年は2回耕すところを1回に。

実際に田んぼに足を入れると、
ところどころ昨年刈り取った株の跡もあって、いつもより固めで歩きやすい。
今年はジャンボタニシも少ないし、土のにおいも良い感じ♡

それにしても、手で1本ずつ植えるスピードのなんと遅いことか・・・
すぐ腰が痛いだの、足がしんどいだのうるさいし。
自然にかなうものなんかひとつもない。
無力のくせに人間はいばったらいかん。
田んぼに入ると、いつもそう思う。



尻でかっっ!
そろそろ尻相撲からスカウトが来るかもしれん。


田んぼにつづく畦道。
一瞬で子供の頃に戻れる。やっぱり田舎が好きやね。


最初は果てしない水平線に見えていても、
1本1本植えているうちに雑念が消えて、身体がアースされた気分♡

近頃、頭を使うことばかりだったので、
田植えでバランスをとっているのかも。。
まるで部活帰りのような、小さな爽快感すらある1年ぶりの田植え疲労。
帰りに運転していたら、夕暮れ時の風がいつも以上に気持ちよかったです♡

今週末はどこも田植えなのか、
まわりの田んぼも、草刈りしたり、取水したり、耕したりと慌しい様子。
そんな様子を見ていると「うちも今やってます!」と心の中で一体感(笑)
これからも、自分たちの食べるものはどんどん作っていきたい。
そのためには体鍛えないとな〜〜


6年目の米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成