「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロゴ揮毫<Saku Yoga様> | main | ガレとドーム >>

市場と夜市と美味しいもの

 

旅したい病を発症すると書きたくなる小出し台北その4は、
「市場と夜市と美味しいもの」について。

ホテルは中山地区に連泊したので、
晩ごはんは歩いて行ける寧夏観光夜市へ。
寧夏(ニンシャー)って、きれいで好きな漢字。筆で書くのも好きな字だなあ。



その美しい漢字のイメージとはかけ離れた、
前から後ろから原付に轢かれそうになりながら歩く、
ものすごい熱気の夜市。
「ここって歩行者天国じゃないの?」という日本人の甘っちょろさは、
バイクの絵とともに描かれていた「慢走(ゆっくり歩く)」という標識もむなしく
激しいクラクションにかき消される(笑)



ある行列ができる人気のお店にて、
みんながオーダーしていた青菜の炒め物などを注文してみる。
これが、おいしー!
にんにくと塩コショウというシンプルさながら、お箸が止まらない♡
これ、家に帰ってきて再現し、何度つくったことか・・・。大のお気に入り!

ただ、調理してるとこを見ていたら、どうも青菜は洗ってないっぽい。
しかも、周りの地元っ子はみんな、お店の箸を持参のウェットティッシュで
丁寧に拭いているのが妙に気になった。
でも、ばんばん氷を食べても平気だったし、
滞在中は絶好腸だったので、大丈夫かと思われます(笑)



これが絶品とガイドブックなどで紹介されていたけれど、
いたって普通のさっぱりしたお味でした。

この夜市で、どーーーしてもダメだったのが臭豆腐のにおい。
鼻の粘膜まで染み付いて、食欲が一気になくなった。
ホテルに帰って、お風呂で鼻の穴までじゃぶじゃぶ洗いました><

それと、思わず二度見してしまった「下水」は、なかなかパンチが効いている。
あとで、ホルモンを意味すると知ったけど、なぜに下水なのかは未だ謎です。



臭豆腐にヤラれて、すっかり食欲が失せてしまったけど、
やはりあれでは足りないと、ふらりと入った牛肉麺のお店。


店内は、中国本土かららしきお客さんがいっぱい!
これはウマいに違いない。


じゃーん!正解。うまし!これで約270えーん。
あとで、牛肉麺の有名店と知りました。牛肉麺の大会?で受賞もしているそう。
通路で食べるというのが、またいい。

牛肉麺は店ごとに全然味が違うのがおもしろいです。
しかし、ふらりと入った店が当たりだった時は、心の中で思わずガッツポーズしてしまうね。



清明祭の前は、どこの市場もおおにぎわい!
もしかしたら、切り身の肉や魚を売っている日本は、
世界でも少数派かもしれない



MRT淡水線・雙連(シュアンリェン)駅すぐそばにある市場にて。
ここから歩いて、豆花を食べに行って、
パイナップルケーキの名店「廣方圓茗茶」でたんまり購入。
ざくざくっとして、ほんのり酸味のあるパイナップル100%の餡と、
まるでチーズのような生地が忘れられない味。
これと、ディーホワジェでふらりと入った問屋さんの茶梅だけのために、
台北に行けます。



ディーホワジェのごはん屋さん。
20元(約60円)や30元(約90円)で一食食べられるミラクル台北。
この写真すごく気に入ってる。


MRT信義線・安和路駅からほど近くにある市場・臨江街にて。
ここを通り抜けると、今回の台北でNO1だった小籠包屋さん
「明月湯包(ミンユェンタンパオ)」さんまですぐ♪
安和路周辺は、観光地というより地元の人がフツーに生活している感じで、
どこか西新ぽくて好きだなー。

旅先では、住むわけじゃないのに、
どこでもつい「自分が住むなら」という目線で街を歩いてしまう。



さすが大人気のお店。満席です。
こちらの小籠包はお出汁を何度も漉しているという手の込みよう!
噂どおり絶品です!


そして、小籠包と人気を二分するという焼餃子は、
パリッパリの羽を、その場でザクザク切ってくれます。
黄韮の上品な香りと、お肉が最高の組み合わせ!
どちらか選べといわれたら、わたしはこちらを選んでしまうかも知れない♡
隣のテーブルの地元のご家族が、とても親切にしてくださいました。

道に迷った時は、これまた地元のお兄さんが駆け寄ってくださり、
「Do 你(youのことね) see ・・・」と、英語と中国語MIXで教えてくれたり、
ディーホワジェでも、30代の女性が流暢な日本語で道案内してくれました。
ソウルの時もそうだったけど、台湾の人もみんなやさしいね。




上のふたつは、台北駅のフードコートにて。
日本人はほとんどいなくて、台北っ子90%な雰囲気。
このアウェー感が燃える(笑)
トマト入りの刀削麺がおいしかったー♪
台南担仔麺は、麺がやわすぎなかったら100点満点!おしい!




歩きつかれて吸い寄せられた豆花のお店にて。
台湾は豆乳も豆腐も美味しいな。日本のものと何かが違う。
黒糖タピオカも大好き。


氷なし、微糖、など細かく指定ができるタピオカミルクティー。
これで約120円というからびっくり。


台北駅にて。


マンゴービールはジュースみたいで美味しかったなー。
日本で売ったら絶対売れると思う。



トモカのふらりまた旅 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成