「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 阿蘇へ (部屋と料理編) | main | 糸島国際芸術祭2014 <その1> >>

もうすぐ稲刈り


毎日、爽やかで1年でもっとも心地よい季節。

なのに、あれやこれやとやることがてんこ盛りで、

ちっとも秋を満喫できていない今日この頃です。



うちの田んぼも、もうすぐ稲刈り。
先日の台風にも負けず、ガンバってくれています。
ざっと見たところによると、たぶん、200kgくらい収穫できそう。
でも、畦やけもの道には頻繁にイノシシが来てるから、なんとも言えない・・・。
さらに、この膝で稲刈りできるかどうか



食べると有毒、
塗るとしもやけの薬になるという、センダンの実。
この実を見ると秋だなあ〜と感じます

facebookのお友達情報によると、
虫除けにつかわれるニームとは、インドセンダンのことだそうで、
実は食べても無害とのこと。
「日本でも簡単に育つ」ということで、うちも植えたいなー。



チミは誰だ?パンダみたいなお顔をした猫ちゃん
体が小さくて、まだ若い子のよう。


夕方、ハンナと近くの海を散歩していたら、

釣りをしていたおじちゃんが目の前で釣ったタイを
「ぼくちゃんにあげるよ〜」と、
ハンナにくれました。ぼ、ぼくちゃん…


タイは白っぽい種類のもので、
刺身で食べたら、上品な料亭の味♡
しぶしぶハンナに半身あげたら、
器をひっくり返すような勢いで、一瞬でたいらげました…
おじちゃん、どうもありがとう

6年目の米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成