「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 運が良い人2014 | main | 年の瀬 >>

新年のあしらい



12/27(土)開催の「チイサイハナヤ新年のあしらいW.S」に、
わたしも参加して、ふたつのアレンジメントを作りました。


過去、5〜6回開催して全て参加してきましたが、
今回は難易度が1番高かった!
チカちゃんは見本のアレンジをさささ〜って隠してしまうし(笑)
四角形のオアシス2つを前にして「わ〜どうしよー!」って思った

何事も、やりながら考えるほうなので、
とりあえずはメインの花材を決めて、切り揃え、おおまかに配置して、
実際に挿していきました。

でも「やりながら考える」の欠点は、
「あ、なんかちがう」と思った時、ついつい挿しなおしてしまうこと・・・。
チカちゃんに聞くと、

「買ってくださった方が見た時、
オアシスもきれいなほうが良いと思うので、
ほとんど挿しなおしたことはないです」

とのこと。さすがプロ!!
わたしのオアシスは通気性を追及したのか?と思うほど穴だらけです(笑)

しかし、

今回できあがった新年のあしらいは、
過去最高に気に入っていて、
スマホだけでは飽き足らず、一眼レフをひっぱり出して激写

花っていいな。
1年の締めくくりに、こんなに清々しく爽快にしてくれる。
「終わりよければ全てよし」そんな気分にもなりました




あまった水引はくるくる巻いて、結び付けました。



テーマは、「春を待つ伸びやかさ」と「冬の美」。
今回は豪快を封印して、新年のことだけを考えました。
「見通しがよい」蓮と、可憐な蘭と菊、南天、松、梅、
竹みたいなのは何て名前だったっけ・・・(笑)



実店舗で、わたしの書と一緒に。



自宅の玄関へ移動。年末年始の定位置。
ここでは、夫がつくったぐい呑みとシーサーもどきと一緒に。

大人になると、
何らか製作活動をしていれば別だけど、
自分を表現する機会がめっきり減ってしまう・・・。

いろんなもので武装した自分の殻をやぶって、
自分を開放(表現)する時間の楽しいこと
いやー楽しかった。難易度が高ければ高いほど燃えるね!




イベントのこと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成