裏トモ日記

福岡県糸島半島の海のそば、
森の中での犬との暮らしとしごと。
Tomoka Hayashida

WORKS
CRAFT&ART KURUMIAN
学びと体験スペース 森と海
墨染め×ART ichigo ichie
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< これからのこと | main | 龍国寺にて >>

RIZE UP KEYA


今朝、海辺Yoga Studio LOTUSの順子さんと一緒に、
「RIZE UP KEYA」の見学に行ってきました^ ^

約束の朝10時に現地集合するも、シャッターが閉まってる・・・。
もしかして日時を間違えた?と焦りつつ、到着した順子さんや、
東京から参加のサラちゃんと立ち話していると、スタッフのちはるさん登場。
遅れた理由はなんと「イノシシが罠にかかったから」とのこと!
なんとも糸島らしい(笑)

さらに、福岡市からシェアオフィス&スペインバルを経営している
一光さんも到着し、みんなで中へ。






ほへ〜〜!
かつて、地元のちいさなスーパーだったライズアップ芥屋が、
こ、こんなオサレな空間になって・・・(遠い目)
「入口の横に卵売り場があったとよ」
などと地元のおばちゃん風に説明するわたし。






この空間は、東京や大阪、京都などにもある
コーワーキングスペース(シェアオフィス)で、たぶん糸島初登場!
ちょっと前に「ノマド(遊牧民)」って言葉が流行ったけれど、
「糸島の自然=シェアオフィス」って新しい働き方だよね。

たとえば、朝はサーフィンして、海から上がったらここで仕事。
打ち合わせを兼ねて、ここで仕事。
自宅で仕事できるけど、出会いを求めてここで仕事。などなど

ビジター1500円
月に何度使っても4500円

というびっくり価格だから、気軽に試せそうです。

今日は朝から夜まで、みんなでお昼ごはんを作ったり、
夜はシェフがやってきたり、みんなで語りあったりするという、
月に1度の開放日だったのです。

わたしたちは仕事があるので、残念ながらゆっくりできず、
朝10〜11時すぎまで、ちはるさんの案内で見学させていただきました。




PHOTE BY ちはるさん


ここに集う人、下は20歳から上は42歳まで。
初対面とは思えないほど、あれこれ話したなあ。
年齢も違えば、学生さんもいたり、仕事もそれぞれだけど、
これがホントに楽しいの♪

糸島在住組のわたしたちとしては、すでに仕事の場はあるので、
ここをシェアオフィスとして利用することはないかも知れないけれど、
イベントスペース、ワークショップの開催、参加だったり、
今日みたいな形で、地域も仕事も違う人たちとおしゃべりするだけでも、
普段得られないような刺激になりました。

どことなく、中洲のブルックリンパーラーを彷彿とさせる空間。
個人的には、カフェとしてオープンしていただけたら、
みんなの居場所がまたひとつ増えて嬉しいなーと♡

ちはるさんによると
「カフェをお任せできる人を募集してます!」とのことです。
どなたかご存知でしたり、我こそは!という方がおられましたら、
ぜひ教えて差し上げてください♪





さらに、ここには、
8人泊まれて、でっかい浴槽&キッチン付き
1部屋なんと12000円!という破格値の宿泊スペースもあり♡

サンセットライブの時は今から予約だね!


ひとりおちゃめなお姉さんは、こちらのスタッフでもあり、
東京から移住の女猟師ちはるさん。
今日は、毛付きのイノシシ肉の塩漬けを持ってきていました(≧∇≦)

う、うまそ・・・食べたかったなあ!どうやら今日の晩ごはんのようです。




子さんとサラちゃんは、なでなでしてたよ(笑)




そして、一眼レフで激写するふたり。

まだ動き始めて1ヶ月だそうだけど、
地元の人や、移住組、いろんな地域や仕事を持つひとたちが集い、
新たな化学反応が生まれそうなRIZE UP KEYA。
今後も目が話せません♡



糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成