「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新作 | main | 取材と額装 >>

定休日

 


今やランチの予約が取れない大人気店、

そして、オーナーシェフがご近所さんのイタリア料理『グランデリ』さん。

今年も洋風おせちの注文受付がはじまったそうで、

今朝、フライヤーをお持ちくださいました。


グランデリは糸島産の食材が多く使われ(お母様もお兄様も農家さん!)

前職は某ホテルのフレンチのシェフだけあって、

繊細なお味の前菜からして

絶品。お正月は白ワインやシャンパンで♡

おせちの詳細は当店にフライヤー置いておりまーす。

グランデリの洋風おせち 16000円






その後、夫は庭で味噌づくり用の大豆を炊き、
わたしは手ノコ片手に薪棚のダンチク刈り。


すると奥からガサガサ、、、と音がして、
ちびっこイノシシと目が合った!
キミか、うちの芋を食べちらかしたのは!笑


こんなに気候がよいと畑を耕したくなる、、、いや、ちょっと待てよ、

来週はイヤというほど稲刈りやるんだった。

今日はこれくらいにしといちゃろう(≧∇≦)





お昼前には浜玉にある中華料理ハオチーの塚本さんがご来店\(^o^)/
普段、お店をしているお友だちが多いので、

お店をしている人にしかわからないマイナーな話やあれやこれ、

塚本さんとも昔から知っているみたいに盛り上がり、

あっという間の楽しい時間でした♡


お話していて、なぜハオチーさんが美味しいのか、居心地が良いのか、

とてもよく分かった気がしました。

厨房のご主人とホールの奥様、おふたりとも本当に研究熱心で

真面目で真摯にお仕事なさっていらっしゃる。

おふたりの背中を見て、たくさん学ばせていただきます♡

塚本さんとお話していたら、どんどん中華が食べたくなってきて・・・

近々、またお店に伺いま〜す!


てのひらさんの黒いちじくとショコラのジャムは、

塚本さんが最後のひとつをご購入くださり、売切れました♪


画像は、しまった着る服まちがえた、

お腹ひっこめるのにタイヘンだったわたし(≧∇≦)と、

小柄で華奢な見た目によらず、中型バイクにぶんぶん乗っているという塚本さん。


休日の過ごしかた | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成