「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2歳 | main | 書の仕事 >>

新米



我家の新米は、玄米を土鍋で炊きました。

今年はいつもと同じように育てたのに、

例年より甘みと旨みが強く、雑味のない美味しさ♡


玄米ごはんとお味噌汁があれば、他は何もいらないくらいの満足感。

まだ脱穀が終わっていないので量は何とも言えませんが、

味に関してはこの7年間でNO1です。


無農薬、無化学肥料、無除草剤、自家製発酵堆肥を使うだけでなく、

夫が美味しいお米を作りたいといろいろと試行錯誤してきたことが、

やっと7年で実を結んだのかも知れません。






玄米をおかずに玄米が食べられる(笑)
食べていて、不思議とパワーを感じるお米です。
東洋医学の世界で「米は気を補う(補気)」といいますが、
ほんとにその通りだと思います♡




こちらは7分づき。ぴかぴかもっちり♡
米の銘柄は長崎県産米「にこまる」を自家採取しています。
この銘柄の好きなところは、
スッキリと雑味がなく、ふくよかな味わいでもあり、
でしゃばらず、料理の味を引き立ててくれる品のあるところ。
まるで器やフレームのようです♪




7年目の米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成