「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あじさい寺 | main | 夫婦は鍵穴 >>

8年目の米づくり






米作りもなんだかんだと8年目。
幼苗が日に日に成長している。

・・・とうちゃんの背中が、年々たくましくなっておる。笑








陽当たりが悪い場所なので、枝をかき分けやっとの1個。
肥料も農薬も与えず育ったスモモは、
細胞の奥に優しく届く味がする。美味しい!
ハンナにもちょこっとおすそわけ。







 

糸島では、すでにこんな感じだよね。

今日の西日本新聞朝刊13面『仲間と共によき世界へと』より
 




 

夕方、原稿を書きながら(まずノートに手書きで思いつくままに書きまくる。
字が汚くて後で読めないことも度々。笑)

結局のところ、仕事は、どこで何をやろうが、
そこに『本心』があるかどうかだなあ、、、と。

何のために、誰のために、仕事をするのか。
それはお金になりさえすれば良いのか?

原稿を書きながら、スコーーーン!と答えに出合えた。
答えは自分たちの生き方そのものだった。




 

8年目の米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成