「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今朝のハンナ | main | 自分を映す鏡 >>

本が好きな理由。

 

「変化の時は、今いる場所に居心地の悪さを感じるものだ」

と、どこかで読んで、早くそこから脱したいと思う今日この頃。

 

こんな時はモーレツに本が読みたくなる。

ふと、過去はどんな本を読んでたんだ?と、

このブログのカテゴリー「わたしの本棚。」をクリックしてみると、

下のほうに、おもしろいことを書いていた。

 

 

こういうことは、何かやってから書けと思うのだけど、

わたしはいつか、アジアのどこかで何かやるに違いない、

何かしら関わりを持つに違いない、と、

それが何かも分からない時から、不思議とずっと思っている。

 

祖父母までは日本人であるのは間違いないが、

どうにも近頃、自分のルーツは日本人ではない気がしている。

たぶん、これが「無意識のうちにやってしまう」に繋がっている気がしてならない。

 

 

最近読んだ2冊

http://tomoka.jugem.cc/?eid=2504

 

 

2015年1月27日のわたしに言いたい。

そうですよ、その勘は正解で、

あなたのルーツは日本人ではなかったですよ。と。

 

「アジアのどこかで何かやるに違いない」というのは、

今はまだ何の兆しもないけど、やっぱりそんな気がするのも持続中。

なんだろうなー?未来のわたしに聞いてみたい。

 


 

それにしても、なぜ本が好きかと言うと、

 

◎小学生の頃、学校でめちゃくちゃ読まされた。(読書の癖がついた)

◎なぜか読書感想文を書くのが好きだった。

◎実はネクラだった。笑

◎知的好奇心を満たすことができた。

◎こことは違う別の世界がそこにはあった。

 

そして、

 

◎普段会えない人でも本の中で会える。

 

ね、発想がネクラなんだな。笑

今いる世界が物足りない時は、本がそれを満たしてくれる。

 

 

しかし、この本に関するブログのカテゴリー「わたしの本棚。」には、

読んだ本をぜんぜん紹介してないなあ。

もっと、面白い本たくさん読んでるのに。

もうすぐまた1冊読み終わるから、それを紹介しよう。

これからも、どんどん読むし、書くぞ。

 

 

わたしの本棚。 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成