「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 巨大イカを見つけに行く | main | 脱穀はじまる >>

人間の存在意義

 

こう書くと、

ちょっとやばい思想の持ち主かと思われるかも知れないけれど(≧∇≦)

常々、地球にはなぜ人間が必要で、

何のために存在しているんだろう?と思っていた。

人間がいないほうが、地球としては破壊されずに都合が良かろうに。

・・というのは、きっと現代人の考えだな。

 

人間が誕生した当初は、自然や動物とうまく共存していて、

現代みたいになるとは地球も思ってもみなかっただろう。

 

創造と破壊だね。

 

そう思うと、梁木さんの書評にあるように、

芸術とは、芸術家たちが与えられた寿命の中で命を削って表現してきた

人間の存在意義というか、壮大なメッセージなんだとも思った。

 

この画像の書評が書かれた『最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常』は

購入したので、読むの楽しみ♡

 

アートひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成