「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ジロロモーニさんのジャム | main | 薪ストーブパン >>

脱穀終了

 

 

脱穀&唐箕は昨日が最終日。

 

掛け干し中から途中で雨が降ったり、

今年もすんなりとはいかなかったけど、自然とはそんなもんだ。

 

サーフィンが分かりやすい例で、人間が波に合わせるんであって、

決して波が人間に合わせることはない。

 

サーフィンが上手い人というのは、体力技術力に長けている前に、

波に自分の呼吸を合わせるのが上手な人なんだと思う。

 

波打ち際の岩場で瞑想をしている時、打ち寄せる波に呼吸を合わせると、

数を数えたりしなくてもスムーズに出来ることに気がついた。

 

毎日の暮らしも同じで、

季節の移り変わりや、風や、天気に自分を合わせていくと、

おのずとイライラしなくなるし、良い意味で諦めもつく。

 

自然に勝とうなんざ思わない。勝てっこないんだから。

同じリズムで、呼吸を合わせて生きていく。

毎日がきっと楽になる。

 

追記/ 今年の収穫量166kg(前年比マイナス24kg)

※これを玄米に精米すると約20%減になるので約132kgになります。

 

今年も同じように頑張ったんだけどな〜(^_^;)これも自然だね。

 

 

8年目の米づくり | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成