「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 糸島NEW OPEN CAFE! | main | 佐賀大和・巨石パークへ >>

六角形の謎

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

巣箱に入って5日目のニホンミツバチの巣を見せてもらいました。

たった5日で立派な蜂の巣。美しい六角形。

作為のない無垢なアート作品のようで思わず感動してしまった。

 

六角形は自然界をはじめ、

新幹線や飛行機などの構造体にも採用されているかたち。

なんでも「自然界の秩序に適合した形で、もっとも安定した力を発揮する」

とのこと。それを教えたわけではない蜂が知っている不思議。

 

面白いのは、宇宙エネルギーの専門家によると、

図形とエネルギーには関係があり、エネルギーを集積・放出するのは三角形。

 

なぜかというと、物質の原子核は陽子・中性子などで構成され、

3種類のクォークから成り、3種類1組のクォークはグルーオンという正三角形

をつくりクォーク同士を結び付けているとのこと。

つまり、あらゆる物質は「三角形で構成」されていて「三角形こそが物質の

基本図形」だからとのこと。

 

この三角形を2つ組み合わせたのが「六芒星」で、この6つの頂点を結ぶと、

六角形に。六角形とは、エネルギーのある図形でありながら、自然界では、

安定した図形なのだそうです。

(宇宙エネルギーの研究と開発を行っている株式会社GINさまのHPより)

 

そうきくと、自然が作り出すものは本当に興味深い。

どこまでも深い「美」を感じます。

 

ちなみに、わたしのルーツ忌部氏の家紋は六芒星。

古のひとたちは、動物的感覚ですでに図形のパワーを知っていたんだね。

(陰陽師・安倍晴明さんのところは五芒星。これは風水においても特別な図形なのだそう)

 

#養蜂 #養蜂1年生 #ニホンミツバチ #蜂の巣 #糸島

 

 

養蜂はじめました | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成