「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 六角形の謎 | main | これが巨石パークの奇跡? >>

佐賀大和・巨石パークへ

 

 

佐賀の巨石パーク『天の岩門』にて。

元陸上部だし、登山してたし、、とナメていたら、とんでもなくきつかった!

(逆コースから登ったためと思われます。ひたすら踏み台昇降が続く感じ、、)


しかし、やっとの思いで天の岩門に着くと驚くほど涼しい風が吹き抜けて、

疲れも一瞬で消えました。岩の間からは佐賀平野が見渡せて、

古には祭祀が執り行われていたのではないかと思われます。登ってくる途中、

あまりにきつくて今までの悪行?や穢れが全部取れた気がしました(≧∇≦)


また、ここ巨石パークは最近巨石パークの奇跡と言われるほど、

行った人に奇跡的なことが起こるのだとか♡

 

 

登っている途中は5月というのに蒸し暑かったのですが、

ここに着くなり爽やかな風が吹き抜けて、明らかに空気が変わりました。

 

 

 

 

 

神籠石にて。ここには紙垂があり、お詣りすることができます。

佐賀市のHPによると、ここは肥前国一の宮として栄えた与止日女(よどひめ)

神社の御神体だそうです。

 

 

吐いているのではありません。

念のため。笑

 

 

こんな風に道ではなく、水辺を歩く場所もあります。

下りは落ち葉でつるつる滑るので、大げさではなく登山靴がベストです。

パークというかわいい名前の割には危ない場所もたくさんあるので、

小学高学年くらいからかなあと思いました。

 

 

最近では、そのパワーの強さから、

パークではなく「パヮーク」に改名した模様。笑

 

 

夫は涼しい顔でひょいひょい登っていましたが、

わたしは汗びっしょり、膝と心臓がバクハツ寸前(!)

甘いものでも食べんと帰られん〜〜ということで、斜め向かいにある

道の駅大和そよかぜ館にて、甘夏のソフトクリームを♡

http://www.soyokazekan.com/

 

甘さ控えめ、ほんのり苦味のある甘夏がたまらない!

甘味ガソリンを補給して帰るぞー。(大好物の白玉まんじゅうも購入)

ちなみに、この並びにあるパン屋さん「パン工房ベジタブルぱーしもん」では、

水を一切使っていない野菜ピューレで練った干し柿のあんぱんを購入。

濃厚で美味しい!

http://www.soyokazekan.com/bakery

 

糸島から1時間。途中に温泉郷が2つもあるので、寄り道も楽しい。

今度は体力つけて、もっと涼しい3月か4月に再登山したいと思います♪

 

 

トモカのふらりまた旅 | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成