「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 30の手習い? | main | 雨上がりの天神 >>

へっぽこサーフィン日記・その1

先日ついに、初めてのサーフィン教室に行った。
先生は私よりたぶん年上のYさん。男性。
全身から「サーフィンなめんなよ」というオーラがでていた(笑)

「今日は全然波がないから、パドリングの練習だけですね」
朝、電話でサーフショップのお姉さんから聞いていたので
そのつもりで出かけたら.....ざっぷんざっぷん!
まずはストレッチをして、一通りのことを習う。

「さ、実際にやってみましょう」
「へ?もう??」

先生は振り向かない(笑)
ずんずんずんずん歩いて、もうボードの上に乗っかってる。
ちょ、ちょっと待ってくれ〜〜と焦りつつ、後から付いていく。
さっき陸で習ったパドリング。
私、子供の頃水泳やってたから、ちょびっと自信あんだよね〜と
内心思っていたのに、先生と並べない。速い!

「はい次、波待ちしてみましょう」
先生はいとも簡単に、両足でボードをまたいで‘ひょい’と座った。
私もマネして‘ひょい’→‘ずるっ’→‘ざっぷーん’
簡単に海に落ちた。
よし次こそと乗っかっても、腰がぷるぷるしてカッコ悪い。

そしていきなり「あの波に乗りましょう」「えーっ!」
躊躇しているヒマはなかった。
陸上部出身のわたしに、先生から分かりやすく
「リレーのバトンタッチのイメージでね」と聞いていたので
思いっきり、あの頃を超高速で思い出す。
パドリングは全開!すると・・・

びゅーーーーーーん!!!

体が波と一緒に移動してる?なんなの、これ!!!
「ぎゃあああああーーっ」

・・・気が付くと波打ち際でウツブセになっていた。
きっと、砂浜から見ていた人には
大掛かりなドリフのコントみたいで楽しんでいただけたと思う(笑)

ハッと振り返ると、海から先生が満面の笑みで
両手で大きく「○」を描いていた。「のった!のった〜!!」
でも「これが波に乗るということなのか」とイマイチ実感できなかった。
なぜならば、どんなタイミングで乗ったのか、既に記憶になかったから。
その後、何度かチャレンジして、あと1本同じ体験ができた。
「立ってみよっかな」と思い
ボードに置いている手の位置を変えてはみたけど
全然チカラが足りなくて‘立つ’なんて、とんでもなかった。

海に入って1時間が過ぎる頃。
うねりがあまりなくなって、浮かんでいることが多くなった。
まだまだ体力的には平気だったのに
どんどん気持ちが悪くなってきて、海から上ることに。

「この本を読むといいよ」と先生から2冊の本を借りた。
ショップから家までは、車で5分の道のりなのに
気持ち悪さは絶頂で「こんなの、きっと私だけだ」とかなりヘコんだ。
でも回復してくると「立ちたい」という欲望がむくむく...

この日の朝読み、1日中忘れられなかった
こみやまたみこさんのメルマガに書かれていたフレーズ。

「まだまだ使っていない可能性がいっぱいあるのに」

ボードの上に立てなかったこと
英語はいつまでも簡単な日常会話のみなこと
フランス語にも興味があること
これからの仕事の方向性のこと

できなかったり悩んだり。
だけど、どれも、時間をかけたり、やりかたを考えたり、
工夫をしたりすることで、いつかはマスターできると思った。
要はその‘やる気’と‘本当に好きなのかどうか’
それさえあれば、なんでもできる気がした。

キムタクが出演している、あるサーフィン用品メーカーのCMで
「開いてるひとと、閉じてるひと」というフレーズがある。
意味が違うかも知れないんだけど、
興味のあることを実際にやってみること
できないことに、ちょっとずつでもチャレンジしている途中って
「開いてるひと」になっている気がする。

サーフィン教室から帰ってきて、波酔いが回復して
橙色の空の下で、ちょっとひんやりした風を肌に感じながら
水着や買ったばかりのサーフィン用のパンツを干しているとき、
子供の頃の、開放的で無邪気な自分に戻ったような気がして
「開いてるひとなのかな、今」って思った。
へっぽこサーフィン日記 | permalink | comments(19) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

tomokaさん こんにちは

リンク早速頂いて帰りました☆
ありがとうです ワーーイ^^

これからも海のこと、日々の事色々お話
できたら嬉しいな!と思ってます。
いつか、私もtomokaさんのポイントまで
行ってみたいな 夕日百景のとこ
ですよね??
プチ子 | 2006/09/09 1:47 PM
Mのともかさま!?
先日はヨガW.Sお疲れ様でした!いやいや、奥深かったですねぇ。。。いつか、私にも理解できる時がくるのかなぁ?
で、私の波乗りもまったくもって「M」でございます。昨日もドッカングルグルの繰り返し。海水でお腹いっぱいになりました。
でも、早く上手くなってリップを攻めまくる「S」に転向してやるぅ!なぁんて。
今度是非、『yoga→波乗り日帰り満喫コース』、ご一緒しましょ!
manabe | 2006/09/08 10:46 PM
プチ子さん、こんにちは。
波乗り生活を楽しんでおられるようで
なりよりです。

リンクの件、ありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします♪
tomoka | 2006/09/08 3:53 PM
tomokaさん おはようございます〜
いつも楽しく見せていただいてます^^
まだ知り合って、そんなにたたないけど
ここが好きになってます☆
もしよろしかったらリンクさせてもらっても
大丈夫ですか??

ここのところ台風スゥエル(?)少し
楽しめましたね 
行きがけは、すごい車飛ばして海までいく
けど、帰りはハッピースマイルで穏やか
ドライバーになる^^海って最高ですね!
プチ子 | 2006/09/08 5:56 AM
マリさん、はじめまして。
宮崎いいですね〜!
いつも携帯の波情報を見ながら
宮崎と千葉は羨ましく思っていました。

野北はたまに行きますので
いつかお会いできたらいいですね。
ではでは、これからも
よろしくお願いいたします。
tomoka | 2006/09/06 10:17 AM
トモカさん、はじめまして。
福岡市在住のマリと申します。
ヨガにサーフィン。
そして大好きな糸島。
こんなキーワードに惹かれちょくちょく拝見させて
頂いておりました。笑

私も夫と波乗りをしています。
ちなみにアシュタンガヨガ、2年程前から独学(DVD,本など)で
やってるのですがそのうち本格的に習ってみたいなーと考えてるところです♪

夏の福岡は波がないので毎週末宮崎へ行っていました。(実は宮崎かハワイでしかしたことがなかったのです!)
先日の台風の後、初めて福岡の志摩前に入りましたが
人がいっぱいでしたねー。
これから野北でお会いすることができたら
お声をかけさせていただきますね^^

ではまた来まーす!!
マリ | 2006/09/01 8:29 AM
スミマセン、
すっかりレスが遅くなりました。

プチ子さん:

こんな拙いブログですが
遊びにきてくださって、ありがとうございます。
プチ子さんもヨガなさってるんですね!
わたしの方は、サーフィン同様
ヨガもへっぽこですが
あの爽快感にすっかりハマってしまっています。


yo-coさん:

はじめまして。
今年からサーフィンをなさっているとのこと、
きっと太平洋側ポイントなのでしょうね〜〜
(日本海側は全然波が上がらないので)
わたしはサーフィンのサの字も知らなかったので
初めだけレッスンを受けて、
あとは、ひたすら自主練習。
時間をつくって海へ通いました。
すぐに立てるようにはなりませんでしたが
立てるようになると、それまでの苦しさがウソのように
楽しくなりました。
まだ直進しかできませんが(苦笑)
yo-coさんも、がんばってくださいネ。
tomoka | 2006/08/10 10:46 AM
初めまして☆tomokaさん。

私もサーフィン始めたばっかりなんですよ〜。

tomokaさんの日記見てて、「あーそうそう」っ
て納得する部分が多くて、何だかすっごい嬉しくなりました(^^)

私は最近全く海に行けてなくて・・。サーフィンしたいのに・・。

tomokaさんは誰に習ってるんですか〜?
やっぱりサーフィンスクールに行かれてるんですか?
良かったら色々教えて下さい(><)

yo-co | 2006/08/08 11:41 PM
はじめまして! どこからか、流れ着いた
このHPには、私の大好きなことがたくさん
でした 
一気に色々読ませていただきました
海の前での暮らし 器のこと
サーフィンのこと。 あ!ヨガもやってます
これからも、また遊びに来させてくださいね
 どうぞよろしくお願いいたします♪

プチ子 | 2006/07/25 10:20 PM
「泳ぎには自身」→「泳ぎには自信」

の間違いでした。失礼しました〜!
tomoka | 2006/07/20 11:14 AM
すずらんさん、はじめまして!
お返事が遅くなりまして、すみませんでした。

サーフィンは、私の場合
泳ぎにはちょっと自身があったのですが
「波」は自然のものだけに
思っていたより過酷なスポーツだと思っています。

スクールについては、
海ヨガでもお世話になっている
JUNKO先生のお店でもある
「TFサーフボード」でも開催されています。
http://tfsurf.net/

初心者〜上級者まで対応なので
(中級〜上級者クラスは、波がないときは中止)
一度お尋ねになってみてくださいネ。
tomoka | 2006/07/20 11:12 AM
初めまして。こんにちわ。
サーフィンの事調べていたら、こちらのページを見つけました。
最近、福岡に越してきて、サーフィンやってみたいなーと思っていたので、なになにサーフィン教室があるのか?と興味深々です。
糸島半島は、釣りで一度行った事があります。 きれいな所ですよねー。ボデイーボードは、何回かお遊びでやった事があって、かなりおもしろかったです。でも、tomokaさんの日記読んでいると、なかなか過酷だなーなんて思いました。でも、楽しそう!!
私も、取りあえず体験してみようかなーと思います!
頑張って下さいね!!
すずらん | 2006/07/18 8:21 PM
sharomさん、おはようございます〜!
もうすでに(見に覚えのない(笑)アオアザが3つ
あることに気が付きましたっ
腕の、この心地よい疲労感...
上手にできなくても、久々に身体を動かしました!という感覚が
とても気持ちいいなーと思っています。

sharomさんは、なんとバリで乗っちゃったんですね!すごいっっ
バリといえば、
先日、TOKIOの山口くんが‘がつん’と波に乗っていました。
sharomさんの書いておられるように、
ほんと〜〜に、水泳の練習が必要だなと思いました。
パドリング力を強化したくて。
頭では分かっていても、チカラ不足で届かなかったという
この悔しさって、やってみないと分からないんですよね。
わたしの脂肪を、もう一度筋肉に変えるつもりで(笑)
がんばりますっっ!
tomoka | 2004/07/10 10:20 AM
tomokaさん、こんばんは。
遅くなったけど、初サーフィンおめでとうございます!
初めてで乗れるなんてすごい!
あの感覚を体験すると、はまってしまいますよね。

私は以前、バリでボディーボードをした事があるんだけど
インストラクターの人が沖までひっぱって行ってくれて
大きな波がきた時に押してくれたの。
あの初めて乗れた時、最高に気持ちよかったーー!!
あの感じを求めて、志摩町でも去年がんばってました。
(波の大きさがぜんぜん違うけど。。。)

去年一緒にやってた子が今年はショートボードをがんばってるんですよ。
で、この間久々に会ったら、か細かった子がたくましい二の腕に変身してた。(tomokaさんも、その日が近いかも???)

前回も書いたけど、私は今ジムに通って泳ぎをがんばってるんだけど、何かを一生懸命がんばってる時って本当楽しいですね。
こんなことを感じたの久々です。数ヶ月前はダラダラして時間を持て余していたのに、今じゃ1日48時間ほしいくらい。
そしたら、私もサーフィンしてみたいな。

旦那さんはダイビングするんですね。
私は今月末に石垣島で初めてダイビングする予定なんですよ。

また近々サーフィンするんですか?
青アザできないように気をつけてくださいね☆




sharom | 2004/07/09 2:00 AM
atsukugiさん、アドバイス有難うございます!
「やればやるだけ上手くなるよ」と、
先生もおっしゃっていたので、波酔いにめげずにがんばりますっ
続へっぽこサーフィン日記もお楽しみに〜〜♪

やすべえさん
・・続いてくださいっ(笑)
サーフィンはいかがですか??
でもでも、サーフィンに限らず、興味のあるものを
思うだけではなくチャレンジすることって、
とっても気持ちのいいことのような気がします。
「おお〜、始めることができたぞ」みたいな(笑)
やすべえさんも、頑張ってくださいね♪

チュバメ3号さん
トラックバック、有難うございましたー!
私も夕方、お邪魔してきました。
他にもいろんな共通点があって、びっくりしましたー
これからもどうぞ宜しくお願いいたします♪

memioさん、こんばんは☆
カンは全然良くないんですよー
先生が厳しかったから..(苦笑、部活みたいでした)
「開いている人」の意味は、キムタクがCMで言っていた意味と
違うような気がしていますが(笑)
子供の頃は毎日が「開いてる人」だったような気がするのです。
超高分子ポリマー並に、なんでも吸収していたし
全身がバネのように、のびのびしていたんですよね。
30代ですが、それをまた体験できて嬉しいです。
もうできないと思っていたから(苦笑)
memioさんも、きっと「開いている人」ですよね!
毎日充実しているご様子、伝わってきますもの〜〜♪
tomoka | 2004/07/08 11:26 PM
tomokaさん、こんにちは
すごい、すごい、すごーーーーい!
初めてなのに波に乗れたの?!
やっぱり、tomokaさんて‘カン’のよい人なんだなぁって
改めて思いました。うらやますぃ〜

>興味のあることを実際にやってみること
>できないことに、ちょっとずつでもチャレンジしている途>中って「開いてるひと」になっている気がする。

この言葉、忘れないようにしたいと思いました。
memio | 2004/07/08 3:40 PM
初サーフィンおめでとうございます!
「開いているひと」に共感して、トラックバック打たせてもらいました。

tomokaさん海近くていいなあ〜。
私もさっさと仕事片付けて海に繰り出したいです。
チュバメ3号 | 2004/07/08 2:36 PM
いや〜!!!!!

とうとう、やりましたネ!!!!

おめでとうございます。

これから、大変ですね(笑)???

しかし、tomokaさん、スゴいっすね〜〜

こんなに、いろんな事を感じとれるなんて…

素晴らしいです。僕も、何か、始められれば始めようと思います。

出来る事も出来ない事も、最初から諦めていたら。どんなもんだか分からないですもんね。運がよければ、色々な事が感じられるかもしれないし…
僕も、tomokaさんにつづきます(笑)。
やすべえ | 2004/07/08 10:26 AM
祝!サーフィンデビューです。
tomokaさん、こんばんはatsukugiです。

波に酔う・波待ち・パドリングも、海に通えば通った分だけ、上手くなるし、慣れてきますよ!
海に通っていると、毎回、前の自分よりも、ちょびっと上手くなって、それが嬉しくてまた海に行ってしまうんですよネ〜そしてハマッてしまいます。

ちなみに私は、飲みすぎた翌日は、波酔いしてしまいます。

また、続へっぽこサーフィン日記も楽しみにしています。
頑張ってくださいね!
atsukugi | 2004/07/07 9:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomoka.jugem.cc/trackback/31
この記事に対するトラックバック
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成