「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 中洲ジャズ2017 | main | 台灣照片 >>

首の後ろの皺から

 

わたしは小心者な自営業者なので、自分の体調には人一倍気を使う。

たいていの不調は、自分で調べたり、周りの専門家の方々に指導頂きながら、

自力で治すと思っている。

 

先日、自分の髪を切る際に鏡を見たら、首の後ろに見慣れない横1本皺を発見。

鏡でふと自分の姿が映ると、顎を上げた姿勢なのもずっと気になっていた。

 

それでわかったこと。

 

1)首の後ろの皺は長年顎が上がっているから出来たもの

→原因: 顎が上がるのは生まれつきの反り腰だから。

→対策: 反り腰を治すストレッチやヨガアーサナを毎朝やる。

 

反り腰というのはやっかいなもので、

若い時はお尻がプリっと上がってかっこいいね!と言われていたけど、

40も過ぎると、ただの大きな尻になる。泣

 

さらに、常に腰椎を圧迫しているので腰痛もちらほらでてきたし、

反り腰の人は総じて腹筋が弱いから、下腹がぽっこり出るのが免れない。

 

わたしのここ数年の気になる症状として、

 

◎慢性鼻炎化している花粉症

◎若い頃から自律神経失調症

◎肩凝り、背中の凝り、腰痛

◎油断すると、更年期の症状

◎尋常ではない下腹ぽっこり

◎迷走神経反射に2〜3回なったことがある

 

なんと、この首の後ろの横皺の場所を確認すると、

 

頚椎3番

 

ということが分かった。ここが確実に詰まっている。

この場所は、花粉症(鼻)にも関係しているとか!

さらに、自律神経症状にも関係していて、迷走神経反射にもなりやすいそう。

・・・全部思い当たるではないか。泣

しかし、対策法もわかったし、あとはやるのみ。

 

それともうひとつ。

 

わたしは、エストロゲンが少なく、プロゲステロンが多い。

(男性ホルモンも多い。そんなに闘争心ないんだけどなー)

このタイプの人は、胆石ができやすいのだそうだ。

うちは、胆石家系でもあるので、リスク大・・・。こちらも要予防対策。

 

決して病院を毛嫌いしているわけではないし、

国民健康保険が破綻しそうだと言われているからではないけれど、

自力で出来ることは自力でやりたい。

何事もその場に応じて臨機応変、使い分けることが肝心だと思う。

 

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成