「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 三人寄れば文殊の知恵? | main | collage >>

台風の日曜日

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

 

台風は西側だから雨は降っても風は大したことない。

日曜日だけど店の営業は休みだから、普段読めないあれこれを読んでいる。

その中で、気に入ったのが『先々の自分を設定する』というフレーズ。

 

流れに任せて思わぬ場所へ流れつくのもステキ。

設定した場所へ行くのも魅力的。

 

思い返すと、わたしは「設定派」だと思った。

「こうしたい」と思ったら、やらないと気がすまない。やらずにはいられない。

25歳の時に設定した場所へは行ったし、その景色も味わった。

次の設定は今まで築いてきた枠を外すことがテーマ。

 

いろんな本を読み、見聞きし、自分なりに創意工夫やってきて思ったのは、

ごく当たり前のことだけど、

「自分がいちばん自分らしさを発揮できる」場所や事が、

何より強く、パワーを発揮できる。これは自分のためでもあり、家族のため、

周りの人のため、社会のためになる。だから、存分に好きなことをやっていい。

「仕事は苦しみながらやるもの」というのは、昭和の話になるのかも知れない。

 

いつだったか読んだ本にあった、

 

強い人が生き残るのではない。

変化に対応してきたから人は生き残ったのだ。

 

というフレーズが強く印象に残った。わたしたちの先祖はそうやって、

極寒も灼熱の暑さも生き延び、子孫を残してきた。

だから、変化を恐れないことは、生き延びたければ至極当然なのだ。

ここに今いるわたしたちは、変化に対応してきたDNAを持つ先祖の末裔なのだ

から、やって出来ないことなどひとつもないはずだ。

 

画像に含まれている可能性があるもの:犬、木、屋外

 

夕方は雨が止んだので近くの海に散歩へ。

岩に座って、しばし夫とふたりで瞑想?したら、

台風明けの海風が吹いて気持ちがいい〜〜。頭もスッキリ!

ハンナも砂浜で思い切り遊べてご満悦(_ _).。o○

 

台風は何もないに越したこと無いけれど、台風に限らず最近のニュース全般が、

やたらと大袈裟に聞えるのはわたしだけだろうか、、、

 

糸島半島の暮らし | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成