「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< collage | main | お彼岸 >>

蜂蜜を採取する

 

はじめての蜂蜜採取、終了。

慣れないせいか巣箱1箱にトータル約3時間かかった。

そして、夫の防護服もだんだん板についてきた。笑

 

 

ワイヤーを使って巣箱を切り離す。

夫曰く「もっと簡単かと思ったら、がっちり巣がくっついていた」とのこと。

 

 

思っていたより重い!

 

 

パフパフと専用の道具で煙をおこし、蜂にどいてもらいます。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、植物、屋外、クローズアップ、自然

 

先日刺されたトラウマから、

(なんと、1週間後に再び患部が腫れてしまった!)

その時わたしは、女変質者と化してカメラでパチパチ☆

こんな時、カメラの望遠機能がとてもありがたい。

(急いでたから眉毛しか描いてなかった!笑)

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

巣箱の中。

誰が教えたわけじゃないのに、自然がつくる完璧さに惚れ惚れする。

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

はじめて自家採取の蜂蜜を口に入れた時、感動してしまった。

この巣の中に、プロポリスや蜜蝋があるとのこと。

加熱しない「生蜂蜜」なので、栄養素も酵素もそのまま生きた状態。

常温だと発酵が進むので、冷蔵保存します。

 

いつもたくさん野菜をくださるおばちゃんや、

お世話になりっぱなしのご近所さんたちに、

少しずつ瓶に詰めておすそ分けする時は、巣も少し切り分けて蜂蜜と一緒に

プレゼント。

 

自動代替テキストはありません。

 

ハンナも思わずニヤニヤして何かを期待している。笑

 

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物

 

ハンナの好奇心が止まらない!

この子は飼い主がやっていることになんでも興味津々。

 

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、植物

 

層によって味が違うのが面白い。

巣箱をセットした春は、いろんな種類の花が咲くので蜂まかせな蜂蜜です。

 

味は、みかんの花のような爽やかさと、何の花か分からないけれど、

コクと濃厚さが混ぜ合わさっている感じ。トゲがなくてまろやか♡

 

さまざまな花の香りも感じるのだけど、ベースが柑橘系なのは、

わが家の周りに様々な柑橘系の果樹園や木々があるからだと思いました。

きっと季節の花で香りも味も変わるんだろうな♡

 

うちのニホンミツバチは、

スズメバチも撃退するほどなかなかのやんちゃ揃いだけど、みんな愛おしい。

だって1匹が生涯でつくる蜂蜜はティースプーン1杯なんだもの。涙

これぞまさしく自然のめぐみ。大事にいただきます。

 

養蜂はじめました | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成