「裏トモ日記」

福岡県糸島半島にて、
器と暮らしのものKurumianを営む
tomokaの海辺暮らし、日々のできごと。








<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「はじまりは愛着から」 | main | 和紙+墨 >>

表現活動の理由

 

わたしの作品展示販売しているWEBサイト。

Tomoka Hayahisda ARTS&CRAFTSの「about」欄にも書いている通り

http://thac.theshop.jp/

 

なぜ今、表現活動をしているのかとひと言で言うと、

「自由になりたかったから」です。

 

幼少の頃から母親は、身の回りのことと勉強のことに関しては、

ことさら厳しかったのですが、自己表現に関しては驚くほど自由でした。

 

しかし社会人になってから、わたしが知る自由はまったく通用せず、

年々、自分にも社会にも閉塞感や息苦しさを感じていて、

例えるなら、泥の中でじたばたしているような状態の中にありました。

 

そんな時、インドのマハトマ・ガンジーの有名な言葉に出合いました。

 

You must be the change you want to see in the world.

(あなたがこの世で見たいと思う変化に、あなた自身がなりなさい)

 

この言葉が、わたしを変えました。

閉塞感とか息苦しいと嘆いているばかりではなくて、

わたしが見たいと思う変化にわたしがなればいい。

 

子どもの頃から、自由と自己表現するのが大好きで、

さらには、それを誰かと共有した時に生き甲斐を感じる。

 

わたしは「枠」を外す人になろう。

そう決めて、この活動をはじめました。

 

すると次第に「こうするべき」「こうあるべき」という外部からの無表情で

無言の威圧や、沈殿するプレッシャーを感じなくなり、

毎日が子どもの頃のようにイキイキと躍動しはじめました。

 

わたしの表現物は、ただつくるだけが完結ではなく、

それを共有する人がいて、見たいと思う変化になることで完結する。

それは、枠が外れることであり、なにも恐れることがない真の自由です。

 

----------------------------------------------------

 

プロフィール
1974年1月生まれ 水瓶座A型
2000年3月より福岡県糸島市在住。
2000年8月より「器と暮らしのもの Kurumian」オーナー。
2015年より自らの墨・書作品を展示販売する
「Tomoka Hayashida ARTS&CRAFTS」をオープン。

6歳より書道をはじめ、10年間師より学ぶ。
幼少の頃より母の影響で美術品に触れ、
父の影響で四国の野山を駆けまわる遊びに親しむ。

書は師より、技術だけでなく所作から道具の使い方まで、
厳しい指導の中で基礎となる軸を学び、
20代の頃よりブライダル、ロゴ、店名などを揮毫。
書は特別なものではなく、もっと普段の生活の中で
愉しむものであってほしいと願いを込めて、筆をとっています。

書という伝統と型のある世界と、芸術が持つ無限の自由を組み合わせ、
時に絵画を見るように書を愉しみ、
空間を旅するように芸術と親しむ、
人も社会も、もっと自由であっていいという想いを胸に、
わたしなりの「全ての枠を外す自由な表現」を創っていきたいと思っています。

Tomoka Hayashida ARTS&CRAFTS
林田友香

 

ひとりごと | permalink | - | -
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 屋形船
Hayashida Tomoka

バナーを作成